01
先日の『パシフィック・リム:アップライジング』レビューでは、2月24日に発売されたROBOT魂<SIDE JAEGER>「ジプシー・アベンジャー」「ブレーサー・フェニックス」「タイタン・リディーマー」「ソフビ魂 ライジン」の4体を紹介した。続いて3月17日には、「ガーディアン・ブラーボ」「セイバー・アテナ」「オブシディアン・フューリー」が3体同時店頭発売を迎える!


midashi2
【2/24発売『パシフィック・リム:アップライジング』ROBOT魂&ソフビ魂レビュー】




映画『パシフィック・リム:アップライジング』は、4月13日(金)に日本公開。当記事の内容は、2月に公開されたトレーラー最新版を参考にしている。この記事に登場するイェーガーの戦闘シーンも一部公開されているため、ぜひ観て予習しておこう。それにしても、背景に見えるのは日本のビルと富士山のようだが……?


※記事内「タイタン・リディーマー」は魂ウェブ商店限定商品です。現在は受注終了しています。
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
※記事内の各アイテム、各種「魂EFFECT」「魂STAGE ACT.5 for Mechanics」はそれぞれ別売りです。
※当記事は公式トレーラー(2018年2月5日公開版)からの情報を基に作成したものです。



ROBOT魂 <SIDE JAEGER> ガーディアン・ブラーボ

03
0405
まずは3体の中から「ガーディアン・ブラーボ」を紹介しよう。ヒロイックなカラーリングに、ゴリラを思わせる風貌が特徴的なイェーガーだ。肩アーマーは別パーツで可動する。マッシヴな正面姿に比べ、背中側には非常に複雑なメカ造型がみられる。


06
07
鞭状の武装・アークウィップはクリア素材で立体化。製品には予備を含めて2本付属する。好評発売中の「ジプシー・アベンジャー」などを手に取った方にはお解りだと思うが、この<SIDE JAEGER>シリーズは全身が24箇所以上可動し、シンプルな仕様で大いに動かして遊べるのが特徴だ。このガーディアン・ブラーボも、広い可動範囲で様々なポージングが可能である。

また、現時点にて商品化されているROBOT魂<SIDE JAEGER>6体は全て、別売りの「魂STAGE ACT.5 for Mechanics」に対応している。活用して劇中のようなエキサイティングなアクションを楽しんで欲しい。


ROBOT魂 <SIDE JAEGER> セイバー・アテナ

08
0910
続いて、イェーガーの中でも異彩を放つ「セイバー・アテナ」。しなやかで女性的なフォルムと、鮮やかな機体色が印象的だ。手首パーツも他イェーガーに比べ小型で、指先の造型は柔らかく表情付けられている。


11
12
セイバー・アテナには小型プラズマソード×2、それを合体させた状態を再現した大型プラズマソードがそれぞれ付属。刀身はライトブルーで塗装されている。「剣」を意味する「セイバー」の名を冠する機体にふさわしい武装だ。肩から生えているウイング状のパーツもポージングに合わせて可動する。


ROBOT魂 <SIDE JAEGER> オブシディアン・フューリー

13
1415
最後に紹介するのが、漆黒のイェーガー「オブシディアン・フューリー」。ジプシー・アベンジャーを超える全高と長い手足、オレンジ色のアイが不気味さを漂わせる。黒い装甲はマットな質感で仕上げられている。


16
17
両腕からエネルギーチェーンソーを発動させた状態を、パーツの差し替えによって再現。漆黒の中に浮かぶこのチェーンソーは、形状だけでなくその色味もインパクト大だ。ソー部分にはクリア素材が使用されている。


19
20
素早い動きで敵を翻弄するセイバー・アテナ、アークウィップを手にカイジュウに戦いを挑むガーディアン・ブラーボと、本編公開に向けて少しずつ各イェーガーの様子も明らかになってきた。2月に発売されたROBOT魂<SIDE JAEGER>シリーズ、ソフビ魂「ライジン」と組み合わせて遊べば、4月13日(金)の映画公開がますます楽しみになってくるはずだ。
※撮影の演出上、一部画像に「魂STAGE ACT.4 for Humanoid」(別売り)を使用しています。長時間のディスプレイの際は「魂STAGE ACT.5 for Mechanics」を使用して下さい。


18
しかしトレーラーの中で、オブシディアン・フューリーは「正体不明機」と呼ばれ、極寒の地でジプシー・アベンジャーと戦闘を繰り広げていた。これは一体……?


02
ここで、3月に発売される3体のパッケージを見てみよう。そのまま飾れる仕様なのに加えて、オブシディアン・フューリーだけが他のイェーガーと異なるデザインなのが解る。一体これが何を意味するのか……その答えは、映画本編を観て確かめて欲しい。



21
3月17日、ROBOT魂<SIDE JAEGER>がついに集結!
個性溢れるイェーガーと、カイジュウとの対決シーンを立体物で楽しめるこのシリーズは、これからも新アイテムが登場予定だ。まずは上画像のイェーガー6体&カイジュウ1体とともに、4月13日(金)の『パシフィック・リム:アップライジング』日本公開を迎えよう!


ROBOT魂 <SIDE JAEGER>ジプシー・アベンジャー ブループリントクリアver.

22
23
セブン-イレブン&セブンネット限定では、「ROBOT魂<SIDE JAEGER>ジプシー・アベンジャー ブループリントクリアver.」付の映画前売券も発売中!そこでしか手に入らないジプシー・アベンジャーの製品サンプルが届いたので、こちらも紹介しよう。パッケージも本体に合わせて、ブルー一色の限定デザインとなっている。

24
クリア素材になることで、ジプシー・アベンジャーのデザイン細部やROBOT魂での作り込み感がよりよく解る。全身のマーキングもこのVer.限定カラーリングだ。つま先など、一部パーツはブルーメタリック塗装にすることで、全体の完成度を高めている。

25
26
通常版と同じく、「チェーンソード」「グラビティスリング」も付属。これらとネット限定絵柄の映画鑑賞券がセットになっている。販売は映画公開前日の4月12日まで(またはなくなり次第終了)なので、詳細は下記バナーから公式サイトを参照しよう。

ticket_pacificrim



【『パシフィック・リム:アップライジング』シリーズ 特設ページ】



【超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー 特設ページ】

前作『パシフィック・リム』の主役イェーガー「ジプシー・デンジャー」の超合金魂も好評発売中!
こちらは超合金魂=発光ギミック搭載のハイエンドモデルで、マストアイテムの「タンカー」も付属する。撮り下ろしレビューも公開中だ。


©Legendary 2018.All Rights Reserved.
※photo by ハヤブサ