たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

杓子山

山行データ;②加入道山1418m・②大室山1588m 道志の湯先の登山口より往復

3dc733c0.jpg
【加入道山頂】
bcb7b8b8.jpg
【大室山頂】

2013年12月30日

西(裏)丹沢

加入道山1418m
大室山1588m 山梨百名山

丹沢大山国定公園

神奈川県相模原市 山北町・山梨県道志村境界

天候 快晴 気温 登山口(8:00 -8℃)大室山頂(11:30 -4℃無風) 積雪 登山口より白石峠分岐までは10~30cm 主稜線上は降雪吹き溜まり多く30~100cm

a25e3833.jpg
【白石峠手前より富士山と御正体山 杓子山】
88f51d11.jpg
【大室山西の肩より聖~甲斐駒の南アルプス主稜】

【経路】
R469~R138~R413~村道

走行距離 144Km

本日の路面状況
R469の勢子辻~須山 R138の須走~山中湖 山中湖岸道路 R413の平野~道志間は断続的に凍結 特にR138の篭坂峠~山中湖間は完全なアイスバーン状態
続きを読む

山行記;杓子山1598m・鹿留山1632m(2)

杓子山から東に向かいますが トレースは薄くなって あちこち吹き溜まりが出来て ちょっと踏み跡を外すと モナカ雪のようなもので ズボッと踏み抜いてしまいます
d6068db6.jpg


全くの新雪の方がよほど楽で かなり体力を消耗します

ジャンクションピークの子ノ神の手前の露岩ピークからは このコース一番の展望が得られます

2605b9bd.jpg


雪煙が立って冬らしい富士山ですね!

そして 杓子山の後ろに御坂の山々と高みに南アルプスの白き峰々が居並んでいます!北岳や甲斐駒は真っ白です
396b2ecd.jpg


南には道志山塊の盟主 御正体山がどっしり構え 北には御坂の黒岳と右肩に奥秩父の盟主金峰山をのせた三ッ峠山が立ち上がっています更に右手に国師 甲武信 雲取が樹間から覗いています 八ヶ岳や北アルプス方面は雪雲の中に沈んで判然としないのは ちょっと残念ですが…
続きを読む

山行記;杓子山1598m・鹿留山1632m(1)

たっぷり雪が降って はてさて 何処へ行ったものかとさんざん悩んだ挙げ句 久しぶりに 道志山塊北西端の兄弟峰 杓子山と鹿留山に行ってみることにする

コースは 雪が少なければ二十曲峠からピストン 多ければ鳥居地峠からピストン 峠に上がれなければ忍野村役場から内野経由で周回することにして出発!

東富士五湖道路山中湖ICで日の出 忍野村に入って行くと 一面真っ白 たっぷり30cmあまりの雪に覆われています

ということで とりあえず鳥居地峠を目指して林道に入ってみたものの 除雪されておらず の腹をザーザー擦りながら やっとのことで峠到着

ここから右に更に林道は続いているのですが 私のでは もはやここまで 身支度を整えて出発 寒気が抜けたと言っても かなり冷えています 歩き始めると冷気で涙が出てきて止まりません

あちこちスタックした跡が残る急坂の林道を辿って登山口に到着
e6f6dc04.jpg


ここから しばらくカラマツの植林地の中をキュッキュッと雪を踏みしめながら 緩やかに登って行くと 右手が一面見渡す限りカヤトの斜面 振り向くと大きな富士山前方に見上げるように高座山
9c7bb719.jpg


いやはや とんでもない傾斜です防火帯の切り開きの直登 まるでラージヒルのアプローチのようです!巻き道もありますが ここは一気に行きます
続きを読む

山行データ;②杓子山1598m・鹿留山1632m

06ba4063.jpg


2月4日

道志山塊

高座山1304m
杓子山1598m山梨百名山
鹿留山1632m

富士箱根伊豆国立公園

山梨県忍野村・富士吉田市・西桂町・都留市境界

天候 快晴 気温-4℃ 無風 最大積雪70cm(鹿留山頂11:00)

(行程)

自宅出発5:45

鳥居地峠7:00-15
杓子山登山口7:30
高座山8:05-15
大権首峠8:45-50
杓子山9:30-45
子ノ神峠10:25
鹿留山10:45-11:00

子ノ神峠11:10
杓子山11:45-12:00
大権首峠12:15
高座山12:50-55
杓子山登山口13:15
鳥居地峠13:30-45

自宅帰還15:05


全行程 約11.5Km

歩行時間 5時間10分

累積標高差
+870m -925m

(経路)

県道24~R469~R138~東富士五湖道路須走IC~山中湖IC~R138~県道717~明見忍野林道

走行距離 117Km

東富士五湖道路須走IC~山中湖IC
260円×2

※R469とR138の交点 仁杉交差点は工事中のため 午後から夕方にかけて 御殿場ICに向かうで恒常的に渋滞します!裾野 沼津 富士方面に向かわれる方は 水野土の信号で富士山スカイライン方面の標識に従って右折し R469に復帰し それぞれの方面に向かわれることをお勧めします

※明見忍野林道は除雪されておらず 圧雪状態のため 4WD車でなければ登坂は不可能です!5台ほど駐車可
5d593e4c.jpg


続きを読む

山行記;御正体山1682m

今年の初登りは 道志山塊の最高峰の御正体山 この山域は横浜市の水源の山ともなっています!

山伏トンネル西口広場から稜線に上がり 奥ノ岳 中ノ岳 前ノ岳と越え 御正体山から道坂トンネルに下山し で登山口の山伏峠に戻る予定であったが 何と正月の三が日はあいにく運休との事でピストンすることに

ザレた急坂を登り 石割山から続く尾根に乗ってから小さなコブの奥ノ岳を越え わずかで 本コース唯一の展望地の送電鉄塔に到着!北に右肩に三ッ峠山をのせた杓子山 西に石割山を抱いた富士山 南に丹沢の山々を展望

22e98895.jpg

ここから登山道は次第に厳しくなり モミやミズナラ ブナの森に変わり 笹におおわれた少し開けた台地の中ノ岳に到着!ここでしばし小休止
ひと登りで前ノ岳を越え 最後の本峰に向けて 厳しくつづら折りの登りをこなして山頂に到着!


しばし大休止ののち 年始回りのため 速攻で自宅帰還です

(簡単に終わり


プロフィール

たまりん3193

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ