たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

御嶽山

飛騨高地 川上岳からの山岳展望

20年という歳月を一緒に暮らしてきた愛猫チビちゃんとの別れと その後の心身の不調…我が子を失ったような喪失感 今も胸が苦しくなります

これではいけないと何とか気持ちを奮い立たせて飛騨の山に行って参りました!桜がまだ咲き新緑が目にしみる命溢れる春に癒やされました!やっぱり山はいいなぁ

3日に登った阿寺山地の白草山は気温が高くガスっぽくて間近に見えるはずの御嶽山も裾野がわずかに見えるだけ…

4日は夜中起きると満天の星空に天の川が横たわっていました

朝方は霜が降りてかなりの冷え込み 登山道も霜柱が立って冷たい西風が吹いていました

開放的な笹原の稜線を辿って山頂に立つと快晴の中期待に違わぬ大眺望が待っていました!

【御嶽】
02ffd4f0.jpg

2867bfec.jpg

広い山裾と広大な頂稜に圧倒されます!富士山に負けないくらい大きな山です!

【白山】
5d5a12ff.jpg

北アルプスの山々から何度か遥かに展望したことはありますが こんなに近くに見るのは初めて こちらも大きな山容で圧倒されます手前の山々は北飛騨の山々と言うらしいのですが 全くわかりません



続きを読む

山行データ;①白草山1641m・①箱岩山1669m 乗政・黒谷林道ゲートより往復

f9dbea5a.jpg


2014年5月3日

御嶽山系阿寺山地

白草山1641m
箱岩山1669m

岐阜県下呂市・長野県王滝村境界

天候 (白草山10:30)晴れ 気温15℃ 無風

517d8025.jpg
【バイカオウレン】
67b4b57d.jpg
【三ッ岩より白草山】
1b3d2282.jpg
【白草山より三国山 拝殿山 奥に小秀山】

【経路】
R52~中部横断道増穂IC~長野道塩尻IC~R20~R19~県道3~R257~県道440~黒谷林道

走行距離 305Km

増穂IC~塩尻IC 1270円
続きを読む

千畳敷 極楽平 三ノ沢岳からの山岳展望

菅の台からバスとゴンドラを乗り継いで千畳敷に降り立ったのが 既に8時半…

梅雨の晴れ間とは言え 早々とガスが上がってきています
a3ca55d8.jpg
【極楽平への登りの途中から宝剣岳と伊那前岳】

まだ ほとんど雪渓に覆われた登山道を登りつめて極楽平に到着!遠くは南アルプス 富士山 北アルプス 空木岳以南とほとんど雲の中です
8741fe42.jpg
【極楽平】
762301cb.jpg
【極楽平から三ノ沢岳】
de32531d.jpg
【極楽平から辛うじて御嶽山】
f94df3c0.jpg
【三ノ沢分岐から極楽平 島田娘 空木岳】
続きを読む

坊主岳からの展望①【 木曽駒ヶ岳・仏谷・御嶽山】

黄砂が飛来し 気温が急上昇するなか 大展望の坊主岳に登って来ました!

嬉しい誤算というか 予想外にかなりクリアにあちこちの山々を展望することが出来ました!

朝の気温は 伊那ICで6℃ 登山口のイノコ沢橋で-2℃ 山頂で5℃ 下山後の塩尻市で19℃ 帰宅後の静岡で夏日目前と 暑い1日でした

【木曽駒ヶ岳】
坊主岳からは真南に位置するため 木曽駒連峰とも言える複雑な山容が手に取る様に展望することが出来ます 但し木曽駒以南の中央アルプス主稜の山々を見ることは出来ません!

ef349522.jpg

55619ceb.jpg

caa7b291.jpg


標高1800m辺りから 樹間越しにすぐ隣り右手に仏谷が 左手に御嶽山が見え始め 振り返ると木曽駒連峰が立ち上がってきます

この複雑な山容の中に写っている山々は…

木曽駒ヶ岳本峰 中岳 伊那前岳 木曽前岳 麦草岳 一段前左に将棋ノ頭 将棋頭山 茶臼山 最前列の黒い三角が大棚入山でしょうか



続きを読む

経ヶ岳からの山岳展望

今日(1月14日)は 昨日までの穏やかな晴天とは一転して太平洋側は南岸を強い低気圧が通過しているため 降雪や強風で大荒れの天候です

交通機関は乱れ 関東甲信の高速道路はほぼ全線が通行止めの状態雪国の方からみたら笑ってしまうような状況になっていますね

山でも 年末年始に大量の降雪をみた北アルプスや上信越の山々を除いて 太平洋側の天候に支配されている中央アルプスや南アルプスはやや少な目で 八ヶ岳や奥秩父はかなり少ないという状態でしたが 今日のでほとんどのトレースはにかき消されたものと思われ ラッセル好きの季節到来といったところでしょうか

私が訪れた伊那谷は街中で5cmほどの積雪 あまり冬場訪れることのない山域ですのでよくわからないのですが おそらくかなり少ない状態だったのだと思われますが 経ヶ岳の8合目から山頂まではかなりの降雪で 人があまり入らないということも相まって かなり厳しい山行になりました
経ヶ岳も今回で2回目 もう10年以上も前に同一コースを 新緑の頃 里の皆さんが山菜採りに夢中になる頃登りましたが その時も8合目から上は大量の残雪で苦労したのを思い出します

高速の伊北IC辺りから見える経ヶ岳はどっしりとして実に立派な山ですが 樹林帯の中もすっかりに埋もれて苦戦しそうな予感が

505202bf.jpg
【8合目北のコルより木曽駒ヶ岳】
c90eb4cb.jpg
【9合目大泉山の南の肩より木曽駒ヶ岳】

木曽駒ヶ岳も山頂部のみが白く は少な目のようですね
続きを読む
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ