たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

金峰山

山行データ;⑤金峰山2599m みずがき山荘より日帰り

8e723547.jpg

64a6793c.jpg


2012年10月7日

奥秩父山地

金峰山2595m

日本百名山
花の百名山(シャクナゲ)
山梨百名山

秩父多摩甲斐国立公園

山梨県北杜市・甲府市・山梨市・長野県川上村境界

天候 雨のち曇り時々晴れ 気温7℃ 北の風5m

a488e649.jpg


【経路】
R52~中部横断道増穂IC~中央道須玉IC~R141~県道23増富ラジウムライン~県道610~本谷釜瀬林道


(登山後移動)
本谷釜瀬林道~県道610~県道23~R141~中央道須玉IC~中央道伊那IC~県道87~伊那西部広域農道~県道202

走行距離 252Km

増穂IC~須玉IC 450円
須玉IC~伊那IC 1400円

※当日 北アルプス方面の登山を予定するも 中部横断道増穂IC入線時に 諏訪SA付近にて事故のため 下り諏訪IC~伊北IC間通行止めを知る 急遽予定変更して須玉ICを下線し金峰山登山とする



続きを読む

山行記;甲武信ヶ岳2475m(2)

山頂からは真南に富士山 南西に大きな山体の国師ヶ岳と奥秩父の盟主金峰山 その間に 画像では不明瞭ですが白峰三山がピタリと収まっています

7edd0003.jpg


真西には金峰山の肩から甲斐駒ヶ岳や鋸岳が覗き 更に奥には中央アルプスの峰々が見えています!

655baaa0.jpg


すぐ側には 八ヶ岳が立ち上がっていますが みな雪が少なく初冬のような姿をしていますが 風の通り道 硫黄岳だけは爆裂火口に雪をためているようで 真っ白になっています!

6ddd388c.jpg


北西の御嶽山 乗鞍あたりは同定できますが 槍穂や後立山の峰々は残念ながら雪雲が着いて判然としません

真北には隣の三宝山が大きく その左に浅間山が覗いています
31814245.jpg

続きを読む

山行記;五郎山2132m(1)

GW初日の早朝のやや混雑気味の中央道をひた走り長坂ICで降り いつもの清里高原道路へ 八ヶ岳高原大橋からは富士山はの中ですが南アルプスと八ヶ岳は朝の光の中輝いています

R141で野辺山高原へ 今朝は冷え込んで1℃です!ここから高原野菜で有名な川上村に向かいます畑は綺麗に耕されてマルチシートが敷かれ苗を植えるばかりになっています!もまだ咲いておらず 畑の様子から私の故郷北海道の十勝とほぼ同じ気候の様ですね
最奥の集落梓山から「町田市自然休暇村」の標識で右折 道なりに進み 休暇村の先の林道分岐を左に やや荒れた道を慎重に進み 小橋の先の幻の滝に到着!霜が降りて あたり一面キラキラ輝いています

身仕度を整えて出発 林道を1Kmほど歩いて いよいよ登山道に入りますが いきなり尾根通しの急登の連続で高度を稼ぎ 登山口からほぼ1時間でマキヨセの頭(P1)に到着です

後ろの東面を除き グルッと大展望です八ヶ岳方面は生憎雲が多めですがマキヨセの頭はこのコース一番の展望地です


続きを読む

三ッ頭より奥秩父

f4a9f4f2.jpg

975e0a67.jpg

475d2d12.jpg

c55ffd16.jpg

0db6f079.jpg

森林限界を越えているのは 奥秩父では金峰山くらいで アルペンムードには欠けますが…針葉樹の深い森の美しさは 北八ッに引けをとりません


今日は黒々とした山塊がくっきりと雲海に浮かんで存在感を示していました金峰山のシンボル 五丈岩も目視ではハッキリ見えていました!


八ヶ岳と南アルプス北部 そして奥秩父…
これを私は“ゴールデン・トライアングル”と呼んでいます

山行記;金峰山2599m②

今年最後の山行です

今年は高速の割り引きであちこち遠征して良く登りました怪我無く無事帰還出来て良かった!


今日もいい登りが出来ました!一年のいい締め括りが出来ました



明日は来年の山行計画でも立てる事にしましょう



来年もで開けてで暮れるか






あ…
それからと関係ないけど

北海道の私の知り合いのお子さんが今日バンクーバーOlympicに出場する事が決まりましたぁ頑張って欲しいものですが…祝儀がぁ


プロフィール

たまりん3193

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ