18
マクロスの空を護る「デストロイド・ディフェンダー」遂に登場!
「VF-1J」「VF-1A」「VF-1S」と並んで、「モンスター」「スパルタン」と次々リリースが続くHI-METAL R『超時空要塞マクロス』シリーズに、新たなデストロイドがラインナップ!両腕の高角速射砲が特徴的な「ディフェンダー」が8月11日に店頭販売開始です。好評発売中のラインナップとともに、製品サンプルでご紹介!

※画像はイメージです。実際の商品と異なる場合があります。
※記事内の「魂STAGE ACT.5 forMechanics」各種「魂EFFECT」は別売りです。



01
パッケージアートは、HI-METAL R『超時空要塞マクロス』シリーズを今まで手がけてきた天神英貴氏。防空の要として活躍するディフェンダーの姿が、重厚なタッチで生き生きと描かれています。


02
0304
デストロイド・ディフェンダーが魂ブランドに初登場!無骨で独特なデザインが特徴のデストロイドが、全高約135mmの可動フィギュアになって発売です。、全身のタンポ印刷や胸部や脚部に使用されているクリアパーツなど、密度感のを感じられる仕上がりにしました。


05
サンドイエローの成型色に、全身くまなくハイディテール仕様の造型が加えられています。マーキング類は細密に再現し、ディフェンダーの特徴である頭部のレーダーも回転可動。中央のカメラアイもスライド昇降します。
差し替えは肩のマガジンパーツのみのシンプルな仕様ですが、マガジンを外した時に見えるマガジンの内部、コクピットの開閉など、本体に搭載された内部メカニックの再現度にもご注目下さい!


19
08
股関節と肩関節にはダイキャストを使用しているので、ポージングの保持力も高いです。太ももはあえて動きを制限した二重構造にすることで美しい「ハの字」立ちも可能。腹部にも可動機構が内蔵されているので、このような前屈姿勢はもちろん「見上げる」ポージングも可能です。


09
10
これら大きな関節と、足裏にもダイキャストを使用しており、可動範囲の広さに加えてポージングの安定性も抜群です。モンスターやスパルタンとも異なる、大型火器と人型兵器のハイブリッドのようなディフェンダーのデザインの妙を、立体で改めて実感することが出来ます。


11
12
我々はかつて、こんなにアクティブなディフェンダーを見たことがあるだろうか。
別売りの「魂STAGE ACT.5 forMechanics」に対応するジョイントも付属し、重々しい無骨な素立ちポーズはもちろん、跳ねたり飛んだりのアクションポーズもキマる!可動フィギュアとして生まれ変わったデストロイド・ディフェンダーの、新たな魅力を引き出して下さい。


13
HI-METAL R『超時空要塞マクロス』シリーズで特筆すべき点といえば、やはり量産機や敵メカのラインナップが豊富で「対決遊び」が出来る点でしょう!2017年8月現在で、バルキリー以外でもこれだけの画作りが出来るアイテムが出揃いました。


16
エース機から量産型まで、地球統合軍が誇る防衛部隊!


14

15
それを迎え撃つリガードミサイルタイプ!


17
現在魂ウェブ商店で「リガード ミサイルタイプセット」がご注文受付中、そして「デストロイド・トマホーク」も開発中です!デストロイド勢揃いからの「ダイダロスアタック」再現に向けて、好評発売中の「モンスター」「スパルタン」に続く8月11日店頭発売の「デストロイド・ディフェンダー」の完成度の高さをお楽しみ下さい!


500
それでは最後に、発売を記念して、放映当時の雰囲気をリスペクトしたgifアニメでお楽しみ下さい。(※スマートフォンで閲覧の際は、上画像をクリックしてください)
地球統合軍を影で支えた愛すべきこのデストロイド、皆さんの元でも是非かわいがって下さいね。
わたし、マクロスからずっとここで手を振っています。





・HI-METAL R ADR-04-MKX デストロイド・ディフェンダー 詳細ページ


©1982 ビックウエスト