たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

富士見山

山行記;富士見山(奥の院)1627m(2)

山頂からは 南アルプス主稜や白峰南嶺の山々が間近に展望できます!

双耳峰の笊ヶ岳と布引山
33b7686d.jpg


荒川三山とチラッと赤石岳
12539624.jpg


中央に昨年登った白峰南嶺の笹山と左手に塩見岳 そして手前に御殿山
e97c913c.jpg


雲がなければ 北岳など白峰三山や鳳凰三山 甲斐駒あたりまで同定できるのですが ちょっと残念です

まだ 時間も早いですから 予定では平須分岐まで戻って 更に尾根を辿って北隣りの御殿山まで足を延ばそうと思っていましたが(分岐から往復で1時間半程度) 思ったよりもが多く 大きな地震もあったことですから 無理をしないで下山することにします


登る時は 雪面がクラストして ちょっと硬めの湿雪でしたが 日も高く昇り 表面が溶けて歩きやすくなりました

朝は 前に登った方のつぼ足のトレースを忠実辿ってきましたが 帰りは足が逆になって歩きにくいので 得意のグリセードで 足形を壊しながら 綺麗に整地して 最高のトレイルを作って参りました


続きを読む

山行記;富士見山(奥の院)1627m(1)

R52を北上し 身延町役場の信号を過ぎ 寺沢川にかかる橋を渡り左折 句碑の里堂平の集落を目指すが 途中久成地区で通行止めに

昨年の台風15号の豪雨で途中の橋が流出して 復旧工事中らしい

迂回路の指示に従って狭く急傾斜の道を詰めて 青少年自然の里 やすらぎの里を経由して 最後は迷路のような平須の集落を何とか切り抜けると 平須登山口に到着です

ちょっと前に日は昇り富士山を照らしています思ったより暖かな朝です!

69b8327d.jpg


富士見山に登るのは今回で5回目ですはじめは薄暗い杉の植林地を登って行きますが 一つ目の造林小屋を過ぎた辺りから 何やらやたらとがきます

確認すると 山梨県の富士五湖を震源とする強い地震があったらしい

全く気が付かなかった身延町や富士川町は震度2 静岡の私の町は震度4

大丈夫かと心配していると 今度は安否確認の これでは登山どころではないので 2つ目の造林小屋で早々と休憩 の応対と返信

心配したほどではないので 改めて登山続行

ここから尾根に沿って檜の植林地をまっすぐ登り 広い斜面を大きく左右に折り返すように登り切ると尾根となり急に明るくなります

ここからはブナやミズナラの森に変わり 急な斜面を巻くように付けられほぼ平坦な道を進みます 途中クサリの付けられガレ場を渡り進むと 最近崩落したばかりのようなガレ場に行き当たります幅10m 長さ50mほど 木や土砂が滑り落ち 雪崩のように雪も滑り落ちデブリの跡のようになって岩盤が剥き出しになっています
上から何か落ちてこないか注意しながら 素早く渡りますちょっとヒヤヒヤものです!

続きを読む

山行データ;⑤富士見山(奥の院)1627m

66c25345.jpg


1月28日

巨摩山地

富士見山 1640m
(奥の院 1627m)

山梨百名山

山梨県身延町・富士川町・早川町境界

天候 快晴 気温-8℃ 無風 最大積雪約50cm


(行程)

自宅出発 5:30

平須登山口7:15-30
2つ目の小屋8:00-10
ガレ場8:40
主稜線分岐9:50

富士見山(奥の院)10:05-20

主稜線分岐10:30
ガレ場10:55
2つ目の小屋11:20
平須登山口11:45-55

自宅帰還 13:35



全行程 約5.5Km

歩行時間 4:00

累積標高差 約925m


(経路)

R139~県道396~県道10~県道190~R52~町道堂平線(往復)

走行距離 143Km


※身延町切石から堂平に向かう町道は 昨年の台風15号による豪雨被害で 久成地区で橋が流出して通行止めになっています!迂回路は表示に従って青少年自然の里 やすらぎの里 平須集落経由でに向かうことになります!狭隘 急傾斜の舗装路ですのでご注意下さい!には5~6台は駐車可能ですが 十分な除雪がされていません(2012年1月28日時点)


※登山道の状況は クサリのついた以前からのガレ場の先に 新たに大量の土砂が流出してガレ場ができています!簡易ロープが設置されていますが 今週の降雪で また新たに雪とともに大量の土砂が雪崩のように流出しています!気温が上がる日中の通過には十分注意して下さい!(2012年1月28日時点)

※降雪の状況は 2つ目の小屋辺りから着き始め 概ね20~30cm程度ですが 上部樹林帯や主稜線上は30~50cmになりますが トレースはしっかりついています!

奥の院(展望地の露岩ピーク1627m)から三角点のある山頂間にもトレースはついていますが 堂平分岐から堂平口にかけてはトレースはついていません(2012年1月28日時点)



続きを読む

山行記;富士見山1640m

3月20日

身延山地
富士見山1640m

山梨県身延町

山梨百名山

天候 気温4°南の風3m 積雪10
プロフィール

たまりん3193

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ