16
ロボットフィギュアブログに「暗黒大将軍」大降臨!
2017年の第1弾「マジンガーZ D.C.」から、ずっと当ブログでレビューを重ねてきた超合金魂 D.C.(ダイナミック・クラシックス)シリーズを倒すべく、「フィギュアーツZERO 暗黒大将軍 D.C.」がカテゴリを超えて侵攻!立っているだけで放たれる圧倒的な存在感と、無可動フィギュアの域を超えたプレイバリューを、量産サンプル品でご紹介です。※記事内の画像は試作品を撮影したものです。実際の商品と異なる場合があります。



それではここで、今までの「超合金魂 D.C.シリーズ」レビューを振り返ってみよう!
※魂ウェブ商店「GX-70D マジンガーZ ダメージver.」は受注を終了しました。


「超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C.」レビュー



「超合金魂 GX-73 グレートマジンガー D.C.」レビュー



「超合金魂 GX-74 ゲッター1 D.C.」レビュー



「超合金魂 GX-70D マジンガーZ D.C. ダメージver.」レビュー



01
まず、合金素材を使用したアクションフィギュアである「超合金魂 D.C.シリーズ」に対して、今回の暗黒大将軍は無可動フィギュアの「フィギュアーツZERO」にカテゴライズされています。
だからといって「可動がゼロ」「箱から出して飾って終わり」ではなく、後述のパーツ差し替えや一部関節により、幅広いポーズを表現できるアイテムとなっています。アクションフィギュアと無可動フィギュアの中間のような、そのプレイバリューをご紹介しましょう。


02
まず、暗黒大将軍の本体(胴体~脚)は無可動ですが、ひじから下のパーツ(画像)が左右2種付属します。これらはひじの角度が異なり「腕を自然に下ろした状態」「90度曲げた状態」を選んで取り付けられます。


03
04
上記のひじの角度2種と、手首関節の可動を組み合わせると、ここまで腕の角度を変えられる事が解りますでしょうか?また手首の関節は、一般的なアクションフィギュア同様の二軸ジョイントなので、剣を構える際も右手首の可動だけでここまで表情が変わります。


05
0607
また、3分割されているマントパーツのうち2パーツは、造型が異なるものが左右それぞれ2種付属。上記の腕の動きに合わせて、選択して取り付けられます。身体の前面で下ろしているもの(画像左)では敵幹部らしい重厚なイメージ、開いているもの(画像右)では好戦的な迫力あるイメージになります。


08
腕の付け根(脇)も開閉し、上腕にロール可動も搭載されているので、剣を前や真横に構えるポーズも可能!首にはボールジョイントが内蔵されており、下から見上げるとまさにダイナミックな光景が広がります。


10
11
また、腰に取り付けられた「鞘&鎖」は鎖の造型の異なるものが2種付属。鞘を地面に立てたポージングも可能です。抜刀時を再現できるよう、鞘から剣の柄パーツを外すことが出来ます。この他、D.C.シリーズ共通の台座も付属します。


12
と、差し替えや一部関節可動での遊び方をご紹介しましたが、この「フィギュアーツZERO 暗黒大将軍 D.C.」のストレートな魅力としてシンプルにでかいという点を激しく推させて下さい。
暗黒大将軍の全高は約220mm、だとピンと来ないかもしれませんが、同シリーズで好評発売中の「超合金魂 GX-73 グレートマジンガー D.C.」(別売り)と並べると、そのボリューム感が一目瞭然です。(グレートマジンガーD.C.も、超合金魂で全高180mmなので決して小さくはないのです!)
肩幅の広さ、手足の太さ、胸板の厚さなどなど、フィギュアーツZEROカテゴリの中でもトップクラスの重厚感を持つアイテムとなっています。


14
13
もちろん、本編30話と31話のグレートマジンガー対暗黒大将軍のシーンもイメージして遊べます!映像にあった「剣を両手で掴んで鍔迫り合う」シーンも、上記のひじ角度×手首関節可動の組み合わせで再現できます。この通り、アクションフィギュアであるグレートマジンガーとも渡り合うプレイバリュー!


17
グレートマジンガーだけでなく、同シリーズ「GX-70 マジンガーZ D.C.」(別売り)をお持ちの方も要チェック!映画「マジンガーZ対暗黒大将軍」時のマジンガーZが再現できる、新造型の高熱板パーツ一式も付属します。


15
・パーツ差し替えでひじの角度が変わる
・上腕ロール回転×手首関節の二軸ジョイント可動
・腕のポージングに合わせてマントパーツも選択可能
・首はボールジョイント内蔵
・同「D.C.シリーズ」のダイナミックロボ達よりでかい!

さすが暗黒大将軍!内容・外観ともに、従来のフィギュアーツZEROに収まりきらないボリュームになりました。もちろんD.C.シリーズですので、アニメーターの越智一裕氏、アニメーション研究家の五十嵐浩司氏らの監修・協力のもと、劇中イメージを損なわない造型で仕上げてあります。
ヒーローは魅力的な悪役が居てこそ輝くもの。この「フィギュアーツZERO 暗黒大将軍 D.C.」、超合金魂 D.C.シリーズの相手にとって不足なし!




魂ウェブ商店「フィギュアーツZERO 暗黒大将軍 D.C.」受注ページはこちら




「暗黒大将軍」絶賛推し中!超合金魂D.C.シリーズ特設ページはこちら



©ダイナミック企画・東映アニメーション