アーカイブ

2019年05月

お買い得、大葉

61334076_2018681901565851_758938708526235648_nご近所のメジャーな八百屋さんで、大葉10束で280円。
安い!
でも周りをみても、半分こ出来る人もいない。
「きのう何食べた?」の、シロさんにおける佳代子さんのような存在がいたらなぁって。
想いながらも、一人で買って。

とりあえず水洗いして、盛り沢山おそば用に3束刻んで。

あと7束!
一束ごとに水を切って、茎もしっかり切って。
Tupperwareに1束ごとペーパータオルを挟み込んで保管しました。

何時までもつかわからんなぁと思っていたのですが、6日間きっちりもちました。
今日は最後の2束を刻み、三つ葉と合せて、オリーブオイル少な目のドレッシングを作って、盛りのトマトと合せて完食!

Tupperwareとペーパータオルの合わせ技、やはり最強です。

愛知、豊橋は大葉の産地なのだそうです。
知らなかったなぁ。
豊橋、駅前のホテルアークリッシュ豊橋に、また行きたいな。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。




1型糖尿病ランキング

ガツンと作る

61143094_2018684418232266_4994198881005731840_o
栃木から帰ってきたあと、冷蔵庫が見事に空っぽになったので、先日の炎天下、チャリで買い出しに。

・豚汁さつまいもVer.
・生姜入り、筑前煮
・キウリとみょうがのお漬物(下漬)...
・具沢山の冷やしそば

がっつり作りました。

サツマイモ3本、
玉ねぎ1本、
油揚げ3枚、
豚肉250g

さつま揚げ4枚、
牛蒡2本、
ニンジン2本、
こんにゃく
大1枚、
キウリ8本、
茗荷3本、
シソ3束、
トマト2個
を切り刻んで、あとはモヤシとかタマゴとかツナ缶とか、
かな。
大変よく頑張りました!

って、筑前煮も、具沢山蕎麦も「きのう何食べた?」のオ
マージュなんだけどね。

暑い!暑い!と、帰ってから速攻シャワー浴びたのに、台所をめちゃくちゃ暑くしてどうする?
と思いつつ、ここでいろいろ作っておくと、あと数日は格段に楽になる。
この夏も、ルーティンで、乗り切ろうかと思っております。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。


1型糖尿病ランキング

宇都宮といえば餃子♪

61183317_2020652031368838_7958467841349386240_oそうでした、宇都宮といえば「餃子」

お昼に宇都宮に到着し、駅ビル隣接のホテルにトランクを預けに寄ったついでに、フロントの方に
「餃子の美味しいお店はどこですか?」
と伺いました。

二荒山神社のお向かい、ドンキホーテの地下にも餃子タウンのようなものがあると聞いていたので、他にも何か?と思ったのです。

が、ホテルマンさんのお答えは意外!
「そこのみんみんで如何ですか?」
フロントから歩いて10mもないところ、に餃子屋さんがあったのです。
みんみんは宇都宮では一番ベーシックなお店。
街中にみんみんはいっぱいあって、味は何処で食べても同じ。
ただお店の作りはいろいろで、やはりきれいで明るいお店で食べた方が美味しいのでは?
という至極まともなご意見に、もう、うなずく以外はありませんでした。

焼き餃子6個2人前+ご飯+一口お漬物で560円

焼き餃子6個+水餃子6個+ご飯+一口お漬物でも560円

おどろくほど親切な価格設定です。
しかも美味しい!
皮が驚くほど薄く、中身も素直な味。
たれも、醤油・酢・ラー油の3つを好きなように合わせるという潔さです。

焼き餃子一人前に、あとは連れとシェアして水餃子2個、揚げ餃子3個、
ご飯150g+皮分で糖質が少し多いかなとも思ったのですが、このあと、宇都宮市内にお出かけ、炎天下散々歩いたので、ちょうどいい感じでした。

備えよ常に的な糖質だったのかな?

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。

1型糖尿病ランキング

Partyで何を食べる?

61186431_2013917262042315_5551216367899770880_n今回の国際サシバサミット2019では、前夜、宇都宮市内のホテルでもWelcome Partyが開催されました。

このPartyは、いろいろな国のイベントに行っても、必ずといっていいほど催されます。
手作り感満載のもの、中央広場に柵で会場を区切り照明から舞台から派手な演出のあるもの、お国柄や、主催団体でいろいろです。

私は、お酒は二十歳で止めたのですが、人寄せは大好き。
もっぱら烏龍茶で宴会もpartyも、できる限り参加しています。

一人一人の御膳が決まっている着席式の集いでは、残さずに全部食べることを心がけています。

問題は立食形式。

実際、こういう時のお料理というのはあまり好きではありません。
というか、できるだけ着物で参加しているので、着物で立ちながらモノを食べるのはちょっと。
でも、主催者の方が準備してくださったものを、口を結んで一文字も大人げない。

そんな中、とりあえずのマイルールは、まず、味もわかっているような、よくあるメニューは、スルー。
タレがついているものも着物的に危険なのでパス。
その町の特産品、あるいはお店の一推し料理は必ず頂きますが、おかわりまではしません。

何なら食べないで、いろんな方とお話しをしている方が、好きなのです。

なので、この病気になった時に、あぁこれでお料理食べない言い訳を考えないで良いんだ、と思ったほどです。

ただ夕食に重なっているときには、調整しながら少し糖質をとって、そのあと、改めて別のお店かホテルの部屋で、じっくり帳尻合わせをする流れが、この頃のスタンダードになってきました。

Partyに出ても食べられないものばかりだし、とNGを出すのではなく、食べるためのPartyではなく人とご縁を結ぶ会というスタンスで行くと、いいのかなと。
そんなことを思った宇都宮の夜でした。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。

1型糖尿病ランキング

宇都宮8010とちおとめゼリー

60813303_2013908788709829_8979049158614712320_n国際サシバサミット2019。

開催日の前日にはWelcome Partyがあるので、私たちも前日入り。

ホテルチェックインまでの時間があったので、荷物をフロントに預けて、二荒山神社にお詣りに伺いました。
この神社は、以前、きよしくんが宇都宮でコンサートをしたときにも、まずお詣りに伺ったのですが、とても長くて急な階段があり、上りきるまでがとても大変でした。
肩で息をしながら休憩している私の脇を、背中が直角に曲がったおばあさまが、ひょんひょんと追い抜いて行かれて。
何とも言えない敗北感を味わったのです。

今の家に住んで2年。
テラスハウスの作りなので、嫌でも日に何回も階段を上り下りするようになって、駅の階段は怖くなくなりました。
「毎日稽古」とはこういうことかなあと、実感する日々。

なので、今回の二荒山神社の階段も、3/4までは恐ろしいくらいハイピッチで昇れたのですが、途中で息切れ。
誰にも抜かれなかったものの、1分4秒もかかってしまいました。
連れは私よりも10歳上なので、この1分が5分にも感じたほど、だったそうです。

お詣りのあと、階段を下りて、来週閉店してしまうパルコを散歩しているうちに、フルーツが食べたい!となり、調べてみたら、駅ビルに美味しいお店があるよう。
ということで、駅ビル一階の「8010:パレット」まで。
パフェもあって、いろいろ悩んだのですが、やはりシンプルにゼリーに。

みごとなイチゴがギュッと詰まったグラスに、ほんのり甘いゼリーが入っていて幸せな味でした。
少しリフレッシュできて、夜のイベントも無事クリア。

このお店、実はもう一つ、美味しいものがあって。
宇都宮に行ったら、こんどは飛んでいっちゃいたいくらい、気に入りました。
うふ。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。

1型糖尿病ランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×