たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

甲武信ヶ岳

鶏冠山からの山岳展望

山梨百名山の難峰4座の一つ鶏冠山にシャクナゲの美しい時期に登って来ました!笊ヶ岳と笹山はともに日帰りで登っていますので鋸岳を残すのみとなりました

真夜中の大雨洪水警報ですっかり予定が狂ってしまい2時間遅れで出発登山開始も当然2時間遅れ 夕方4時には帰還せねばならず慌ただしい行程になってしまいました
40310233.jpg
二俣吊橋からの朝の鶏冠山 何度見ても険しい山容です!

急登につぐ急登ですが 荒れたガレ沢から黒金山が姿を現しました
a2efd631.jpg
更に急登は続き やっと第1岩峰の基部に到着!西に国師ヶ岳と北奥千丈岳が大きいです!
f9da23b0.jpg
先行する団体さんを待って第1岩峰を登り 追い越して第2岩峰を立てかけられた丸太に助けられてクリア
09841ad1.jpg
ゴジラの背中のような稜線を辿って山梨百名山標柱のある第3岩峰を目指します!
続きを読む

山行データ;①権現山1312m・①扇山1138m 浅川登山口より両山往復

f9f1e584.jpg
【浅川登山口より長大な頂稜を東西に伸ばす権現山】
ad281b75.jpg
【権現山山頂】

2013年2月3日

桂川山系
北都留三山(権現山 扇山 百蔵山)

権現山1312m
扇山1138m

山梨百名山

山梨県大月市

天候(権現山9:00) 快晴 気温-3℃ 西の風4m 積雪5cm
59c5bcdc.jpg
【権現山山頂より富士山 手前に御正体山 杓子山 三ッ峠山 左最前に扇山】
5cdfe261.jpg
【真北に膨大な三頭山】

【経路】
県道24~R469~R138~東富士五湖道路須走IC~中央道河口湖IC~大月IC~R20~R139~県道511瀬戸浅川線

走行距離 193Km

東富士五湖道路須走IC~河口湖IC 520円×2

中央道河口湖IC~大月IC 暫定無料

浅川入口より浅川登山口までの林道は非常に荒れています!登山口周辺に2ヶ所5台ほど駐車可 普通車は県道上の路駐が賢明
続きを読む

霧氷と紅葉

先日11月3日に訪れた奥秩父主稜の木賊山 破風山 雁坂嶺を巡る山旅…

当日の朝は今秋一番の冷え込み 登山口の西沢渓谷(標高1110m)の気温は2℃ 目指す木賊山(標高2469m)の最低気温は-6℃ 道の駅みとみのからは谷の絶頂に霧氷に覆われた木賊山と破風山の連なりが白く輝いています
西沢渓谷や戸渡尾根末端のは最終盤で早朝のは早くも大変な混雑です
91de7aab.jpg

4de6f360.jpg

eb905e6b.jpg

1db8014a.jpg

戸渡尾根上部のガレ場から見上げる甲武信ヶ岳の斜面や木賊山 西破風山辺りは霧氷が 陽が登ってもかなり遅くまで溶け残っていましたコメツガに付いた針のような霧氷が雪のように降り注いできます

稜線のダケカンバやミネカエデは既に葉を落とし 木賊山の山頂部は2~3cmの降雪が残り 本格的な冬がやって来ました

続きを読む

山行記;甲武信ヶ岳2475m(2)

山頂からは真南に富士山 南西に大きな山体の国師ヶ岳と奥秩父の盟主金峰山 その間に 画像では不明瞭ですが白峰三山がピタリと収まっています

7edd0003.jpg


真西には金峰山の肩から甲斐駒ヶ岳や鋸岳が覗き 更に奥には中央アルプスの峰々が見えています!

655baaa0.jpg


すぐ側には 八ヶ岳が立ち上がっていますが みな雪が少なく初冬のような姿をしていますが 風の通り道 硫黄岳だけは爆裂火口に雪をためているようで 真っ白になっています!

6ddd388c.jpg


北西の御嶽山 乗鞍あたりは同定できますが 槍穂や後立山の峰々は残念ながら雪雲が着いて判然としません

真北には隣の三宝山が大きく その左に浅間山が覗いています
31814245.jpg

続きを読む

山行記;甲武信ヶ岳2475m(1)

長坂ICで降り 八ヶ岳高原大橋で雲海に浮かぶ夜明けの富士山を見る八ヶ岳も赤く染まり始めました!

野辺山で日の出 気温は-13℃ 北海道並みです 川上村に入ってからは路面凍結状態 最後の林道は除雪もされていません
毛木平はひっそりと静かです 身支度を整えて出発 左に十文字峠の道をわけ 千曲川源流西沢を渓流の音を聞きながら進みます 北側の渓谷は日が射し込まず冷え冷えとして ちょっと応えます

ほぼ中間点のナメ滝はほぼ結氷しています!ここから水源地にかけてのトレイルは西沢に流れ込む小沢の水が凍り付いてスケートリンク状態です
868c4814.jpg


西沢を右岸 左岸と巻ながら高度をあげて 急坂を詰めると千曲川信濃川水源地標に到着!
3fa51365.jpg

b6c9bddf.jpg


ここが長野県を縦断し 新潟市に注ぐ日本一の大河 信濃川の最初の始まりです

ここから稜線出合にかけてはこのコース一番の急坂です!ジグを切りながらコメツガの暗い森を詰めています!
続きを読む
プロフィール

たまりん3193

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ