midashi
『機動戦士ガンダムSEED』からのMETAL BUILD最新作は、待望の「エールストライクガンダム」!ストライカーパックのギミックアレンジに大河原邦男氏、スタイリングも含めた全体監修にアニメーターの重田智氏を招き、このたび2大クリエイターの手による「新生エールストライクガンダム」が実現した。『SEED』系MSの原点とも言えるストライクが、最新技術によってMETAL BUILDとなった様を、製品サンプルの撮り下ろしでご覧頂こう!

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
※画像はクリックで拡大表示されます。



01
02
こちらが「METAL BUILD エールストライクガンダム」の基本形態。ストライク本体は本編のチーフメカ作画監督を努めたアニメーター・重田智氏によって徹底監修がなされ、劇中イメージを尊重しつつもより「兵器らしさ」を反映したディテールやフォルムとなっている。しかしストライカーパックの形状、鈍く光を放つ金属のフレームなど、一見して本アイテムがひと味もふた味も違うエールストライクガンダムの立体物であることが解るだろう。


04
03
関節部などの金属フレームには濃淡2色のメッキが施され、特にふくらはぎ周りでは、その色味の違いが効果的に使われている。
肩から大きく露出したフレームは上へと独立して可動し、肩前面のアーマーも展開する。前屈時に入り込む腹部アーマー(画像右下矢印)、上体をねじると現れる体側のインナーなど、可動に沿って変化する外装パーツの構成も見どころだ。


05
武装は「アーマーシュナイダー×2」「シールド」「ビームライフル」「ビームサーベル×2」が付属する。シールドは裏側の持ち手部分がレール可動し、スパイクが先端部がより突出した形状にアレンジされた。ビームライフルもスコープなどディテールが塗り分けられている。比較的シンプルな仕様だが、だからこそストライク本体の人体をトレースしたかのような可動ポテンシャルが最大限に発揮される。それをこれから、実際にポージングをしながらご覧頂こう。


06
0809

前述の肩アーマーの展開によって、ビームライフルの両手構えもフォルムを崩さずに実現。膝アーマーの連動ムーブに加え、スカートアーマーもそれぞれ独立して可動することで、膝立ちポーズも美しくキマる。白兵戦用のナイフ状の武装「アーマーシュナイダー」は劇中設定と同様に折り畳みが可能で、両腰のサイドアーマー内部に格納出来る。


10
METAL BUILDでの仕様自体は「エールストライクガンダム」だが、ストライク単体でもデザインの完成度や可動フィギュアとしてのプレイバリューを高めている。外装とメタルフレームが織りなすストライクのアクションを、各種武装と組み合わせて自由な発想で堪能してほしい。


12
11
数あるストライカーパックシステムの中でも、高機動・大推力に特化した「エールストライカーパック」。左右6枚からなる真紅の翼には、上部にビームサーベルの柄が取り付けられている。
エールストライカーパックは専用スタンドを使用することで、独立したディスプレイが可能。ストライクガンダム用の直立クリア支柱も付属するので、分離状態で同時に飾ることも出来る。


13
14
15
本アイテムのエールストライカーパックのアレンジには、メカニックデザイナーである大河原邦男氏の新たなアイデアも盛り込まれている。主翼に上方・後方への可動域が加わり、さらに斬新でダイナミックなポージングが可能となった。パックの胴部分にも、下を向き背中に沿う形状となる機構が搭載されている。

マーキングや塗装のディテール、スラスター類のパーツ構成も、本体同等の緻密さで立体化されている。また、ビームライフルは後腰と右腰に装着可能だ。


16
18
17
ストライク本体のアクションとマテリアル、エールストライカーパックの自在な可動を組み合わせると、まさに「METAL BUILDとして完成されたハイエンドクオリティ」を備えたエールストライクガンダムが現れる。前述の通り、武装そのものはシンプルだが、全身に洗練され尽くしたアイデアが散りばめられているのを感じて欲しい。



19
「METAL BUILD エールストライクガンダム」は
8月11日(祝)より全国の店頭・ネットショップに出撃!

メカニックデザイナー・大河原邦男氏×アニメーター・重田智氏のダブルクリエイターによって生まれ変わったエールストライクガンダムが、この夏に鋼の一撃<ストライク>を放つ!




【8月11日店頭発売「METAL BUILD エールストライクガンダム」特設ページへ】

そして、エールストライクガンダムをさらなるステージへと進化させる「ガンバレルストライカー」の続報もついに本日公開!こちらは魂ウェブ商店をチェック!

【8月10日16時受注開始「METAL BUILD ガンバレルストライカー」受注ページへ】


©創通・サンライズ
※記事内の画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
photo by ハヤブサ