アーカイブ

2019年07月

やっとこの日が

67562967_2129695820464458_1037653743547449344_n梅干し作業の仕上げ。天日干し一日目。

たった6時間くらいだったけれど、果実は触ると熱いほどで、お日さますごい!と再認識であります。
そしてとても美しい色合い。
今年の赤紫蘇、新鮮だっただけにいい仕事をしてくれました。

明日も晴れみたいだから、このまま静かにホコリよけをかけて凌ぐか。

例年通り、シソの葉、梅酢、実と、別々に冷蔵庫に保管するか。

実だけ冷蔵庫に入れるか。...

ずっとここ数年、梅を干す時期は、安定しない天気だったので、つい、疑心暗鬼になってしまうなぁ。
やっぱ、冷蔵庫に入れとくか。冷蔵庫で冷える→天日で熱くなるを繰り返したほうが、香りが良い気がするしね。

ともかくあと二日、急な雨などに会いませんように。

お節も作らないし、子どもたちも独立してイベントもないし。
そんな中、この梅干し作りだけは、いろいろ、楽しみながら作れる、よいイベントとなっています。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。


1型糖尿病ランキング

魅惑のGODIVA

67223836_2116073901826650_4188858818987294720_n母と先日、吉祥寺におでかけしました。

最初は、母の用事を全て済ませることができる荻窪でランチ、と思っていたのですが、母の食べたいものがなく。
「牛タンねぎし」で、「豚ロース焼き定食」を食べたい!というリクエストを受けての移動でした。

「Tさんも呼んで一緒にごはんにしましょう」
と連れにも声掛け。
シルバーパスでホイホイと出てくる連れ。

母はとても嬉しそうにご飯を食べてくれました。

私は諸々考えながら食べないといけないけれど、母は、痩せすぎなので「お願いだから何でも食べて!」と懇願したいほど。
でも食は細い。
私たちや、孫が一緒だとサクサク食べてくれるので、母が何かを食べたい時には、よっぽどのことがない限り、馳せ参じることにしています。

そのあと東急百貨店でも行くのかな?と思っていたら
「GODIVA、行きましょうよ!」
とこれまたご機嫌で提案してきました。通り道だしねと90歳が、72歳、63歳を打ち従えてGODIVAへGO。

母は人生2度目のソフトクリームに挑戦する気ムンムンだったのですが、あら残念。


年内いっぱいはソフトクリームは無しで、このパフェ風なものにメニューが変わっていました。
とはいっても、ベースはソフトクリームと一緒なので、OKです。

母は、こちらも完食。

7月に入ってずっと忙しくて、放ったらかしだったので、きっと母の中で、今度吉祥寺に行ったら…っていろいろ考えていたのかな?って思うと愛おしくなりました。

7月のアイスは、1日に渋谷西村のストロベリーパフェ、合間にハーゲンダッツのシトロン、そしてこのGODIVA。
3回って決めると、かなり精査して食べるようになりました。

ほんとはそこらじゅう精査しなきゃいけないものだらけ、かもだけど。
喘息起きると体力消耗半端ないので、ここのところはご容赦。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。


1型糖尿病ランキング

ケンジのタマゴ焼き

67244978_2126588130775227_4134270725252972544_o台風とか、低気圧で、すっかり静かな週末。
でも、もう行き過ぎたかなぁと思っていると肺も楽になり、昨夜は4時には眠れました。

7時間眠れたから上出来です。

そして、いろいろとお仕事を…などと思ったのですが、酸欠は相変わらず。
そこへ、宿直明けの次男が、用事もあって、慰問に来てくれることになりました。

母、大慌てで、ご飯を作らないと!スイッチが入る。
とはいえ
具沢山お味噌汁は作り置きがあるし、
野菜の蒸し煮カラス風もあるし
きゅうりを軽く塩したものには、梅味噌のっければ、
メインに、豚キムチでも作ればOK.
お米を研いで、炊いているうちに…


「きのう何も食べた?」で、ケンジくんがシロさんへ作っていた卵焼き、を作ろうかな?と思い立ち。
ちゃんと味付けもレシピ通り、タマゴも10回ずつ、くりくりくりとかき混ぜて。

独り暮らしを始めた22歳から、どれだけ卵焼き作ってきたかわからないくらいなのに。
卵焼きだし巻き玉子、っていうところが、とんでもなくて、ケンジくん以上に悪戦苦闘。

ううううう、何食べロスに加えて、自分の不器用っぷりに凹みまくりたおし。
ま、味はね、それなりに、だったけれど

次男、何でも「美味しいねぇ」といって食べてくれる子なので、助かりました。

こんどは見映良く作るぞ!

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。


1型糖尿病ランキング

野菜の蒸し煮カラス風でどう?

67177843_2124328001001240_1803712034676670464_oオリーブオイルで炒め、トマトを加えた野菜の蒸し煮を「ラタトゥユ」というのですって。
ほぉ。

そしてこないだ作ったトマト抜きのもの。

できあがりはさほど暗い色合いではなかったのに、ナスの色素が強いらしくて、どんどんと他の野菜も黒く染まって行きました。
パプリカ入っていなかったら、限りなくブラック。
なんていうか黒=悪、というよりも灰汁?
 味はいいんだけれどなぁ。ビジュアルは最低です。

「野菜の蒸し煮カラス風」とか名づけたくならない?

でも、これと、作り置きの野菜山盛りの味噌汁のおかげで、2日間一歩も出なくても、きちんとご飯を食べられているのでOKかな?
ともかく台風、、、台風崩れの熱低が早く行き去ってくれないと、マジ、しんどいです。


※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。

1型糖尿病ランキング

レンコン…

67278070_2117603001673740_8140917223154778112_n湘南の名店、日影茶屋のれんこん餅。

季節限定で、荻窪ルミネ店でみかけたら買ってくるもの。

そういえば、レンコンの節の部分、あの、固くて黒っぽくなっているところをすり下ろしたのが、喘息に効果があると、いまから30年以上前に聞いたことがありました。
水で溶いて喉にガーゼに伸ばし喉に張るといいらしいと。
え?ネギでもそんな話しがなかったっけ?
と当時、思い切り眉に唾をつけてスルーしたのを思い出しました。

いま調べてみたら、当時は限られたお店で細々と売られていたレンコンの粉が、いろんなところで手に入るまでになり、食品として食べることで、粘膜系にも効果があるような謳い文句も散見されました。

そっか、、、レンコンは、ともかく身体にいいのねと改めて。
レンコン餅への執着も、自分の身体の中からの声、だったのかもしれません。

糖質が高い食べ物というので、大好きだけれど、控え気味だったレンコン、いまはワシワシと鬼喰いしたい気分です。

台風6号の影響で、肺も最悪、咳き込まないようにそれだけを考えて過ごすのも、けっこうブルー。
早くレンコン餅買いに、お出かけしたいなぁ、って。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。

1型糖尿病ランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×