20170927_roboblog_header
2017年12月1~3日に開催のイベント「TAMASHII NATION(魂ネイション)2017」開催記念商品に、「超合金魂 GX-70CN マジンガーZ D.C. CHROME NOIR」が登場。本アイテムは「超合金魂 D.C.(ダイナミック・クラシックス)」第1弾として、今年1月に発売された「マジンガーZ D.C.」のブラックバージョンである。商品名に冠された「CHROME NOIR(クローム ノワール)」の魅力を、超合金研究の第一人者でもあるアニメーション研究家の五十嵐浩司氏に語って頂いた。

※購入方法は「事前購入・会場受け取り制」となります。詳細は記事の最後をご参照下さい。
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。
※画像はクリックで拡大されます。





01

1978年に「デラックス超合金 勇者ライディーン」のブラックバージョンが発売されてから、約40年。ブラックラィディーンのダイキャストボディにブラックメタルのコンビネーションは、大人の嗜好品をモチーフとしている。そのため、超合金のブラックバージョンは、常に大人に向けたアイテムとして世に送り出されてきた。

そして、その到達点となるのが、この「超合金魂 GX-70CN マジンガーZ D.C. CHROME NOIR」である。ブラックメタルという基本色を継承しつつ、シルバーメッキを掛け合わせることで、より鋼鉄そのものをイメージさせる仕上げとなった。全身に満ちるメタリックの輝き、これぞまさに“くろがねの城”――。マジンガーZというロボットが実在するととしたら……? そんな視覚的なリアリティさえ覚えるカラーリングが誕生したのだ。

大人の鑑賞に耐えうるブラックメタルのプロダクトが、いま極まる!!


02 03

メタリックの輝きを強調するため、あえてゴールドは差し色としての扱い。頭部レーダー、ジェットパイルダー、ジェットスクランダーに用いられている。


04 05

アングルによっては全身がブラックメタルに見えてしまうほど、ブラックとシルバーの組み合わせが馴染んでいることがわかる。


06

07

ジェットパイルダーとジェットスクランダー。主翼のシルバーメッキにも注目いただきたい。
また、スクランダーは主翼にサザンクロスナイフが搭載される以前のTV劇中仕様を再現しており、発売済みの「GX-70 マジンガーZ D.C.」「GX-70VS マジンガーZ D.C. 対デビルマンオプションセット」いずれとも異なるバージョンとなっているのも見逃せない。


09

ディスプレイ台座はクリアー成形となっており、まるでスポットライトを当てたかのような効果を出している。

君は本当の”くろがねの城”を目撃する!


文・五十嵐 浩司(いがらし こうじ)
アニメーション研究家。編集プロダクション「タルカス」に所属し、映像ソフトのブックレットや「超合金魂計画」などの玩具書籍を数多く手がける。超合金の歴史に精通し、「超合金魂 D.C.」シリーズには企画協力として参加。2017年8月には、アニメと玩具の関係を記した「ロボットアニメビジネス進化論」(光文社新書)を上梓した。
※文中一部敬称略




「TAMASHII NATION 2017」開催記念商品 商品詳細・購入方法

> 商品詳細情報は、イベント特設ページをチェック!
また、購入方法は下記をご参照下さい。

新たな販売方法!
事前購入・会場受け取り制となる「開催記念商品」

今回の「TAMASHII NATION 2017」では、初の『事前購入・会場受け取り制』(先着)を導入!
プレミアムバンダイで先着ご注文後、イベント会期中に会場で商品をお受け取りいただきます。

事前ご注文の受付スケジュールが、当初の発表から変更となっております。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、最新のスケジュールについてはリンク先をご確認ください。

item_flow_z
ご購入の際は、下記プレミアムバンダイ内の特設ページにアクセスしてください。
20170915_t_nation_bnr_1080_5



©ダイナミック企画・東映アニメーション