18
お嫁さんにしたいバルキリー……ではなく、「お嫁さんにしたい統合軍女性兵士ランキング」一位のシルビー・ジーナ中尉が搭乗する「VF-2SS バルキリーII」が、標準装備のスーパーアームドパックとともに待望のHI-METAL R化!11月23日に店頭販売を迎えます。また、本アイテムは独自の変形機構を有したバルキリーということで 変形動画も同時公開!
詳細な変形解説は動画にて、今回のレビューでは基本的な仕様を静止画で、量産サンプル品の撮り下ろし画像にてお楽しみ下さい。

※画像は実際の商品と異なる場合があります。
※本記事の画像は、対応の「魂STAGE ACT.5 for Mechanics」(別売り)を使用しています。



01
パッケージは、オープニングや第5話「ステーション・ブレーク」の作画監督を努めた、大張正己氏の描き下ろし!本編で魅せた輝きをそのままに、ファイター&バトロイド形態でのバルキリーIIが前面にデザインされています。


02
バルキリーII本体と、付属するパーツ一覧がこちら。やはり背中に装着させるだけの状態になっている「スーパーアームドパック」が目を引きます。まずは梱包状態である、バトロイド形態から見てみましょう。


03
多数存在するバルキリーIIの中から、白いボディに赤のラインが入った「シルビー・ジーナ機」ついに登場!より流麗となった機体ラインをとくとご覧下さい。ダイキャストは体幹の内部、手首ジョイント、足首~かかとに使用されています。


06
0405
曲線と直線が複雑に絡み合う、極めてアニメ的なデザインであるバルキリーII。「HI-METAL R」では劇中イメージの再現とともに、ロボットアクションフィギュアとして成立させるための解釈も盛り込みました。膝裏の装甲を浮かせる構造にことで、ひざを90度以上曲げることが可能。肩装甲の側面は開閉し、腕を水平に上げることも可能です。


07
額とアイにはクリアパーツを使用し、首にはボールジョイントを内蔵。2門の頭部機銃も可動します。バルキリーIIといえば、目にも止まらないアクロバティックなアクションが劇中でも印象的でした。付属の「握り手」「持ち手」「開き手」とともに、別売りの「魂STAGE」と組み合わせて劇中再現をお楽しみ下さい!


0809
標準装備である「スーパーアームドパック」 (以下文中「SAP」) は、バルキリーIIの主翼を別途付属の小型のものと差し替えから、バックパックに被せるように装着させます。
背中から可動アームが伸び、大きく伸びたレール・ガン発射モードへ。その際に顔面を覆うカバーも展開します。ここまでの流れは差し替え無しで再現可能!側面の各ブロックも向きを変えることが出来ます。


10
11
レール・ガンの展開に加えて、腕部と脚部のユニットではミサイルハッチが開閉。脚部ユニットの最下部を除くハッチは、ヒンジ機構によってカバーが開きます。曲面である、脚部ユニットへのヒンジ内蔵は、ぜひ実際に手にとって頂きたいポイントです!
また、ネックス機以外が備える「左腕部ユニットからのガンポッド取り出し」も、パーツ差し替えで再現可能です。


12
それではガウォーク形態へ変形させてみましょう。薄いパーツが折り重なった、特徴的なバックパックを上画像のように展開させます。詳細な手順は公開中の動画、または取扱説明書をご参照下さい。
ガウォーク形態変形の特徴として、頭部の上から被せる「ガウォークロック」(左下画像)の搭載と、先端が割れたつま先パーツとの換装です。


13
マルドゥーク軍旗艦への潜入などで、高い機動性を発揮したガウォーク形態。鋭角的なラインが目を引くエンジンナセルとともに、露出したフレームレスコクピットなど、バトロイド形態時から大きく露出した箇所の完成度にもご注目下さい。


14
それでは、残るガウォーク→ファイターへの変形です。腕部に搭載のギミックで手首を収納し、主翼の基部を機首側へと移動させます。バックパックをまた画像のように展開し、バックパックを機体下部へと180度回転。背中が平らになり、機体シルエットが大きく変わります。


15
機体下部に生えた垂直翼が特徴的な、ファイター形態が完成!上部の垂直翼は可動します。この画像のように、パーツ差し替えでランディング状態にも。キャノピーは開閉式で、中には塗装済みのシルビーフィギュア(パイロットスーツ)が搭乗しています。バルキリーII特有の「隙間の少ない機体表面」は、このファイター形態で最も実感できると思います。


16
17
ふくよかでグラマラスなラインが魅力的なバルキリーIIに、SAPを装着させるとさらにボリュームアップ!ガウォーク/ファイター形態ともに、劇中イメージからはこちらの方が印象深いのではないでしょうか。SAPはバックパックに被せる形状をしているため、ファイター形態も装着時はバックパックを上にします。

4基付属するスクワイアードローン(上ガウォーク形態画像に使用)は、本体と同じく別売りの「魂STAGE」に対応。SAPユニットの先端パーツ差し替えで、6箇所のミサイルハッチが開いた状態(上ファイター形態画像に使用)にもなります。3形態×SAPの可動・展開・差し替えで、劇中に登場した以上のバリエーションを遊ぶことが可能です。


19
※上画像はイメージです
レビュー冒頭でお知らせしたとおり変形動画も公開中!
動画ではより詳細な変形解説とともに、同シリーズの「VF-1」との比較など、バルキリーの進化がより解りやすく体感できる内容でお届けします。


バックパックのムーブ移動やSAPでのギミックなど、最新技術×完全新規設計で成し得た「バルキリーII」アクションフィギュアは、11月23日店頭へと出撃します!



HI-METAL R VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機)スペシャルページ


©1992 ビックウエスト