BlogPaint今日は前々から行く予定にしていた、某百貨店主催のセミナー、、早稲田界隈のぶらり散歩でした。
早稲田の大地主だった夏目漱石の記念館を訪ねたり、生誕の地で記念撮影をしたり。
さらに早稲田大学での1時間のガイド付き散歩と盛り沢山。

早稲田の街を行ったり来たりするうちに、今日のお昼はここにしましょう、と老舗のお蕎麦屋さんに入りました。

はて?何を食べたものだか。
お蕎麦屋さんのメニューはホントに困ります。
うどんもOKメニューや、半丼+半麺セットもあるけど、そんな血糖値上げまくるものはやめて、ここは蕎麦一択で。
結果何だか不本意なチョイスの「おかめそば」。
他は天ぷらが乗ってたりなんだりで、これが一番シンプルかとおもったの。

でも考えてみたら「おかめそば」は、切ない思い出を持つ食事だった。
20代に出張先で食べるものがなくて、宿舎から延々1時間歩いてやっと入った蕎麦屋さんで食べたのがおかめ。
それだけ歩いて行ったにも関わらず、指の先ほども美味しくなかったあのおかめのビジュアルは、今でもくっきり目に焼き付いております。

連れは学生時代、この辺りに4年間通っていたのですが、今日のお昼はここで食べた、と写真をみせたら
「え?〇〇?高かったでしょ?まずかったでしょ?学生居なかったでしょ?」
と、何だか嬉しそうに申しておりました。
あら、また私のおかめがっかり伝説が増えたかしら?

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。

1型糖尿病ランキング