28

『超時空要塞マクロス』の戦闘を影から支えた名機「VF-1A バルキリー(標準量産機)」が、
「HI-METAL R」シリーズに登場!ファイター、ガウォーク、バトロイド形態への変形、各形態に
対応した様々なオプションパーツ、新規造形の頭部パーツなど、量産機ながらものすごい
プレイバリューを誇るアイテムとなりました。9月30日(金)の発売を前にレビューです!

※記事内の「HI-METAL R 超時空要塞マクロス」シリーズは、全て1体ずつの販売となります。
また「魂STAGE ACT.5 for Mechanics」「魂STAGE ACT TRIDENT PLUS」は別売りです。



1920
03
まず、梱包から出してすぐ完成するバトロイド形態からご紹介。サンドイエローの機体色が
量産型ファンにはたまらないですね。HI-METAL Rの特色である「小型主翼パーツ」を取り付ける
ことで、バトロイド形態時のプロポーションがより劇中のイメージに近くなります。
(下画像が主翼を差し替えた状態です)

0405
HI-METAL Rは大きな関節に金属素材を使用、バトロイド時で全高約140mmという遊びやすい
サイズ感を備えているので、変形だけでなくアクションも高性能!
股関節を引き出し、ひざの回転軸を駆使することで、可動域が劇的に広がります。また、3種のディスプレイ用
ジョイントパーツを使用することで、3形態全てが各種魂STAGE(別売り)に対応します。

06
そして、今回の「VF-1A」の大きな特徴のひとつが、「新規造形頭部パーツ」です!
メインカメラがせり出したTV版(画像左)と、面構成の増えた劇場版(画像右)が再現できる
2種の頭部が付属。アンテナも前後に可動します。

07
しかも、劇場版の頭部はアンテナを下げるとカメラ部分も後ろへスライドする
連動ギミックを内蔵!これはトイオリジナル&今回初搭載のギミックで、これにより頭部が
引っかかること無くガウォークへと変形出来るようになりました。

08
09
もうひとつ新規造形で「胸部ディティールUPパーツ」も付属します。これを取り付けると、バトロイド形態での
胸の隙間が埋まり、密度感がアップ!人型ロボとして、より完成されたスタイルになります。

10
また、本体に装着されている変形対応手首パーツの他、差し替え用の「握り手」「開き手」パーツも
付属。頭部に合わせて手首もTV版の「丸指」(画像左)、劇場版の「角指」(画像右)を装着することで
全身のイメージを統一することが可能です。

11
12
こちらが頭部と手首にTV版パーツを装着した状態。ディティールパーツを差し替えただけでも
意外と全体のイメージが変わります!ソリッドな劇場版に対して、TV版では柔らかいラインが魅力的ですね。

21
22
劇中ではなかなか見ることが出来なかった、VF-1A標準量産機のガウォーク形態。
ひざの回転軸で「ハの字立ち」ができるなど、この形態でも美しい外観になるよう仕上げました。
もちろん肩~腕の可動範囲がバトロイド時そのままなので、ガンポッドの両手持ちも可能です。

15
16
17
ガウォークからファイター形態へ!ミリタリーテイストなカラーリングは、まるで実在の戦闘機のような
リアルさを感じられます。主翼は通常のものと、裏側にハードポイントのあるものが選択でき
付属のAAM-1ミサイル×4を取り付けられます。
さらにパーツの差し替えで、ランディングギア×3を取り付けての着陸状態、エアインテークが開いた状態にも。
機体下部へのガンポッド装着も可能です。

18
ガウォーク、ファイター形態で露出するコクピットも、劇場版とTV版の両方に対応。パイロットの
服の色だけでなく、映像内の「コクピットの広さの印象」も再現すべく、大きさを変えて造形
してあります。劇場版ではキャノピーとパイロットを近くすることで、戦闘の緊迫感も感じられます。

このように、ファイター、ガウォーク、バトロイドの全形態でTV版と劇場版の両方に対応するのが
今回の「VF-1A」の大きなポイントです。単体でも十分遊べるよう、数を揃える場合でも、TV版と劇場版の
お好きなイメージで、VF-1A小隊を結成できる仕様となっています!


23
HI-METAL Rでは、主役機に加えて「リガード」「グラージ」「デストロイド・モンスター」、
今回のVF-1A標準量産機と、劇中に登場した印象的な機体が続々登場!
そしてエースパイロットである「一条輝」「マクシミリアン・ジーナス」「ミリア・ファリーナ・ジーナス」
VF-1Jバルキリーが、3連続でリリースとなります。発売より一足先に、3機揃い踏みをご覧下さい!

24
29
またマックス機には青、ミリア機には赤の専用台座も付属。左右対称のデザインになっており、
ふたつ並べれば、星間の架け橋となったジーナス夫妻特別ディスプレイとなります。

さらに、画像で使用している「魂STAGE ACT TRIDENT PLUS」も9月30日に発売!
既存の「魂STAGE ACT TRIDENT」に、3軸可動支柱が2本追加され、アクションフィギュアをより
ダイナミックに飾れる仕様となりました。
フィギュアを複数体並べるもよし、1体&エフェクトパーツで飾るもよし、「魂STAGE」対応の
アイテムなら何でも使える、ひとつあると頼もしいアイテムです。

25
もちろん、HI-METAL R『超時空要塞マクロス』シリーズとも相性抜群です!
エースパイロット3体並べ、一条機&後援のVF-1A標準量産機、宇宙統合軍VSゼントラーディなど
劇中をイメージしたディスプレイが楽しめます。


26
27
「HI-METAL R VF-1A 標準量産機」の発売は9月30日!
「魂STAGE ACT TRIDENT PLUS」も同日発売予定です。ファイター、ガウォーク、バトロイド形態が
一斉に並んだ、天神英貴氏の描き下ろしパッケージアートが目印です!
10月15日発売予定の「HI-METAL R VF-1J バルキリー(一条輝機)」もお楽しみに!



・魂ネイションズ 『マクロス』シリーズスペシャルサイト



・ HI-METAL R VF-1J スーパーバルキリー(マクシミリアン・ジーナス機)



・ HI-METAL R VF-1J スーパーバルキリー(ミリア・ファリーナ・ジーナス機)



・ HI-METAL R VF-1J バルキリー(一条輝機)



※記事内の「HI-METAL R 超時空要塞マクロス」シリーズは、全て1体ずつの販売となります。
また「魂STAGE ACT.5 for Mechanics」「魂STAGE ACT TRIDENT PLUS」は別売りです。


©1982,1984 ビックウエスト