明けましておめでとうございますTIW「箱根駅伝ライド」

2015年01月13日

かたしな高原スキー場

こんにちは、SHINです。






先週から本格的に動き出した未年、さっそく二日酔い初めだ。






先週木曜は走行会で一緒に走っているKINGの、「JCRC Sクラス年間チャンピオン獲得祝い


兼CWS新年会」だった。





まあこれでお判りだろう、このバイク仲間との飲み会は、不覚にも毎回泥酔状態だ。(苦笑)






やっぱり一緒に走っている、いつも背中を追い掛けている仲間がチャンピオンになったと


言うのは、自分の事のように嬉しい。





参加した、また参加出来なかったが一緒に走っている全てのメンバーの、誰もが


そう思っているはずだ。






それに修羅達が集まった最高峰のSクラスでトップとは、修羅中の修羅、正に閻魔大王の如し。






そんな阿修羅の証し、それがこのチャンピオンジャージだ。

1421064213025

































暖かくなったら、こいつを着たKINGと走るのか~、まあ背中は見れないけどね、


追い付けないから。(苦笑)






私はと言えば先にも書いた様にベロベロで、途中から全く記憶なし。






白さんから聞いたところ、西武バスの運転手にも心配されていた始末で、私の周りを


客が遠巻きにする状況だったようだ。






ついでにこれも全く記憶がないが、帰宅後もあまりの騒がしさにヨガマットで


嫁にぶっ叩かれたらしい。





しかも3回も…。






お酒って怖いの~、気を付けまする…。






今年の冬はバイク練習もコンスタントにこなしているが、なんといっても先シーズンから


再開したスキーだ。






去年12月29日に軽井沢プリンスホテルスキー場に行った事は以前書いたが、


今回はI澤家と「かたしな高原スキー場」に行ってみた。






「かたしな」は先シーズン、春スキーに行ったのだが、なんと言っても


スキー専用ゲレンデなのでストレスが無い。






午前5時半自宅の練馬を出発、鶴ヶ島JC、鶴ヶ島西ICの2か所で追突事故のため、


待ち合わせ場所の高坂SAには出発予定時刻の午前6時半到着。





要するに遅れたって事だ。(苦笑)






子供達3人揃えばすぐに遊びが始まる、なんやかんやで午前7時出発。






途中3車線から2車線になる前橋IC近くで再度渋滞するも、なんとか午前9時過ぎ到着。





子供達のレンタルスキーやらリフト券購入やらで、気は急くが滑り出しは結局10時前。

1421030969724



















終始雪は降り続いていたが全然平気、滑ってると意外と寒くないしね。






飲食業界の超有名人、通称「ガンさん」と3人娘を手取り足取りレッスン、


まずはボーゲンによる小回りターンの連続だ。






初級コースに慣れたら次は中級コースで、徐々に傾斜に慣れさせる。






子供って暴走特急で、そのスピード感が好きらしいが、とにもかくにもボーゲンの小回りターン、


大回りターンが基本。





これが出来ないと絶対にダメ。






そんな3人娘は一応私達の言う事を聞いて、順調に良い滑りを見せている。





こちらは欲求不満気味だが、まあ家族サービスだからね。(笑)






しかし3連休初日にも拘らず空いてるし(リフト待ち0分)、とにかくボーダーがいないのは最高、


滑りやすい事この上ない。






スノボも面白いと思うけど、スキーの奥深さには敵うべくもないと信じてる。





アルペンボーダーだった私の意見だ。






ちょうそ2時間ほど滑ったところで、お腹空いたの大合唱、嫁達が待っているレストハウスへ。






まずはビールにフライドポテトだ、バブル世代の方にはお判りだろう。

1421030994759

































そう、映画「私をスキーに連れてって」ではビール必須、ビール周辺しか見えないのだ。





て訳にもいかないので、昼飯は人気ランキング4位のソースヒレカツ丼をチョイス。

1421030986022



















これで950円とはリーズナブル、そして味もなかなかだ。





高い不味いのゲレ食は変わったのだよ(笑)






午後はせっかく来たのに雪遊びを始めた娘達に切れた体育会系&大人気ない私だったが、


ほっといてガンさんと中級斜面を楽しむことにした。






これがなんとも気持ち良いパウダースノー、ふかふかの新雪を滑ったのは何十年ぶりだろう。






その新雪をトップを上手く上げながら、フワフワと進んで行くガンさん。





飲み屋の飲んだくれオヤジと思ってましたが、スキー美味かったんですね






しばらくすると娘達も合流し、コブ斜面、大回転のポールなどを楽しんだ。

1421030962526



















当然遊びよ、遊び。(笑)






やっぱりオヤジには中級斜面がちょうど良いな~、気持ちいい~。





無理して上級者コースなんて行ったら、怪我するだけだわ。






しかし群馬エリアで、ここまで雪質良いとはビックリした。






上越だと重い雪質の時があるけど、今回実に快適だった、新雪を滑りたくなるスキーヤーの


気持ちが判るよ。





でも滑走禁止のエリアは厳禁、皆に迷惑かけるどころか、命の危険があるからね。






午後3時半まで滑り終了、車は終始降り続いていた雪に埋もれてたわ。(笑)

BlogPaint





















帰宅後はLANGのスキーブーツを眺めながら、白州を流し込んだ。

1421030947172

































初滑りの時は足入れに苦労したが、NETで見ると意外とそんな悩みの方が多かった。






そこで一番効果的と思ったのがA4のクリアファイルの接着面を切り開き、A3になったものを


縦方向に3分割にカットする。





要するに長い靴ベラを作った訳だ。






これをブーツの背の部分に入れ、足を入れながら引っこ抜く。






すると、あら不思議、スルッと足入れ完了、いやこれ便利だわ。






A4で3枚作れるし、会社で余ってるボロボロのを使えば、費用も掛からない。





お薦めで~す。






しかし「かたしな高原スキー場」は駐車場代も無料だし、食事代も味も許せる範囲、


缶ビールも400円と、むしろ季節産業のスキー場としてはリーズナブルと言えよう。






それに何度も言うけど、スキー専用ってのが最高






ボーダーがいないだけで、これだけリフトがスムーズに運航し、ゲレンデが広く感じるとは






CWSの仲間ともスキー走行会を計画中だし、今シーズン2桁は行きたいな。






あ、バイク練習もサボらないよ。





翌日曜は、しっかり走行会出たし。

1421030939358



















脚が重過ぎて死にました…。






スキーの翌日はハードな練習は控えましょう。(笑)











akimegu6 at 17:25│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
明けましておめでとうございますTIW「箱根駅伝ライド」