バンダイ コレクターズ事業部の商品ブランド・魂ネイションズのロボットフィギュア関連商品情報を発信する公式サイトです。

01
\\グゥエール サイコー!!//


02
\\アールカンバー サイコー!!//


組立不要!買ってすぐ遊べる、幻晶騎士(シルエットナイト)のアクションフィギュアが登場!
ROBOT魂 TRI<SIDE SK>「アールカンバー」「グゥエール」が、2体同時に10月13日に店頭で発売開始です!しかも記事内の画像は量産サンプルを撮影したもので、外観の様子やポージングの自由度はほぼ商品と同等です。

まず、「アールカンバー」「グゥエール」が新ブランド「ROBOT魂 TRI(ロボットだましい とらい)」第1弾であること、また「そもそもROBOT魂って何?」という『ナイツ&マジック』ファンの皆様のために、バンダイコレクターズ事業部の「ROBOT魂」のコンセプトを簡単にご説明させて頂きます。(ロゴクリックで各ブランド商品一覧にジャンプします)




こちらは2008年の第1弾発売以降、完成品(=買ってすぐ遊べる)ロボット系アクションフィギュアの主軸として現在も展開中!「ロボたま」の愛称のもと、古今東西のロボットキャラクターが多数商品化されています。


「TRENDY(トレンディ)」「REASONABLE(リーズナブル)」「INNOVATIVE(イノベイティブ)」の3つに特化したROBOT魂で、今回の「アールカンバー」「グゥエール」はコレ!今までの「ROBOT魂」より手軽に遊べて、かつ関節などに革新的な構想も盛り込まれています。作品ファンの方はもちろん、今までロボたまで遊ばれた方にも新鮮味のあるアイテムです。

上記2つと、合金素材を使用した「METAL ROBOT魂」が、2017年10月現在「ROBOT魂」を冠する3つのブランドとなります。ここまでで「ROBOT魂 TRI」のコンセプトをご理解頂いた上で、実際のアイテムを見てみましょう!





03
パッケージは白を基調とし、劇中世界の文字があしらわれたデザインです。10月13日以降のお店では、このパッケージを探してくださいね。

24
そして「好きなロボが量産品になってパッケージが積まれている」のは、エル君的な男の子なら心ときめく光景かと思い載せておきます。2017年10月現在、シルエットナイトでこれが出来るのはROBOT魂 TRIだけ!


05
06
開封してみると、全高約130mmと従来のROBOT魂からはやや小ぶりですが、外装や横幅にボリュームがあるので存在感は十分です。機体色のホワイトとレッドは成型色で、差し色のライトブルーなどにはメタリック塗装が施されています。


frame
関節などの黒い部分(上画像のオレンジ色の部分)のパーツは2体共通で、劇中設定を踏襲しています。

0809
商品内容は本体・開き手パーツ左右・専用支柱一式・盾&剣(アールカンバー)、二振りの剣&接続ジョイント(グゥエール)が付属します。しかしここまでで、気になるのはやはり「どのくらい動かせるか」ですよね。それでは実際にポーズをとらせて遊んでみましょう!



10
11
12
13
ご覧のように、ひじ・ひざは90度以上曲がり、股関節・肩・首はボールジョイント、腰も可動するので、静から動まで様々なアクションポーズがキマります!腰や肩のアーマーの基部もジョイント内蔵で、ポーズに合わせて位置を調整出来ます。よく動くだけでなく、アールカンバーは盾の裏に剣が収納可能、グゥエールは腰に剣を装着出来るといった、機体それぞれの設定も再現されています。これにはエル君も大興奮!


14
15
16
アニメでは見られなかった、エドガー先輩とディートリヒ先輩の模擬戦風景も……?「アールカンバー」「グゥエール」の2体同時発売なので、こんな遊び方も可能です。エル君並みの洞察力で、ROBOT魂 TRIの機体性能も引き出しましょう!


07
アクションフィギュアで遊ぶ時に気になる「接地性」(動きのあるポーズをとらせても、足裏が地面につくか)ですが、今回の「アールカンバー」「グゥエール」では足首・つま先・かかとがそれぞれ独立して可動するため、素立ちはもちろん、武器構えや立ち膝ポーズなども美しくディスプレイ出来ます。

17
しかしここで、付属の黒い「専用支柱一式」(画像左)を使用することで、腰を落としたポージングもより安定して飾ることが可能です。しかも、この黒い専用支柱一式の基部は、別売りの「魂STAGE ACT.5」に対応しているので……


19
「僕は今、ロボットに乗っている!!」のシーンや!


21
20
エドガー先輩の華麗な剣さばき、EDでのシルエットナイト疾走シーンなど、より躍動感のある、ダイナミックなアクションでのディスプレイが楽しめます!この「魂STAGE ACT.5」は、ROBOT魂をはじめとした各種アクションフィギュアに作品を選ばず対応しているので、初めて遊ぶ方も是非使ってみて下さいね。

他にも、上画像のアールカンバーの背景や冒頭の「グゥエール、サイコー!!」画像に使っている各種「魂EFFECT」(別売り)との組み合わせも、ポージングの表現の幅が広がりオススメです。



23
「ロボット、それは男のロマンです!」(byエル君)
という気持ち(もちろん、女性の皆さんも遊んで下さい!)と、手に取って動かした時の楽しさを盛り込んだ
ROBOT魂 TRI「アールカンバー」「グゥエール」は10月13日店頭で発売です!




【ROBOT魂 TRI 『ナイツ&マジック』特設ページはこちら】





ここまでレビューを読んだら、動画でエル君と一緒に叫ぼう!


©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会

01
一年戦争後期、選ばれしパイロットのために造られた「ジム・スナイパーカスタム」が ver. A.N.I.M.E.に待望の登場!様々な設定が存在するこの機体を、ver. A.N.I.M.E.ならではの解釈と新規造形パーツで徹底的に立体化。現在、魂ウェブ商店で好評受注中ですが、まもなく9月20日23時に、受注締切を迎えます!
ガンダムに匹敵する機体性能とジムの汎用性を併せ持つ、連邦が生んだ名MSV「ジム・スナイパーカスタム」のROBOT魂での姿を、改めて撮り下ろし画像でご紹介です。

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。
※記事内の「魂STAGE ACT.5 for Mechanics」「魂EFFECT EXPLOSION Gray Ver.」「ROBOT魂 <SIDE MS> ホワイトベース ハンガーデッキ ver. A.N.I.M.E.」は別売りです。



ROBOT魂 <SIDE MS> RGM-79SC ジム・スナイパーカスタム ver. A.N.I.M.E.

02
オリーブドラブの機体色にバイザーを装備した頭部、追加された前面装甲など、連邦のモビルスーツの中でもひときわ実戦色を強めた仕様のジム・スナイパーカスタム。今回撮影&ご紹介するのはデコマス=彩色見本のため、表面の質感などは実際の商品とは異なりますが、付属品や「こんな遊びができる!」「こんなポーズまで取れる!」というイメージ、プロポーションなどは量産品でもそのままです。


03
カラーリングだけでなく、大型化されたランドセルや脚部に増設されたバーニアといった箇所も、新規造形で立体再現されています。劇中では「数で押す」イメージの強いジムですが(それはそれでジムの魅力なのですが!)、このジム・スナイパーカスタムでは後ろ姿からも、歴戦をくぐり抜けてきたカスタム機といった風格が漂います。


04
ジム・スナイパーカスタムの特徴である「スナイパーライフル」「折り畳み式ハンド・ビームガン」に加え、「二連ビーム・スプレーガン」「ハイパー・バズーカ」、またノーマルジムの武装である「ビーム・スプレーガン」「シールド」が付属!ver.A.N.I.M.E.のジムシリーズの中でも、トップクラスの武装バリエーションを誇ります。遠近両方を兼ね備えた火器類はもちろんですが、ジム本体と準拠したカラーリングのシールドが付属するのもポイントです。(このほか、武装をジム・スナイパーカスタム本体に装着させる各種ジョイントパーツも付属します)


05
06
ジム・スナイパーカスタムの代名詞である「スナイパーライフル」は、パーツの可動&差し替えで折りたたみ状態が再現可能。ストックとスコープを折り曲げ、砲身を外し上画像のように組み替えれば完成です。この状態のまま、他の武装と同様に専用ジョイントパーツで腰後部にマウントさせることも出来ます。


12
0708
さらに、腰横×2ヶ所とすね横×4ヶ所に、バズーカ以外の武装をマウントできるハードポイントを搭載!スナイパーライフルも、折り畳んだ状態で装着させることが出来ます。上画像のように、両手持ち&全身のハードポイントで付属の武装を全て本体に装着させることが出来ますが、さらにシールド裏にスプレーガンを収納することも可能です。


13
夢の「ジム・スナイパー フルウェポンカスタム」はもちろん、それを近接戦闘に特化させるか、さらなる遠距離戦を想定するか……ハイパー・バズーカには11月発売予定の同シリーズ「RX-78-1 プロトタイプガンダム」(別売り)に付属する「発射/排煙エフェクト」も対応します。ガンダムと並び立つエース機にも、他のジムと並べて「最強のジム小隊」にもなれる、設定の枠を超えた様々な遊びざまも魅せてくれるアイテムです!


1819
ギュンギュン狙撃!モリモリ武装!で楽しく遊べる一方で、バイザーパーツの取り外し&耳パーツの換装で「ノーマルジム」のお顔にも。なんだかホッとしますね。ジム・スナイパーカスタムの立体物では初めて搭載されたギミックです。この頭部で、ビーム・スプレーガン&シールドといったジムおなじみの武装をさせてみても味わい深いです。


14
15
このジム・スナイパーカスタムの戦いざまを彩るのは、ver.A.N.I.M.E.シリーズではおなじみのエフェクトパーツ類。従来の「ビーム・スプレーガン発射エフェクト」に加えて、直線と曲線の「ビーム・サーベルエフェクト」、脚部バーニアや足裏に装着出来る青い「バーニアエフェクト」が付属します。6箇所のバーニアは可動し、エフェクトパーツを装着させることで、推進や姿勢制御のポーズがさらにダイナミックに。アニメチックな劇中イメージがさらに広がります。


16
17
ジム・スナイパーカスタムのもうひとつの特徴と言えば、右前腕に装着されたボックス型ビームサーベルユニット!肩やひじの関節可動だけでなく、上腕部と前腕部に仕込まれたロール可動によって、このユニットの位置を腕の内側まで持ってくることも可能です。


09
このように、本アイテムは「ROBOT魂 ver.A.N.I.M.E.×ジム・スナイパーカスタムで出来ること」を可能な限り盛り込んだ仕様となっているのですが、もうひとつさりげなく補完したポイントが「ライフルのストック部分」!
設定画や当初の商品では上向き、『機動戦士Ζガンダム』では下向きと、作品や媒体によって混在していたこの部分は、ストック部分を一度外して差し替えることでどちらの設定にも対応します。


10
ストックが上向きのライフルを抱えて、一歩踏み出したジム・スナイパーカスタムの姿……最新技術で作られたアクションフィギュアなのに、どこかで見たことのある懐かしい佇まい。アニメロボット界に衝撃を与えた「MSV」の色褪せない魅力も、ver.A.N.I.M.E.では大切にしています。


marking
その「懐かしのMSV」感を、より忠実に再現できるリアルマーキングシールが付属するキャンペーンも実施中!マーキングシールを施した画像を初公開です!
もちろん、ジム・スナイパーカスタムの名を広く知らしめた、フランシス・バックマイヤー中尉の「カメレオン柄パーソナルマーク」も入っています。
この「ジム・スナイパーカスタム」専用シールと、発売済の「プロトタイプ・ドム」などに使える汎用シールの2枚組で同梱されます。詳細は下記の魂ウェブ商店内ページをご参照下さい。






(↑クリックで受注ページへ)


・ver.A.N.I.M.E.シリーズの自然な外観・可動の広さ・遊びやすさはそのまま
・差し替えでスナイパーライフルの折りたたみが可能
・武装を装着できるハードポイントを腰から下に6ヶ所搭載
・バイザーの着脱で、ノーマルジム頭部へと換装可能
・当時のテイストや公式設定を守りつつ、自由に遊べるプレイバリュー


をご紹介しましたが、ver. A.N.I.M.E.ならではの動かして組み替えて遊ぶ楽しさ、ワクワク感が伝わりましたでしょうか?
魂ウェブ商店でのご予約は9月20日 23時まで!この機を撃ち逃さないようにご注意下さい!






9/20 23時の「ジム・スナイパーカスタム」締切後も、魂ウェブ商店で「MS-06F ザク・マインレイヤー」「MS-14A 量産型ゲルググ&C型装備」が受注中!



「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」店頭購入キャンペーンも開催中!上記「ザク・マインレイヤー」も連動アイテムですので、詳細はこちらのページをご覧下さい。



・ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E. 特設ページはこちら


©創通・サンライズ


39

「Gファイター」が「ROBOT魂<SIDE MS>ver. A.N.I.M.E.」についに登場!
シャープな外観に、同シリーズ「RX-78-2 ガンダム」(別売り)との組み合わせで、アニメ劇中で見せた「Gファイター」「Gアーマー」「Gスカイ」「Gスカイ・イージー」「Gブル」「Gブル・イージー」「ガンダム+Bパーツ」の全7形態を再現できる圧倒的なプレイバリューを搭載。その他にも色々な遊び方が……?
6月23日(金)の店頭発売前に、製品サンプルレビューでご紹介です。
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。
※以下、記事内の「魂EFFECT EXPLOSION Red Ver.」は別売りです。



01
パッケージも、通常のROBOT魂よりも大きい長辺約30cm。当時のプラモデルをイメージした、GファイターからGブルまで全機発進!連邦はGファイターを一体何機作ったんだ!な雰囲気溢れるイラストが目印です。


02
「ROBOT魂<SIDE MS>ver. A.N.I.M.E.」では、毎回箱の折り込みに各キャラのセリフが入っているのですが、今回はセイラさんの「慣らし運転させてもらうわよ」です。あまりのプレイバリューに、取説も6面(3面×裏表)とシリーズトップクラスの内容に。

また、今更言うまでもありませんが、Gファイターはガンダムの支援機であると同時にパワーアップパーツでもあります。もちろん、本アイテム単品で遊ぶ事も出来ますが、同シリーズ「RX-78-2 ガンダム」(以下文中「ガンダム」)と飛行状態の再現に「魂STAGE ACT.5 for Mechanics」(ともに別売り)があると、Gファイターの魅力を120%発揮することが出来ます。ぜひ一緒にご用意を!
※以下、本記事では「ROBOT魂 <SIDE MS>RX-78-2 ver. A.N.I.M.E.」「魂STAGE ACT.5 for Mechanics」(それぞれ別売り)を適宜使用しています。


Gファイター/ガンダムの固定

03
まずは基本となる、Gパーツのみで構成されている「Gファイター」から。主翼、砲塔が可動し、クローラーの差し替えで着陸状態と飛行状態の再現が出来ます。クリアパーツで再現されたキャノピーは開閉可能で、中には黄色のパイロットスーツを着たセイラさんが!


04
05
ガンダムの足首を固定するステー(画像左上)と、フレキシブルに可動するアーム(画像右上)がそれぞれ付属し、お好きな方法でGファイターとガンダムとのサブ・フライト・システム状態を再現出来ます。ステーは、上画像では左足首を固定していますが、パーツを組み替えることで右足首を固定することも可能です。


06
ROBOT魂オリジナル仕様として、垂直尾翼を収納するギミックを搭載!劇中で印象的だった「膝立ちポーズ」も、ガンダム本体と干渉せずに再現できるようになっています。


Gアーマー

0708
09
続いて、一番大掛かりとなるGアーマーへの変形です。GファイターをAパーツとBパーツに分割し、Bパーツの側面ブロックを180度回転させます。そしてガンダム本体もついに合体に参加です。付属のガンダムシールド(二重用)、紺色の「Gスカイ用ジョイントA」と「Gアーマー用ジョイント」を装着させ、つま先を伸ばします。


10 11
ガンダム本体とのドッキング開始!Aパーツ側の肩に当たる部分、Bパーツ側の拳が乗る部分にパネル収納・展開ギミックが搭載されており、小さな箇所ですがこれで合体時に統一感が出るようになっています。完成すると全長約26cmほどにもなるボリュームです。ここから地上用クローラーを装着&主翼を90度回転させ、格納状態にすることも可能です。


コア・ファイター

13
14
全長約6cmのコア・ファイターも、各パーツを収納してコア・ブロック形態へ変形可能。Gファイターと同じくキャノピーがスライド開閉し、搭乗しているアムロも造形されています。パーツの付替えでランディング状態と魂STAGEでの飛行形態を選んでディスプレイ出来ます。


Gスカイ・イージー/Gスカイ/ガンダム+Bパーツ/Gブル・イージー/Gブル

1516
1718
2324
1920
2122
上からコア・ファイターを先端に取り付けた「Gスカイ・イージー」、それにガンダムの下半身を搭載した「Gスカイ」、作品後期に登場した「ガンダム+Bパーツ」、ガンダムの上半身とAパーツの「Gブル・イージー」、コア・ファイターを搭載した「Gブル」と、戦いの中で編み出された様々な形態が組み換えで再現できます。


36
それぞれの形態によって、仰向けになったりうつ伏せになったりするガンダムの固定には、「上ピン」「下ピン」の違いのあるジョイントパーツを使い分けます。また、Gブル/Gブル・イージー時に使用する専用ジョイントで、合体時に見えるガンダムの腹部のサイズ感を調整するなど、各形態での外観の再現度も追求されています。


エフェクトパーツ

25
「ROBOT魂<SIDE MS>ver. A.N.I.M.E.」シリーズの特色のひとつであるエフェクトパーツも、Gファイターのボリュームに合わせて盛りだくさん!Gファイターの主武装を再現する「メガ粒子エフェクト」「機首ミサイルエフェクト」に、クローラーや噴射口に取り付けて推進をイメージする「バーニアエフェクト」が4つ、Gスカイ/Gスカイ・イージー時に使用する「4連装ミサイルエフェクト」も付属します。


ガンダム武装類+α

27
28
29
本アイテムのもうひとつの特徴が、ガンダム本体の追加武装が多数付属している点です!裏に凸ピンがあり既存のものと重ねられるシールド、ビーム・ライフルに装着するスーパーナパーム、ハイパー・バズーカを肩に装着できるジョイント、ビーム・ジャベリンの4つの武装で、お手持ちのガンダムが大幅にパワーアップします。ビーム・ジャベリン×シールド背中装備で、第11話のガウとの戦いも再現可能!


しかし、ここまでで紹介したGファイターとガンダムの武装を見て、何かに気付いた方も居るのでは……?


30
Gファイターの上に立つガンダム
・ビーム・ジャベリンを持ち両肩にシールドを装備
・肩から前に伸びるハイパー・バズーカ

アニメでは登場しないけれど、どこかで見たことがある夢の組み合わせが実現できることを!


一年戦争の名シーンを目の前で再現して頂きたい。でも、ROBOT魂の可動や拡張性も楽しんで頂きたい。そんな気持ちでお贈りする「ROBOT魂<SIDE MS> Gファイター ver. A.N.I.M.E.」。ここからはコア・ファイターの数を気にしてはいけない、ROBOT魂オリジナルの遊び方例をご紹介です!
※パーツ同士のジョイントは、取扱説明書に従って下さい。


31
32
ガンダムとの編隊構成を重視するか?ガンダム本体のパワーアップに注力するか?コア・ファイターだけの量産も有効なのか?そしてこの構想をどの戦局で持ってくるか?劇中ではあり得ない画でも、設定とも絡めて考えていくと意外と奥の深い遊び方が出来ます。

でも、GファイターかGアーマーかGスカイ&Gブル・イージーにしないと、AパーツかBパーツの大きなパーツがどちらか余っちゃうな-どうしようかなーもったいないなーという方のために!


33
それではここで、もう一体ガンダムを足してみましょう。


34
見るからにあらゆる戦況を制覇するガンダム軍団!

35
Gアーマーの戦闘以外に秘められた可能性!

37
火力と対空防御が劇的にパワーアップ!

というように、ガンダムが2体あるとさらにとんでも楽しい事が起きるのでオススメです。


本アイテムは「Gファイターとガンダムの組み合わせバリエーションを、劇中のイメージに近く再現できる」のが大きな特徴で、設定通りの7形態だけでも遊びきれないほどのプレイバリューです。「あの日に観たガンダム」を想いつつ、『機動戦士ガンダム』放映当時の玩具を手に取った時の最初のワクワク感も、この「ROBOT魂<SIDE MS> Gファイター ver. A.N.I.M.E.」で改めて楽しんで下さい!
2017年6月23日(金)、いよいよ店頭発売です!



「ROBOT魂<SIDE MS> Gファイター ver. A.N.I.M.E.」特設ページはこちら!



6月24日(土)には、秋葉原のショールームや販売店様でタッチ&トライも開催!

 ●魂ネイションズ AKIBAショールーム

  (12:00~13:00/14:00~15:00/16:00~17:00を予定)
 ●ヤマダ電機 YAMADA IKEBUKURO アウトレット・リユース&TAX FREE
  7階ガンダム専門フロア
  (10:00~17:00頃を予定)
 ●ヨドバシカメラマルチメディアAkiba
  6階ホビーコーナー
  (9:30~17:00頃を予定)
 ●ヨドバシカメラマルチメディア横浜
  6階ホビーコーナー
  (9:30~17:00頃を予定)
 ●Yellow Submarine 秋葉原本店★ミント
  (10:00~17:00頃を予定)

詳しくは、各店頭にてご確認ください。



「ROBOT魂<SIDE MS> ver. A.N.I.M.E.」シリーズ続々登場!


©創通・サンライズ

一般店頭にて好評発売中の「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ダブルオーライザー+GNソードIII」
METAL ROBOT魂シリーズとしては第3弾となりますが、ROBOT魂とパーツ共用している「Hi-νガンダム」、Ka signatureシリーズとしての要素が色濃い「Ex-Sガンダム」とは異なり、完全新規造形でMETAL ROBOT魂として1から開発された初のアイテムとなるこのダブルオーライザー。ぜひ手に取ってそのクオリティを体感していただきたいと思います。
こちらの2カットは商品版サンプルを撮りおろしたものですが、外装表面は全塗装で仕上げられており、通常のROBOT魂とは質感がまったく異なります。その上、可動箇所も多く設けられているため広い可動域でポージングを楽しめます(テストショットによる可動レビューはこちら)。
これは是非、直接その目で見て、その手に取ってご確認いただきたいところです。


ダブルオーライザーといえば、先日開催された「TAMASHII NATIONS WORLD TOUR "OSAKA"」会場では、こちらのような展示も!
奥には発売中のダブルオーライザー、そして手前には……

■METAL ROBOT魂 ダブルオーザンライザー (参考出展)

■METAL ROBOT魂 ダブルオーガンダム セブンソード (参考出展)

『機動戦士ガンダム00 MSV』シリーズのダブルオーガンダムバリエーション装備として有名なこの2機体。いずれも、発売中の「METAL ROBOT魂 ダブルオーライザー」に装着可能なオプションアイテムとして企画進行中です。

「ザンライザーはオーライザーをまるまる交換すれば再現出来るけど、セブンソードってダブルオー本体も違うんじゃ……」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。
説明書には記載されていませんが、「METAL ROBOT魂 ダブルオーライザー」のヒザアーマーは着脱可能ですので、セブンソード装備も簡単に再現可能です!
ヒザアーマー裏面に見える、ネジ止めされている四角いブロックでパチッと取り付けられている構造です。簡単にポロリとは外れないですが、正面方向に向けて少し力を入れて引き抜けば取り外すことが出来ます。
ROBOT魂、METAL BUILDと何度も完成品のダブルオーガンダムを商品化しているので、そこは抜かりなく仕込んであります……。

各オプションパーツの続報についてはもう少し先の発表となりますので、お手元に「METAL ROBOT魂 ダブルオーライザー+GNソードIII」をご用意いただきつつお待ちください!


……そして!!

今回の情報はそれだけではありません。

昨年の「TAMASHII NATION 2016」、そして先日の「WORLD TOUR "OSAKA"」でも展示されて熱い注目を集めた、METAL ROBOT魂の新作アイテムがいよいよ発売決定!!
「METAL ROBOT魂 騎士(ナイト)ガンダム(リアルタイプVer.)」見参!!

これまでのMETAL ROBOT魂も、いわゆる鋼の機体であるモビルスーツをラインナップしてきましたが、「騎士ガンダム」にはダイキャスト素材を使用した金属質感や重量感が一層似合いそうです。
画像はまだ金属を使用しない試作品を撮影したものですが、各部関節や胸・フロントアーマー・足裏などにダイキャストを採用予定ですので、商品の仕上がりにご期待ください。
2017年6月9日(金)16時より魂ウェブ商店で受注開始!


今後もさらなる展開が控えている「METAL ROBOT魂」に、引き続きご注目ください!!


> 「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ダブルオーライザー+GNソードIII」特設ページはこちら



©創通・サンライズ
 

wt_rogo

バンダイ コレクターズ事業部が贈るハイターゲット向けフィギュアブランド『TAMASHII NATIONS』のブランド発足10周年を記念し、1年間で世界10都市を巡る「魂ネイションズ 10th Anniversary WORLD TOUR」(以下文中「ワールドツアー」)が現在開催中!2016年12月にブラジル・サンパウロ、2017年2月に香港、4月にニューヨークで開催され、今後も各地で驚きの新アイテムをお披露目予定です。
そしてワールドツアーは、5月27日~28日に大阪・梅田に上陸!その後メキシコシティ、中国、台湾、フランス、スペイン、イタリアの開催が予定されており、ニューヨーク以降の上記各会場では、開催記念商品もご用意しております。

PKG集合写真
こちらが全9種(「聖闘士聖衣神話APPENDIX 黄金聖衣オブジェ WORLD TOUR Ver.」は1種とカウント)の開催記念商品。 各ブランドの特色を活かしたパッケージの上に、ワールドツアービジュアルをイメージした特製スリーブを被せた仕様となっています。ニューヨーク会場からの発売開始前に、製品サンプルを撮り下ろし画像でご紹介しましょう!


ROBOT魂 <SIDE MS> MS-06 量産型ザク ver. A.N.I.M.E. ~リアルタイプカラー~

01
02
ザクIIの背景にガンダムが浮かぶ、MSVのイラストが目印のパッケージ。ワールドツアー特別仕様の黒いスリーブ(左上画像)との二重仕様です。

03
04
ランドセルの形状など本体の仕様は、同シリーズ「MS-06 量産型ザク ver. A.N.I.M.E.」と同様ですが、成型色の彩度を落とした「リアルタイプカラー」に変更。各部のマーキングもタンポ印刷で再現され、全身の密度感がさらに高まりました。

05
特徴的な「06」のナンバリングはもちろん、黄や赤のライン、頭部の撃墜マークなども再現されています。

06
商品内容としては、同シリーズ「シャア専用ザク」に準じて「ザク・マシンガン」「ヒート・ホーク」「ヒート・ホーク(収納形態)」「ザク・バズーカ」、各種エフェクトセットが付属。頭部パーツの差し替えで一般機仕様にも出来る他、今回の目玉としてイラストを再現できる背景シート(紙製)が同梱されます。

07
08
09
10
劇中イメージを再現可能にする「ver. A.N.I.M.E.」ならではの可動機構と各種エフェクトパーツで、様々な名シーンが蘇る!今回のリアルタイプカラーでは、戦場の臨場感をさらに盛り上げます。同シリーズ「MS-06 量産型ザク ver. A.N.I.M.E.」(別売り)に付属する「マゼラ・トップ砲」「脚部3連装ミサイル・ポッド」などの装備類も装着可能です。
※画像の「魂STAGE ACT.5 forMechanics」は別売りです。

11
12
魂ネイション2016で発売された、同シリーズ「RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.~劇場ポスター リアルタイプカラー~」(別売り)と夢の共演!当時の記憶が蘇る組み合わせです。
※「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. ~劇場ポスター リアルタイプカラー~」の販売、魂ウェブ商店抽選販売は終了しております。
※画像の「魂STAGE ACT.5 forMechanics」は別売りです。


13

■ROBOT魂 <SIDE MS> MS-06 量産型ザク ver. A.N.I.M.E. ~リアルタイプカラー~
販売価格:6,500円(税込)



これらワールドツアー開催記念商品は、ニューヨーク、大阪、メキシコシティ、中国、台湾、フランス、スペイン、イタリアの各開催会場にて販売されるスペシャルなアイテムです。イベント最新情報は、魂ウェブをはじめとした公式サイトで随時お伝えしていきます。
皆様のご来場、心よりお待ちしております!


【魂ネイションズ 10th Anniversary WORLD TOUR 公式サイトはこちら】

※イベント概要、商品購入方法については公式サイトをご参照下さい。
※開催記念商品の一部は、イベント終了後各国の「魂ウェブ商店」等でも販売を予定しております。
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる可能性があります。


©創通・サンライズ

↑このページのトップヘ

 魂ウェブ