バンダイ コレクターズ事業部の商品ブランド・魂ネイションズのロボットフィギュア関連商品情報を発信する公式サイトです。

え?何が?

元祖SDガンダムです、元祖ッ!
エルガイヤーの受注ページで『希望をつなげ』と表記したばかりに

「SD担当、崖っぷちだな」という的確なツッコミや、「ささえないと!」という温かいコメント、その他「言い過ぎだ」という上司のコメントやら、色々頂戴いたしました。 

 あらためて皆様、ありがとうございます!
おかげさまでエルガイヤーの受注好評を受けて『アレ』の部内進行がOKになりました。

 では正解は分かりつつも↓ゆっくり、スクロールをお願いします。



 ↓ゆっくり









↓ゆっくり

















 ガンジェネシス
ついに! 
○超機甲神ガンジェネシス
 ・・・が再現できます!

 ・・・ガンジェネシスが出るんじゃないのか?

 正確には今回、ガンジェネシスの商品化ではありません。

今回、部内進行可能になったのは
・機甲神マーキュリアス
・機甲神アクアリウス
・機甲神ジュピタリアス
・機甲神オルフェリス
・機甲神ギガンティス

これら5体をセットにした『機甲神 五体セット』です。
これ以外の販売方法はありません!(生産ロットの問題とか色々あってできません!) 

と、いうことで当時の元祖では単体で買えたギガンティスは今回はセットでしか買えません!
全国のギガンティスファンの皆様には誠に申し訳ございません。 


もちろんですが、
・「ガンジェネシスセット」
というものも予定になく 

・エルガイヤー(2次受注)
と、いうのも今の予定には存在しません。
アレはこの後に商品化できたらいいなと思っていますが) 


 ガンジェネシスを目指す皆様、エルガイヤーは現在、受注中のものをお買い求めください。
なお、エルガイヤーがいなくても強化型ギガンティス(オレ妄想)は可能です。




gungiga
※現在設計中のCGより


 
以上、長くなりましたが「機甲神 五体セット」の情報でした。
この後の新情報は5月末発売のホビージャパン誌を予定しています。

 では最後に・・・

 機甲神エルガイヤー、好評受注中です!
 締め切りは4月20日(木)23時、よろしくお願いいたします。
 
 
D.D.PANORAMATION


©創通・サンライズ

00
好評展開中のHI-METAL R 『超時空要塞マクロス』シリーズに、「MBR-07-MKII デストロイド・スパルタン」「ADR-04-MKX デストロイド・ディフェンダー」が登場!そこで今回は2017年5月発売の「スパルタン」の試作品撮り下ろし、8月発売の「ディフェンダー」の商品詳細を改めてご紹介します!
※画像は開発中の試作品を撮影したものです。実際の商品とは少々異なります。
※記事内の「魂STAGE ACT.5 forMechanics」は別売りです。



01
02
こちらが「HI-METAL R スパルタン」のテストショット。これが無塗装の状態で、機体色のダークグリーンと関節部のグレーは成型色で再現されています。機体コンセプトや駆動構造など04系列と07系列の違いが、立体になると一段とよく解りますね。本アイテムでは設定を忠実に再現しつつ、各部にディテールを追加して立体での見映えも追求されています。

03
0405
足裏、ひざ、ひじ、腰、肩などにはダイキャストパーツを使用。スパルタンのボリューム感溢れるデザインと、ダイキャストの重厚感が非常にマッチします。この「無骨でずっしりとした質感」の再現こそ、デストロイドシリーズならではのポイントです。スマートなVFシリーズとはまた一味違う魅力を、ぜひ実物でも味わって下さい!


0807
06
そして劇中では宇宙戦闘だけでなく、ゼントラーディの鎮圧といった一風変わった任務にも就いたスパルタンは、HI-METAL Rになっても様々なアクションを見せてくれます!腰は360度回転&引き出し型関節で、深く前屈させることも可能です。前屈腕・足の可動範囲も見た目以上に広く、敬礼ポーズだってこの通りです。

09
特徴的な五指のマニピュレーターは、フォルムを重視するために差し替え式で再現。棍棒を持たせられる握り手、自然に下ろした手、力強く開いた手の3種手首パーツが付属します。

10
次に、塗装まで施された工場試作品(画像左)も並べてみましょう。成型色、造形、素材で仕様を整えた上に塗装とマーキングが加わると、さらに映像のイメージへ近づいていくのがよく解ります。

11
露出していた足首のダイキャスト部分は塗装され、ナンバリングやマーキングはタンポ印刷で再現されています。背中のダクト類やエンジンカバーも、塗装されると印象が全く異なります。

12
13
対空レーザー機銃は角度が変えられ、肩・胸ハッチを開けると、連動して内部のロケット弾やガンクラスター砲身がせり出します。武装部分だけでなく、ハッチの裏にもディテールが入っているのも要チェック!

14
マルチな活躍を見せたスパルタンは、HI-METAL R でも劇中の様々なシーンを再現しつつ、ダイキャストの重厚感も楽しめる、非常に高いプレイバリューのアイテムとなっています。量産機とはいえ、アイテム単体として非常にこだわりをもって開発を進めているので、5月の発売の際にはじっくりと遊んでみて下さい!


01
02
そして対空遠距離攻撃の要「デストロイド・ディフェンダー」が、3月27日から一般店頭予約開始!
こちらのアイテムも設定を忠実に再現しつつ、アクションフィギュアとして見ごたえ、遊びごたえのあるモデルになるよう開発を進めています。

04
高精細カメラアイのスライド昇降、コクピットカバーの開閉、マガジンパーツの交換など、設定にある様々なギミックを立体で再現。上述の「スパルタン」と同じく、足裏、股関節、肩関節にはダイキャスト素材が使用され、「スパルタン」にも負けない重厚感とプレイバリューとなっています。

05
06
「ディフェンダー」の特徴である高角速射砲も忠実に再現され、広い可動範囲を持つ肩関節によって様々なポーズがつけられます!



de02
VFだけでなく「リガード」に「モンスター」「スパルタン」「ディフェンダー」と、星間戦争で活躍した『マクロス』メカが揃ってきました!TVシリーズ27話『愛は流れる』のような、統合軍VSゼントラーディ軍の大迫力シーンが再現できるかも?
HI-METAL R で続々展開する『超時空要塞マクロス』シリーズを、今後もお見逃しなく!



【 HI-METAL R ADR-04-MKX デストロイド・ディフェンダー 商品詳細ページ】



【HI-METAL R MBR-07-MKII デストロイド・スパルタン 特設ページ】



【魂ネイションズ マクロスシリーズスペシャルサイト】


© 1982 ビックウエスト

METAL BUILDシリーズの最新作「ガンダムF91」が、ついに3月25日(土)発売となります!
製品版のサンプルが到着しましたので、早速ご紹介!


■パッケージ
01
「METAL BUILD ガンダムF91」のコンセプトは、“レーシングカー”です。
そこでパッケージも、高級車を意識した重厚感のあるデザインとしています。
パッケージ表面も従来とは異なる光沢感の素材を使用しており、商品本体のつややかな質感のイメージをパッケージでも表現しています。


■取扱説明書
02
日本を代表するメカニックデザイナー大河原邦男氏に、ギミックアイデアからご協力頂いて本商品は完成しました。
その際に描き起こされた画稿を、取扱説明書に盛り込んでいます。
キャラクター解説等も載っていますので、是非ともじっくり読み込んでください!


■本体
03
04
それでは早速、本体を取り出してみましょう。
詳細は後述しますが、頭部は「変形頭部」と「非変形頭部」の2種があり、選択可能です。記事中ではパッケージから出した後に、「非変形頭部」に交換して撮影しています。
 
F91本体は、“レーシングカー”の質感イメージを出すために、外装の一部にはポリカーボネート素材を使用して光沢感のある仕上がりになっています。
05

06

07
また、各装甲は単純な曲面ではなく、複数の曲面で構成された設計・造形となっています。
それにより、光を当てたときに複雑なハイライトを生み出します。

08
09
マーキングにもこだわりが込められています。
『機動戦士ガンダムF91』作中で設定されている「サナリィ」などの組織はもちろん、F91に組み込まれているとうい設定の各種技術の名称を“ロゴ風”にデザインして貼り込んでいます。
情報量を高めつつ、“レーシングカー”らしさを演出しているポイントです。


■エッチングパーツ
10
METAL BUILDでは初となる「エッチングパーツ」を、胸部インテーク内に使用しています。
ダイキャストとはまた異なる、シャープな金属質感となっています。


■ギミック1:フェイスオープン
11
12
当商品には先述の通り、形状再現重視の「非変形頭部」と、差し替えなしでフェイスオープンできる「変形頭部」の2種類が付属します。
非変形頭部は、側面を展開し、フェイス部分を交換することでオープン状態にできます。

13-15
変形頭部は、後頭部を持ち上げることで変形します。
複雑な連動機構が入っていますので、是非とも手にとってご確認ください!


■ギミック2:ヴェスバー
16
18-20
F91最強の武装「ヴェスバー」。
「Variable Speed Beam Rifle」=「可変速ビーム・ライフル」ですので、「可変速」感を出すために、
各部が伸縮・展開します。

21
実は、前後に伸びるだけでなく、左右にも展開しています!

31

32
専用の角度の付いた手首と、広い可動範囲によって、どの形態でも自由に構えられます。


■ギミック3:放熱フィン
22-24
肩部の放熱フィンには、二段階の伸縮ギミックを内蔵しています。
このサイズではなかなか再現しづらい設定の放熱フィンを、少しでも大きく見せられるようにしています。


■武装
 28

30
ヴェスバー以外の武装は、ビーム・ライフル、ビーム・ランチャー、ビーム・サーベル、ビーム・シールドが付属します。

25

26-27
ビーム・サーベルは、左サイドスカート内に2本のグリップを収納できます。
カバーがスライドして取り出しやすくなるというギミックが組み込まれています。


33

34
当記事で細かくは触れませんでしたが、各種ポージングを再現するために、胸・腰・ヒザなど 各所に新設計による特殊な可動ギミックも組み込まれていますので、実際に触っていただく際にはご注目ください!

今までにない、意欲的な仕様満載の「METAL BUILD ガンダムF91」
一般店頭にて3月25日(土)発売です!

> 魂ウェブ 「METAL BUILD ガンダムF91」スペシャルページ
> 魂ウェブ 「METAL BUILD ガンダムF91」商品詳細ページ



さらに……あの『F91 MSV』より、2つのオプションが商品化決定!!

bnr_mb_gundamf91-msvopset_600x163
「METAL BUILD ガンダムF91 MSVオプションセット」


魂ウェブ商店にて3月24日(金)16時受注開始予定です。
こちらもお見逃しなく!



©創通・サンライズ 

↑このページのトップヘ

 魂ウェブ