たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

長者ヶ岳

長者ヶ岳~熊森山の富士山展望

※事情があって 記事の掲載が前後してしまいましたが 5月11日の山行記録です




2月1日に湯之奥猪之頭トンネルから熊森山~雪見岳に登ってから すぐに残りの未踏の天子山塊(長者ヶ岳~熊森山)に登るつもりでいたのですが 2月の2回にわたる記録的な豪雪や 愛猫チビちゃんの介護と別れ 自身の体調不良など…

いろいろなことがあって山に行くことが出来ず のびのびになっていましたが 何とか行って参りました

展望のあまり良くないコースではありますが 富士山だけはあちこち見られましたので載せてみます

8a472771.jpg

【登山口の田貫湖キャンプ場より】
8d7d5ebb.jpg

【休暇村分岐より】
b1e90535.jpg

【長者ヶ岳山頂より】
cee3c24b.jpg

【東電田代幹線113号鉄塔の切り開きより】



続きを読む

山行データ;⑥長者ヶ岳1336m・①天狗岳1373m・②熊森山1575m 田貫湖キャンプ場より一部周回【過去分】

9618e67e.jpg

【湧水峠付近の岩壁に咲くヤマイワカガミ】

2014年5月11日

天子山塊

⑥長者ヶ岳1336m
山梨百名山
静岡の百山
①天狗岳1373m
②熊森山1575m

静岡県富士宮市・山梨県南部町境界

天候(熊森山10:30)快晴 15℃ 無風

1ffae991.jpg

【長者ヶ岳山頂】
61c49743.jpg

【長者ヶ岳山頂より白峰三山 塩見岳】
255d12ea.jpg

【長者ヶ岳山頂より聖岳 笊ヶ岳 赤石岳 荒川三山】

【経路】
県道76~R139~県道72~県道414 往復74Km

※田貫湖キャンプ場約30台 水場有り 行楽シーズンで宿泊客や釣り人も多く早朝から満車状態 他に10台程のが2ヶ所ほどありますが 午後帰着すると路上駐車多数
続きを読む

天子ヶ岳・長者ヶ岳のシロヤシオ

66cc982d.jpg


先日の27日 天子山塊の天子ヶ岳と長者ヶ岳にシロヤシオを見に行って参りました

ツツジの仲間の中でも 清楚で 格別の美しさ 私の大好きなツツジです!

d9f3a566.jpg


今まで 木の葉の落ちた晩秋から雪のまだ残る早春にしか登ったことのなかった山々ですが シロヤシオ目当てで登ってみました!

いつもの静岡の朝霧高原側では面白味がないということで 山梨側の南部町上佐野から東海自然歩道コースを辿ってみましたが 登山口までのアクセスも大変ですし 自然歩道も思いのほか荒廃していて ちょっと難儀させられました

f095c72c.jpg


シロヤシオは 上佐野から登りつめた両山の頂稜部に点在して咲いているのを十数本確認しましたが みな5m以上の高木で 手元近くで見る事が出来ませんし 淡い色が新緑の中に溶け込んで見つけるのが容易ではありません

森の中を透かして 遠目から探した方が見つけやすいものです!

地面に落ちている白い花殻から 上を見上げて見つける事も何度かありましたが 時期的には早すぎず遅すぎず ちょうど良い時期に訪れる事が出来たのではないかと思います
続きを読む

山行データ;⑤天子ヶ岳1330m・⑤長者ヶ岳1336m

42e9e5b6.jpg


5月27日

天子山塊

天子ヶ岳1330m
長者ヶ岳1336m

山梨百名山

富士箱根伊豆国立公園

山梨県南部町・静岡県富士宮市境界

天候 快晴 気温18℃ 無風


(行程)
自宅出発6:15

上佐野(小草里)バス停横7:40-50
登山道入口(栃広橋)7:55
ベンチのある小尾根8:45-50
上佐野分岐10:20
天子ヶ岳10:35-40
上佐野分岐10:50
長者ヶ岳11:15-35

上佐野分岐11:45
ベンチのある小尾根12:50
栃広橋13:25
上佐野バス停横13:30-45

自宅帰還15:05


全行程 約16.5km

歩行時間 5時間10分

累積標高差 ±920m


(経路)
県道396~県道10~町道井出八木沢線~町道内船上佐野線


走行距離 104km



町道井出八木沢線の入口は県道10号より身延線井出駅の直近北側の踏切を渡り入線 狭隘急峻な道路
安全を期して 町道内船上佐野線より入線した方が得策と思われます!


町道内船上佐野線も井出八幡神社・源立寺より上佐野の区間は全面舗装の町営バス路線ですが 非常に狭隘なため走行注意!こぶし大の石が多々転がり落ちており 昨年の台風被害の災害復旧工事が5ヶ所ほど行われています!

※駐車スペースは上佐野バス停横に2台 栃広橋を渡った林道ゲート前に2台程


町道内船佐野峠線より先の林道(佐野峠~上佐野)は悪路のため 責任を持てないので入線しない様にとの注意看板あり!

登山道は東海自然歩道で ある程度整備されていますが 入口からしばらくの沢沿いの区間は台風被害のため土砂の流出 堆積が激しい所があり注意が必要です!中間部より稜線間近までは 山腹巻いて行きますが 桟道が多く土砂の流出 堆積が激しく荒廃しています!桟道ごと崩落している箇所があり注意が必要です!


※山行記は割愛させていただきます!


続きを読む
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ