たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

愛鷹山塊

位牌岳東尾根の森とアシタカツツジ

須山の山之神神社横の田向登山口から位牌岳に突き上げる東尾根を歩くのは初めてです


山神社から前岳北尾根経由で登り 周回コースにしようかとも思いましたが 車の回収のため道路を登り返すのもどうかと思いピストンとしました


登山口から下和田分岐 平坦地の端までは手入れのされた30年生くらいの桧の人工林を登って行きますが ヤマツツジの花が出迎えてくれました
768a692f.jpg

平坦地に入り前岳の手前までは大木の林立する美しい自然林が続きます!

98fc570e.jpg
【天然ヒノキ】
c5704648.jpg
【天然スギ】
6193eef8.jpg
【ミズナラ】

標高にして900~1200m辺りでしょうか ブナを主体にミズナラ カエデ ヒメシャラ リョウブ スギ モミ などの大木が林立し 樹下にはアセビが生え 涼やかな風が渡ってゆく気持ちの良い森です


続きを読む

愛鷹山塊 前岳・位牌岳からの富士山展望

愛鷹山塊の9つのピーク(愛鷹山 袴腰岳 大岳 位牌岳 前岳 鋸岳 呼子岳 越前岳 黒岳)のうち まだ登っていないのは前岳だけ…

須山の集落から長い尾根を前岳を経由して位牌岳に登ることにする

fe297e70.jpg
【平坦地から前岳への登りに入り 初めてのポイント 手前右に黒岳】
67b0d546.jpg
【前岳山頂直前の切り開きより】

樹林の中 展望の無い前岳を過ぎ位牌岳まではヤセ尾根が続き 特に富士山側の北側は深い谷が刻まれ 随所に展望ポイントが現れます

8fc8bc9a.jpg

92ee4784.jpg
【手前に黒岳への長い尾根を伸ばす越前岳】
続きを読む

山行データ;①前岳1336m・④位牌岳1458m 裾野市須山田向登山口より往復

5e7385f9.jpg

【南側崩壊地より袴腰岳】

2014年5月31日

愛鷹山塊

前岳1336m
袴腰岳1458m

静岡県裾野市

天候(袴腰岳8:30)快晴 17℃ 南の風2m

1035b2fa.jpg

【田向登山口】

【経路】
県道76~県道24~R469 往復47Km

※裾野市須山の田向登山口付近には 登山者用はありません!これがネックになって登山者が少ないようです… 私は事前に了承を得て公共施設のを利用させていただきました

大部分の方々は 山神社から大沢林道経由で登られているようですが こちらは林道歩きと北尾根取付からの急登が待っています!

田向登山口からのルートは山神社からのルートに比べて標高が低い分累積標高差があり 距離もありますが 危険の少ないルートだと思います!

32d917ba.jpg

【前岳手前のガレ場付近にあった注意標識


続きを読む

迫りくる台風15号!

今日まで 迷走し停滞していた台風15号が いよいよ明日から東海上を北上する様な気配…

先日の台風12号の被災地もかすめる様… まだ復旧もままならないのに 大丈夫だろうか…

前線の停滞する東北地方は 長く雨が降り続くとの事 こちらも大震災で地盤が弛んでいるため警戒が必要です!


当地 静岡県では明後日の21日に 沖合を通過する様で 明日から台風の直接的影響が出て来る見込み…


ちょっと前まで 寒気が入ってきて 雷鳴轟き 激しいが30分ほど降りましたが 21日の夜まで強弱を繰り返しながら降り続くとの事で…先日の台風12号の時も 近くで浸水被害があったばかりですので ちょっと心配です


こちらは愛鷹山塊の南麓で小さな川が沢山 谷や沢をつくり 豪雨で一気に水かさを増し 近くの海に流れ下りますが 満潮が重なると 海に放つ事が出来ず 滞留して溢れ出てしまいます 幸い私の家は一段高い台地の上に建っていますので浸水の心配はないのですが 道路が冠水してしまっては 迂回路がないので孤立してしまいます


通勤途中の田圃では 台風が来る前に刈り取りを済ませようと大忙しでしたが 大半は間に合わなかった様です残念ながら 台風になぎ倒されて 品質を落としてしまいそうです 自然相手ですから なかなか思う様にはいきませんね



今月の初めから 早場米の宮崎県産の新米を頂いておりますが やはり新米は 何とも言えず美味しいですね
それから 昨日知り合いから収穫したばかりの地元産の玄米を頂きましたので 早速コイン精米機で処理して 早速頂きたいと思っています!楽しみです



山行記;越前岳1504m(2)

越前岳の山頂をあとに呼子岳に向けてアシタカツツジ咲く滑り易い小石混じりの急坂を南下します!

途中 ミヤコザサの花を見つけました!稀に夏咲くそうですが…笹枯れ現象の始まりでしょうか?
c516dc27.jpg

呼子岳との中間点の露岩ピークからは山塊南部の鋸岳や位牌岳 袴腰岳が望めますそして 振返ると 何と越前岳の隣りにが顔を覗かせています
bc4ddea0.jpg

5bb8456c.jpg

この時期に登るのは初めてですが 見渡す限り緑のジャングルです!下の山腹にはミズキやヤマボウシの白い花が目立ちます

続きを読む
プロフィール

たまりん3193

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ