アーカイブ

2019年12月

今年も一年ありがとうございました

81507836_2434395269994510_566914483113426944_o今日は吉祥寺まで買い出しに。

Christmasをおうちでやりましょう♪といっていた母との約束、さしがにリハビリや、介護担当者会議やなんやで、時間の捻出が難しくって、延期しておりました。

今日の吉祥寺アトレは激混みでした。新宿高野も10人ほどの行列。ショウケースの中も空間が目立ちましたが、
でも、のぞいてみたら、定番の可愛いケーキだけは、幾つか残っていたので、母と連れと私の分で3個、買ってきました。

母はモンブランが好きなのですが、やはりオトメ、華やかなケーキをとても喜んでくれました。

昨夜は咳が止まらなくて眠れなかったので、起床が14時。
今日は、スロースターターだった私には、これが第2食。
カロリーも糖質もそこそこはありそうですが、この寒風吹きすさぶ中、動き回ったのでOK、としましょう。

特に、年末になると、私は、かなり自分に優しくなってしまいます。
1年のうちで、ゆるっと気が抜ける時期が、御盆の頃と、この年末年始なので、しょうがないかなぁって。

そんなこんなで、あっというまに1年365日が過ぎて行きます。

1型糖尿病と診断を受けた日から、今日で5年と2カ月と23日。
最初の砂漠の中を延々と、あてどなく歩いていくような感触こそ、今はありませんが、それでも、日々の血糖値や、HbA1cの数値にどぎまぎする日々です。

明日からの令和2年、どんな年になるのでしょう?
どんな年にするのでしょう?
一日、一日を大切に、丁寧に生きていきたいと思っています。

このブログをお訪ねくださるみなさま、どうぞ、穏やかな、年末年始をお過ごしください。
来年も、ゆるゆると、私の好きな「食べる」ことを中心に更新していかれたらと思っています。

今年も1年ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いします。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。


1型糖尿病ランキング

のど飴2点

80441006_2429981737102530_5802176559750053888_o
親友で、御宮の一人娘のYちゃんがくれた伊勢の飴ちゃん。
「薬味酒十六味保命酒」のど飴。

パッケージが何とも、いいよね~

まずは巴の御紋、八幡宮の御紋は巴が多い。
いかにも御宮の姫チョイス。
さらに、「神秘相伝」とか「鞆元祖保命酒屋」とかの、まがまがしい感じも好き。
パッケージ以上にインパクトがあるのが味!
これがニッキの香りがけっこうして、大好きな味で、舌触りもいい感じ。
ただ問題は糖分。
飴って低血糖の時もそこそこいい働きをしてくれる
=そこそこの糖分が入っている
=何でもない時に、ふつうに舐める
=血糖値が上がる
=そこは、はちょっと避けたい。

そして、昔ながらの絵柄もうっとりの、森下仁丹「鼻・のど甜茶飴」。
この頃、絶賛、偏愛中。
甜茶エキスよりもユーカリ香料カプセルが、ガツンとくる感じ。
でもこれはノンシュガーなので、いろいろ安心。
ノンシュガーで、モノによってはおなかに来ることもあるみたいだけれど、これは私は平気。
女性歌手たちがこの商品が廃番になると聞いて、やめないで!と直訴した、あののど飴です。

ところでこの大将のような人は誰?と思わず疑問がわいてきました。
仁丹は、父が愛用していて、どんなに美味しいもの!?と思っていて、小学生になって、初めて一粒貰って食べた時の、あの衝撃は、なかなかのものでした。
その時もあの大将が…
仁丹サイトに由来が出ていました。
あら?将軍とかじゃなくて、外交官のイメージなの!?
クスリの外交官を創業者が目指したのですって。

飴は、正直、さほど好きではないのだけれど。
ともかく喉を乾かさないように、
風邪の菌が居つかないように、
水分もちまちま継続してとりながら、鋭意努力中。


※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。

1型糖尿病ランキング

よっこらしょ

80712148_2430718440362193_1393520903899316224_o
なぁぁぁぁんもしたくない。

ほんとに、なぁぁぁぁんもしたくない。

今日は2時まで爆睡でした。
いくらでも寝られる。
まだ育つ気むんむん。

寝られるということは肺の機嫌がいいことだから、ま、OK。

起きた時の血糖値は108。煩悩の数と一緒。ギリ、だいじょうぶ。
私の欲は、まずは睡眠欲?

だいたい毎年年末は電池が切れて、インフルだったり、大風邪ひいたりだけど、今年は何とか。

とはいえ、ゴミ収集日は明日が年内最終日。

とりあえず、大量に買ってきたレンコン、捨てるのは嫌。

そして、ゆで卵用に買ってきたS玉2パック20個も、捨
てた時の気分の凹みを考えると、ここは何とかしたい。

ということで、真夜中、ヨッコラショ感満載で立ち上がって、何とか
ここまで。...

レンコンは、梅干しも入れてさっぱりとした鰹節風味。

タマゴサンド用のタマゴは、隠し味に粉チーズを入れてみ
た。

味玉は三方酢にゆずの皮を散らした塩味。お正月だと白っ
ぽい方がありがたい気がするかな?
リンゴ酢も入れたので、持ちはいいと思うけれど。

さ、いまから大量のタマゴの皮を捨ててこよっよ。


※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。


1型糖尿病ランキング

しゃちほこ?

80083181_2414662288634475_5217187943721992192_o我家の周りは、クリスマスのイルミネーションはそのまま、キラキラとお正月を迎えるのかな?という印象。
イルミネーション自体がお正月を彩る、というものではない感じがするし。
冬の凛とした空気にLED電球が光るとそれはそれで、かなり美しいから、私は好き。

そして…今年観たイルミネーションで一番衝撃を受けたのは。
名古屋市錦の辺りの大通りにあった、写真の「しゃちほこ
」。
けっこう長い距離、道路挟んでこっちもあっちも、この「しゃちほこ」が行儀よく、並んでいました。
名古屋といえば、名古屋城。
名古屋城といえば、金のしゃちほこ。
想定内かもしれないけど。

なかなか雅な神々しさで、思わず一枚撮ってしまいました。

これはXmasまでの限定なのか。
お正月まで期間延長なのか。
それともいっそのこと、Valentineデーまで行っちゃうのかわかりませんが。

郷土愛にあふれていて、いいなぁって思いました。

ちなみに、しゃちほこのシャチは、お魚のシャチではなく。
頭は虎で、魚の姿をして、鋭いうろこを持っている想像上の生きもの、なのだそうです。

うううううううん?虎?

これも個性なのね。

この病気になってから、病気を個性ととらえる考え方もあるってしって、何だかほっとしたのを思い出しました。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。


1型糖尿病ランキング

「奏:かなで」というトマト

80272957_2420594278041276_1059117666515550208_n名古屋から帰ってきてからは、90歳の母のことで忙殺されております。

腰痛が悪化し、いろいろ調べた結果、立派なコルセットを作ることになり、さらに筋肉をつけるためのリハビリも始まり。

さらに、介護保険担当者会議や、認定変更手続き面談の日程調整や、私の診断書をとりに大久保の病院や、それを届けに鍼の先生の所に行ったり。

そうです、およそクリスマスらしくない、ここ数日。
 
名古屋では思い切りクリスマス気分だったけど、東京着いたところで、クリスマス気分はすでに消滅。
気分も乗らないのに、長い行列に並んでケーキを買うのもなぁと。
立川の農園で作られているお気に入りのミニトマト「奏」をどんと箱で大人買い。

色だけは思いっきり、クリスマスを味わったのでありました。

この「奏」は、とてもフルーティで、濃い味。
でも、この段階の実がとれるまでは、3回だか、実をとらないとダメなんですって。
味のクオリティが足らないと、「奏」としては出荷できないとのこと。

東京で生まれる野菜で、こんなに美味しいものがあるなんて。
どんな農園で作られているのかなぁ。
興味津々です。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。

1型糖尿病ランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×