三浦屋のミントまだまだ続いている、我が家のフレッシュミントティーブーム。

一昨年の大洗ー苫小牧航路に、ミントの葉を持って行って、前日トンボ返りしてきた釧路の浦田菓子舗さんのアップルパイをお友だちと食べる時に、ミントティーにして一緒に楽しんだのがきっかけ。

ただ、生の葉にお湯を注いだだけなのに、とても爽やかで美味しくて、はまってしまいました。

毎回パックを買うのもと思って、苗を探したのですが、ミントの苗は春も遅くにならないと出回らないと知り、がっかり。

それでも春を待って
・スペアミント
・ペパーミント
・アップルミント
・エンペラーズミント
辺りの苗を買い揃え、プランターで栽培をはじめました。

違う種類を同じ鉢に植えると、すぐ交雑して香りがわからなくなると聞いていたので、かなり神経を使って植えました。

苗を買ってくるのは私ですが、植えたり、水やりは連れの仕事。

ここで大誤算があり、連れはミントよりも虫が好きだったのですね。
嬉しそうに世話をしているなぁと思っていたら、どうもバッタとお話しをしていたみたい。
住みついたバッタ夫婦にまるごと葉を食べられたあげく、逃げられておりました。

各々のプランターで、まだ根は生きていると思うので、今年の春に少し期待。

そして、未だに週2回はハーブを買いにお店に寄ります。
東京に入ってくるミントの産地は愛知が圧倒的に多く、千葉、新潟と続きます。
これは千葉県産の徳用ミント、ふだんの2倍以上、32gも入って298円。
時々しか出回っていないのですが、みつけるとかなり嬉しいです。

よく洗って水を切り、ペーパータオルを敷き詰めたTUPPERWAREに入れて野菜室へ。
旅に出ていて戻ってきても…1週間は軽くもちます。
いつもはその前に消費しちゃうのですが。

ノンカロリーで、気分転換になって、かなり幸せになるフレッシュミントティー。
糖尿病患者的には、かなりWelcomeな飲物と思います。
ぜひ、お試しくださいまし。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。

1型糖尿病ランキング