1988年に展開を開始し、1996年に惜しまれつつ一旦幕を閉じたスナップフィットシリーズ
「元祖SDガンダムワールド」が遂に復活!
その第1弾として、『超戦士ガンダム野郎』に登場し、数多の少年たちを数々のトラウマを与え、
かつ魅了した、大人気キャラクター「ガンキラー」が登場!

20年の時を超え、当時子供だった大人たちに贈る、
進化した「元祖SDガンダムワールド」の魅力を徹底的に紹介!
ガンキラー試作品レビューです!
gk01
全ガンダム抹殺の為に「暗黒SD連合」によって開発された「ガンキラー」。
主人公機「大福将軍」のSDスピリット指数が163だったのに対し、
SDスピリット指数1000という圧倒的な強さでその最凶さを当時の子供に大きく印象づけた!

gk02
「元祖SDガンダムワールド」の特徴の一つ「配色再現」を
最新のCAD設計により、細部に渡るパーツ分割で表現!

gk03

特に頭部は一切シールを使用せずにパーツ分けのみでの配色再現となっており、
組み立てただけで写真のような配色になります!


当時の平均的なパーツ数のNo.0073 ウイングガンダムゼロと比較!
「可動」、「配色」にとことん拘ったため、ご覧の通り、パーツ数が圧倒的に増えています。
gk04
※上画像:過去商品「元祖SDガンダムワールド ウイングガンダムゼロ」のパーツ一覧
※下画像:新商品「元祖SDガンダムワールド ガンキラー」のパーツ一覧
gk05

さすがに全ての配色再現は難しいのですが、
ギリギリまでパーツ分割による色分けにこだわり、シールは最小限に抑えています。
gk06
gk07



最後に、
「未立体化キャラクター」のみでなく、「当時の元祖SDガンダムワールドのリメイク」の
ご要望もどしどしお寄せ下さい。
もしかしたらあなたの1票が商品化の後押しになるかも?!

画像はあくまで一例。リンク先のアンケートで、元祖SDへのみんなの熱い思いを伝えよう!


gk09
gk10

20年ぶりに蘇った元祖SDガンダムワールド。
No.0089からリスタートし、No.0100、No.1000を目指して
シリーズを盛り上げていきたいと思います!

記念すべき元祖SDガンダムワールド復活第一弾
「ガンキラー」は魂ウェブ商店限定で絶賛受注中!
お見逃しなく!

bnr_GSD_Gunkiller_A01_fix
魂ウェブ商店「元祖SDガンダムワールド ガンキラー」受注ページはこちら!!



©創通・サンライズ