01
\\グゥエール サイコー!!//


02
\\アールカンバー サイコー!!//


組立不要!買ってすぐ遊べる、幻晶騎士(シルエットナイト)のアクションフィギュアが登場!
ROBOT魂 TRI<SIDE SK>「アールカンバー」「グゥエール」が、2体同時に10月13日に店頭で発売開始です!しかも記事内の画像は量産サンプルを撮影したもので、外観の様子やポージングの自由度はほぼ商品と同等です。

まず、「アールカンバー」「グゥエール」が新ブランド「ROBOT魂 TRI(ロボットだましい とらい)」第1弾であること、また「そもそもROBOT魂って何?」という『ナイツ&マジック』ファンの皆様のために、バンダイコレクターズ事業部の「ROBOT魂」のコンセプトを簡単にご説明させて頂きます。(ロゴクリックで各ブランド商品一覧にジャンプします)




こちらは2008年の第1弾発売以降、完成品(=買ってすぐ遊べる)ロボット系アクションフィギュアの主軸として現在も展開中!「ロボたま」の愛称のもと、古今東西のロボットキャラクターが多数商品化されています。


「TRENDY(トレンディ)」「REASONABLE(リーズナブル)」「INNOVATIVE(イノベイティブ)」の3つに特化したROBOT魂で、今回の「アールカンバー」「グゥエール」はコレ!今までの「ROBOT魂」より手軽に遊べて、かつ関節などに革新的な構想も盛り込まれています。作品ファンの方はもちろん、今までロボたまで遊ばれた方にも新鮮味のあるアイテムです。

上記2つと、合金素材を使用した「METAL ROBOT魂」が、2017年10月現在「ROBOT魂」を冠する3つのブランドとなります。ここまでで「ROBOT魂 TRI」のコンセプトをご理解頂いた上で、実際のアイテムを見てみましょう!





03
パッケージは白を基調とし、劇中世界の文字があしらわれたデザインです。10月13日以降のお店では、このパッケージを探してくださいね。

24
そして「好きなロボが量産品になってパッケージが積まれている」のは、エル君的な男の子なら心ときめく光景かと思い載せておきます。2017年10月現在、シルエットナイトでこれが出来るのはROBOT魂 TRIだけ!


05
06
開封してみると、全高約130mmと従来のROBOT魂からはやや小ぶりですが、外装や横幅にボリュームがあるので存在感は十分です。機体色のホワイトとレッドは成型色で、差し色のライトブルーなどにはメタリック塗装が施されています。


frame
関節などの黒い部分(上画像のオレンジ色の部分)のパーツは2体共通で、劇中設定を踏襲しています。

0809
商品内容は本体・開き手パーツ左右・専用支柱一式・盾&剣(アールカンバー)、二振りの剣&接続ジョイント(グゥエール)が付属します。しかしここまでで、気になるのはやはり「どのくらい動かせるか」ですよね。それでは実際にポーズをとらせて遊んでみましょう!



10
11
12
13
ご覧のように、ひじ・ひざは90度以上曲がり、股関節・肩・首はボールジョイント、腰も可動するので、静から動まで様々なアクションポーズがキマります!腰や肩のアーマーの基部もジョイント内蔵で、ポーズに合わせて位置を調整出来ます。よく動くだけでなく、アールカンバーは盾の裏に剣が収納可能、グゥエールは腰に剣を装着出来るといった、機体それぞれの設定も再現されています。これにはエル君も大興奮!


14
15
16
アニメでは見られなかった、エドガー先輩とディートリヒ先輩の模擬戦風景も……?「アールカンバー」「グゥエール」の2体同時発売なので、こんな遊び方も可能です。エル君並みの洞察力で、ROBOT魂 TRIの機体性能も引き出しましょう!


07
アクションフィギュアで遊ぶ時に気になる「接地性」(動きのあるポーズをとらせても、足裏が地面につくか)ですが、今回の「アールカンバー」「グゥエール」では足首・つま先・かかとがそれぞれ独立して可動するため、素立ちはもちろん、武器構えや立ち膝ポーズなども美しくディスプレイ出来ます。

17
しかしここで、付属の黒い「専用支柱一式」(画像左)を使用することで、腰を落としたポージングもより安定して飾ることが可能です。しかも、この黒い専用支柱一式の基部は、別売りの「魂STAGE ACT.5」に対応しているので……


19
「僕は今、ロボットに乗っている!!」のシーンや!


21
20
エドガー先輩の華麗な剣さばき、EDでのシルエットナイト疾走シーンなど、より躍動感のある、ダイナミックなアクションでのディスプレイが楽しめます!この「魂STAGE ACT.5」は、ROBOT魂をはじめとした各種アクションフィギュアに作品を選ばず対応しているので、初めて遊ぶ方も是非使ってみて下さいね。

他にも、上画像のアールカンバーの背景や冒頭の「グゥエール、サイコー!!」画像に使っている各種「魂EFFECT」(別売り)との組み合わせも、ポージングの表現の幅が広がりオススメです。



23
「ロボット、それは男のロマンです!」(byエル君)
という気持ち(もちろん、女性の皆さんも遊んで下さい!)と、手に取って動かした時の楽しさを盛り込んだ
ROBOT魂 TRI「アールカンバー」「グゥエール」は10月13日店頭で発売です!




【ROBOT魂 TRI 『ナイツ&マジック』特設ページはこちら】





ここまでレビューを読んだら、動画でエル君と一緒に叫ぼう!


©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会