01
ぼくらのマジンガーZ、戦闘獣に敗れる!?
2017年1月に発売された「超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C.」をもとに、映画『マジンガーZ対暗黒大将軍』の衝撃的なワンシーンを立体化した「超合金魂 GX-70D マジンガーZ D.C. ダメージver.」が、8/21まで魂ウェブ商店でご予約受付中!プロモデラー・大輪正和氏によって書籍掲載用に作成されたモデルを原型に、展示や撮影のためのデコマスを経て、製品サンプルとなった「超合金魂 GX-70D マジンガーZ D.C.ダメージver.」を緊急レビューです。

※記事内の「超合金魂 GX-73 グレートマジンガー D.C.」「魂EFFECT IMPACT Beige Ver.」は別売りです。
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。



02
03
現在魂ウェブ商店で好評ご予約受付中、11月発送予定の「超合金魂 GX-70D マジンガーZ D.C.ダメージver.」の製品サンプルがこちら!外装パーツの7割が新規造形な上、シャドウ塗装で作例のイメージをそのままに製品化しました。無敵の強さを誇った「くろがねの城」がボロボロになっていく様に、当時のトラウマを蘇らせた方も多かったのではないでしょうか。超合金魂ナンバリングにある「70D」の「D」は、もちろんダメージのDです。


04
05
むき出しのキャノピーからは兜甲児の姿が!
本体だけでなく、ジェットパイルダーなどの付属パーツ類もくまなくダメージが施されています。外装を失ったフレームやメカニック内部など、ダメージver.ならではの見どころもしっかりと立体で表現。引っかき傷、ひび割れ、爆発といった破損の表現も、アニメ劇中の展開を踏襲しています。右腕はパーツの差し替えで、アイアンカッターを放った後の状態にもなります。


06
07
08
09
持ち手の赤い「マジンガーブレード」に専用持ち手パーツ、グレートマジンガー用の「指を伸ばした手パーツ」「突起が青い前腕パーツ」に、TV版と細部が異なるブレーンコンドル2種!このアイテム単体だけではなく、好評発売中の「超合金魂 GX-73 グレートマジンガー D.C.」(別売り)をも『対暗黒大将軍』バージョンにグレードアップさせるパーツも付属します!


10
本体の可動範囲は「超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C.」(別売り)そのままの広さです。今回のダメージver.には、左足股関節がより大きく動かせる腰パーツが付属するので、これを装着させることで膝立ちポーズも可能になります。




パッケージでも恐れおののけ!
アニメーター・越智一裕氏による戦闘獣軍団描き下ろし!!

現在、鋭意制作して頂いているパッケージイラストのラフ画を特別に公開です!

獣魔将軍をはじめ、戦闘獣のオルピィ、ワーダム、アルソス、バルマン、ダンテなどなど、マジンガーZの身体に傷跡を残した強敵たちが勢揃い!迫りくる戦闘獣、ボロボロになったマジンガーZ、それでもなお闘志を燃やす兜甲児……『対暗黒大将軍』の全てがこの一枚に凝縮されています。本アイテムは魂ウェブ商店限定ですが、パッケージも他の「D.C.」シリーズと同サイズ、同フォーマット、同クオリティでお届けします!


11
そして、『マジンガーZ対暗黒大将軍』は感動のラストへ……
魂ブランドでも数多くのマジンガーZを商品化してきましたが、ダメージver.は今回が初の商品化です。傷ついても挫けないマジンガーZの勇気ある姿を確かに留めておくために、また、グレートマジンガーへと続くダイナミックロボの系譜を語るためにも、本アイテムの存在は大きいものだと思います。

「超合金魂 GX-70D マジンガーZ D.C. ダメージver.」は
魂ウェブ商店で8/21までご予約受付中!

ロボアイテムのダメージver.商品化自体がなかなか珍しいので、この機会をお見逃しなく!


12
ミケーネ帝国からも「暗黒大将軍」降臨!
マジンガーZ、グレートマジンガーに立ちはだかる、このフィギュアは一体……!?
詳細は魂ウェブにて近日公開です!






※8/17 17時追記
「フィギュアーツZERO 暗黒大将軍 D.C.」魂ウェブ商店で8/18受注開始!





©ダイナミック企画・東映アニメーション