たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

巻機山

巻機山・越後駒ヶ岳の偽高山帯②

登山後かなり経ってしまって…ちょっとうろ覚えのところもあるかと思いますが ご了承下さい!

15日の枝折峠から明神尾根の日帰り山行ですが もやった天候のためあまり写真を撮らず 変わった植生だとは思いながら 『偽高山帯』という言葉も念頭になかったので花が中心の写真ばかりになってしまいました

3745ce96.jpg
【道行山分岐先より越後駒ヶ岳】
85ade10d.jpg
【百草ノ池より越後駒ヶ岳】

枝折峠から明神峠 道行山 小倉山にかけての尾根道は 途中湿地帯のようなところがあり頭上に樹木が被るところも一部ありますが 出だしから背丈の低い灌木帯のガレ場が続き いきなり越後駒ヶ岳や荒沢岳の展望が開けます!

9f5931ab.jpg
【前駒から越後駒ヶ岳】

百草ノ池からダケカンバの樹林の急登を喘ぎながらを登り詰めると 森林限界の前駒(標高1783m)に到着します

灌木帯 異常に細くねじ曲がったブナの林 笹原 草原 ダケカンバ林 灌木帯ときて ハイマツと草原笹原の森林限界…

やはり越後駒ヶ岳にも亜高山帯の針葉樹林帯は見当たりません!私の歩いた明神尾根に限ってですが…巻機山よりも更に顕著な『偽高山帯』を呈しているようです!
続きを読む

巻機山・越後駒ヶ岳の偽高山帯①

今回のお盆休みに訪れた新潟県の巻機山と越後駒ヶ岳のちょっと風変わりな植生について ずっと考えていたのですが…いろいろ調べてみると『偽高山帯』と言う聞き慣れない言葉に行き当たりました!

通常私が主に登っている中部山岳では 高度が上がるにつれ 植物の種類が移り変わり 森や林の様子が変わり 一定の垂直的な幅をもって交代します
①山麓帯(暖帯落葉広葉樹林帯 クリ帯)標高800m付近
②低山帯(温帯落葉広葉樹林帯 ブナ帯)標高1500m付近
③亜高山帯(亜寒帯常緑針葉樹林帯 シラビソ帯)標高2400m付近
④高山帯(寒帯低木帯 ハイマツ帯)

③と④の限界線が森林限界

巻機山の井戸尾根の場合 この森林限界が七合目から八合目辺り(標高約1600m)ブナの森を抜けると いきなりハイマツ帯になり 草原と笹原が一面に広がっています!米子沢やヌクビ沢の源頭辺りにわずかに針葉樹の森が散見されますが 御機屋から山頂 牛ヶ岳 割引岳にかけての頂稜はわずかなハイマツと一面の草原と笹原が見渡す限り広がり 実に開放的の眺めが展開します

fead2e81.jpg
【巻機山井戸尾根六合目付近のブナの若木の森】
何故か このような若木が密生し 高木や老木は見当たりません!どうしてなのか?不思議な光景です

82e77d30.jpg
【前巻機山より割引岳】
ほとんど草原ですが ヌクビ沢源頭辺りにわずかに針葉樹の森が見えます
続きを読む

高山の花図鑑③ハクサンコザクラ

6404305e.jpg
【越後駒ヶ岳の山頂直下雪田跡のハクサンコザクラ】
26f64149.jpg
【巻機山(割引岳)の雪田跡のハクサンコザクラ】

ハクサンコザクラ【白山小桜 別名/ナンキンコザクラ タニガワコザクラ】

被子植物
双子葉合弁花類
サクラソウ科
サクラソウ属

分布;本州(飯豊山 谷川山系 利根川源流部 尾瀬 北アルプス北部 白山)日本固有

花期;7~8月中旬

亜高山帯~高山帯の雪田の融雪跡や湿った草地に生える多年草

高さ5~15cm
(以下全てサクラソウ属の共通特性)
①葉は全て根性
②花は5数性 花冠の裂片の先は2裂する
③果実は先から5裂する

サクラソウ属の花々はユーラシア 特に中国南部からヒマラヤの温帯~寒帯に500~600種

日本固有の14種(ハクサンコザクラ ミチノクコザクラ ヒナザクラ ヒメコザクラ ユウバリコザクラ ユリワリソウ ユキワリコザクラ サマニユキワリ ソラチコザクラ クモイコザクラ ヒダカイワザクラ オオサクラソウ エゾオオサクラソウ テシオコザクラ)

他にエゾコザクラ(北海道 北太平洋地域)レブンコザクラ(礼文島 天塩地方 知床半島 南千島)の2種を加え16種が自生する

今回は新潟の巻機山 越後駒ヶ岳の雪田跡でハクサンコザクラに出会うことができました 豪雪地帯で咲く美しい可憐な花です

これらの地域では 取り立てて珍しい花でも 絶滅危惧種に指定されている花でもありませんが…私の大好きな花です!

初めて出会ったのは 確か14年前に訪れた新潟県の火打山の高谷池や天狗ノ庭だったと思います ハクサンコザクラの群落と残雪模様の火打山がいまだに目に焼き付いています
続きを読む

越後駒ヶ岳からの山岳展望

前日の巻機山はクリアな晴天に恵まれましたが 15日の越後三山の盟主 越後駒ヶ岳はちょっと残念ですが 湿気たっぷりの熱気の中でほとんど遠望のきかない状態…
fca68091.jpg
【明神峠付近より銀山平 奥只見湖方面】
b0e46d98.jpg
【小倉山分岐付近より越後駒ヶ岳】
e386e2ab.jpg
【同じく小倉山分岐付近より荒沢岳】

荒沢岳は 巻機山からは中ノ岳の脇に見える小さな三角錐でしたが 北ノ又川を隔てて実にどっしりと立派な山容です!
ba6f6dd7.jpg
【百草ノ池より右奥に中ノ岳】
658d1b90.jpg
【百草ノ池より前駒と越後駒ヶ岳】
続きを読む

巻機山からの山岳展望

14日の巻機山は気温は高いものの 盛夏にしては空気も澄んでクリアに周りの山々を展望することができました!

谷川連峰や苗場山など上信越の山々 奥利根や尾瀬 奥只見の山々 越後三山など素晴らしい展望でした



08e0ab9c.jpg
【六合目展望台から割引沢 天狗尾根 ヌクビ沢 割引岳】
ヌクビ沢 割引沢のルートは残雪多く8月下旬まで入山禁止 下山は通年禁止となっています!
719e165e.jpg
【前巻機山から割引岳と手前に米子沢源頭】
bc378ad8.jpg
【前巻機山から左手に割引岳分岐の御機屋(巻機山の山名標柱)右手に最高点 手前に米子沢源頭の針葉樹林】
773fa542.jpg
【巻機山から仙ノ倉山 平標山 苗場山】

バカ尾根といわれる急登の井戸尾根を登り詰めると 前(ニセ)巻機山から巻機山 牛ヶ岳 割引岳にかけての稜線は草原や笹原が続き アップダウンもほどほどで素晴らしい展望のなか稜線漫歩を楽しむことができます
続きを読む
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ