バンダイ コレクターズ事業部の商品ブランド・魂ネイションズのロボットフィギュア関連商品情報を発信する公式サイトです。

26
アムロとシャアの宿命の対決が、ネクスエッジスタイルで蘇る!
8月26日発売予定の「ネクスエッジスタイル[MS UNIT] Hi-νガンダム」、9月発売予定の
「ナイチンゲール」(それぞれ別売り)サンプル品を、同時にレビューです。

01
02
今回のラインナップは、小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』に登場した
2機となります。まずは主役の「Hi-νガンダム」からご紹介です!
ホワイト×ブルーのツートンカラーリングの機体を、ネクスエッジスタイルでアレンジ。直線的な
デザインが映える、スタイリッシュな印象にまとめ上げました。
実はネクスエッジスタイル内において、初の「アムロ・レイ搭乗機」でもあります。


0304
0506
Hi-νガンダムが持つ機体のシャープさを、ネクスエッジスタイル独自のディテールが際立たせます。
機体の特徴である、左右対称に配された背部のフィン・ファンネルは、基部にボールジョイントを
内蔵することで翼のように自由に角度を変えることが出来ます。
アムロのパーソナルマーキングである一角獣マークもタンポ印刷で再現。全高は約90mmと
手のひらサイズですが、密度感のあるモデルとなっています。


07
0809
10
武装は「ビーム・ライフル」「ビーム・サーベル」「シールド」がひとつずつ付属!
ライフルとサーベルにも塗装が施され、特にサーベルはメタリック塗装で鮮やかに仕上げてあります。
各関節もよく動くので、別途付属の平手パーツを使い軽快なイメージに、シールドと武器を持たせて
重厚なイメージに、と、表情豊かなポージングが楽しめます。


11
12
続いて「ネクスエッジスタイル[MS UNIT] ナイチンゲール」(9月発売予定)も同時に紹介!
もはやMSを超えた「MAクラス」にも喩えられるこの機体は、もちろんネクスエッジスタイルシリーズ
においても、最大級のボリュームを誇るアイテムとなりました。
前後に長い全身のシルエットなど、ナイチンゲールは非常に特徴的なシルエットを持つ機体ですが
元のイメージを損ねない絶妙なバランスで、ネクスエッジスタイルへと生まれ変わりました。


1314
1516
ボリュームも凄いですが、もちろんディティールも凄いレベルになっています!
Hi-νガンダム同様に、フロントスカートの記号はタンポ印刷で再現。新生ネオ・ジオンを象徴する
シールドや胸部の文様も、造形とゴールドで再現されています。
各部バーニア大小、腹部パイプ、メガ粒子砲なども再現され、こちらも寄って見ても密度感を失いません。


17
18
19
ナイチンゲールにも、劇中で使用した「メガ・ビーム・ライフル」「ビーム・トマホーク」「シールド」
の3つが付属。こちらも本体に劣らないボリュームで造形されています。
全てが超ボリューミーに造形されていますが、本体には基本的な可動構造はもちろん搭載。ナイチンゲールも
腰を捻る動きができるので、腕の可動と組み合わせての「構えポーズ」も格好良くキマります。


21
22
肩部バインダーの10箇所のファンネルは、取り外して付属の支柱(小)×4への装着が可能!
支柱(小)も2方向に角度が変えられ、ビットが描く縦横無尽な軌跡が再現できます。


23
24
また、ネクスエッジスタイルシリーズ初の試みとして、今回のHi-νガンダムとナイチンゲールでは
台座がクリア仕様となりました。特にナイチンゲールは、この巨体を支えるための
特別仕様の支柱1本&台座パーツが3つ付属します。Hi-νガンダムには通常の台座とともに
長支柱×3本が付属するので、2体あればこの様な高低差のあるディスプレイも可能です!
もちろん、他のネクスエッジスタイル台座と組み合わせて飾ることもできます。


25
シャープなHi-νガンダムと、圧倒的な存在感を誇るナイチンゲールを一緒に飾ると迫力満点です。
アクシズでの対決シーンをイメージすると、さらに燃えますね!
背後からのショットでも、足裏やアーマー裏までディテールが見えるのがポイントです。


「ネクスエッジスタイル[MS UNIT] Hi-νガンダム」は8月26日発売予定、
「ナイチンゲール」は9月発売予定です!



ネクスエッジスタイル[MS UNIT] Hi-νガンダム 詳細ページ


ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ナイチンゲール 詳細ページ


©創通・サンライズ

20
「ガンダム!俺に力を貸せ!」

21
「お前もガンダムか!」

2016年6月現在、テレビ朝日系では『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』が放映されており
「朝からTVでガンダムUCが見られる」という素晴らしい状況ですね。
魂ネイションズからも、新世代アクションフィギュア「ネクスエッジスタイル」で
「ユニコーンガンダム」「バンシィ」が2ヶ月連続で発売!サンプル品を2体同時にご紹介です!
(上は照明を当て撮影したイメージ画像です。実際の商品は発光しません)

02
『機動戦士ガンダムUC』ネクスエッジ第1弾は、やはり主役のユニコーンガンダム。
全身のサイコフレームを展開した「デストロイモード」での商品化となります。
こちらは5月27日より、現在好評発売中です!

03
続いて第2弾はユニコーンガンダム2号機「バンシィ」。可動やサイズ感など、基本的な仕様は
1号機のユニコーンガンダムと共通ですが、獅子を思わせる大きく開いた頭部ブレードアンテナ
など、全身に禍々しいイメージを漂わせての登場です。こちらは6月10日発売予定!

0405
0607
ネクスエッジスタイルの特徴のひとつである、独自のディティールへとズームイン!
純白のユニコーンガンダム、漆黒のバンシィともに、機体表面のモールドがさらにソリッドに、
さらに細かくアレンジされているのが解りますでしょうか?

また一部クリア成型のパーツを用いることで、全身をめぐるサイコフレームの輝きを立体で再現。
ユニコーンガンダムの赤、バンシィのオレンジの色味も、劇中イメージに近くなるよう
調整されています。2機で最も異なる頭部ブレードアンテナはメタリックゴールドで塗装されており、
特にバンシィはネイルの先端も塗装されているので、より攻撃的な印象に!

08
09
10
武装はユニコーンガンダムには「ビーム・マグナム」「ビーム・サーベル×2」「シールド」
付属!ネクスエッジの特徴のひとつである広い可動範囲に、ユニコーンガンダムの手足の
長さが加わることで、様々なアクションシーンが再現可能です。
ひじ、ひざも90度以上曲がり、首もかなり上まで「見上げる」ことが出来ます!

11
12
バンシィにはOVA版で搭載された「アームド・アーマーBS」「アームド・アーマーVN」が付属。
劇中でも強烈な印象を残したこの兵器も、「EDGE PLUS アレンジ」が盛り込まれています。
ガンを構えての射撃、ネイルを振り上げての格闘のどちらも、ユニコーンガンダムには無い
重々しさ、息苦しさが伝わってきますね……!

13
14
また、バンシィに付属の「汎用ビームエフェクトパーツ」を使用することで、アームド・アーマーBSの
一撃がさらにドラマチックに!こちらは他アイテムへの使用はもちろん、別売りの「ネクスエッジ オメガモン」
エフェクトパーツと組み合わせられるなど、ひとつ持っていると今後も活用できるパーツになっております。

15
もちろん従来シリーズ同様のステージも付属し、複数体あればステージも増築することが
可能です。今回のユニコーンガンダムには長ポール×3、バンシィにはエフェクトパーツ用の
クリア支柱が同梱されているので、2つ揃えれば画像のように高低差のあるディスプレイに!


発売済のユニコーンガンダムでは、すでに遊ばれた方も居らっしゃると思いますので
ここからは発売前のバンシィを加えたツーショットをご紹介!
17
「あなたはマリーダさんだ!」「うるさい!」

01
16

18
OVAのEpisode 5では「アクシズ・ショックの再現」と言われ、禁忌とされていた
「フルサイコフレーム機体を並べる」光景が、ネクスエッジで実現!
お好きなポーズとスタンドの組み合わせ次第で、対決・共闘のどちらのイメージでも楽しめます。

また、ユニコーンガンダム付属のビームトンファーをバンシィに装着させることで
原作小説7巻の挿絵風のシーンにもしてみたり。


19
「俺と来い! 俺を独りにするな!」
バンシィといえばマリーダさん。マリーダさんといえばこのシーン。
戦闘シーンですらない、バンシィが呆然と立ち尽くすという場面ですが
OVAでのEpisode 5における屈指の名シーンでもありました。


「ネクスエッジスタイル ユニコーンガンダム(デストロイモード)」は好評発売中!
「バンシィ(デストロイモード)」は6月10日発売予定です!



ネクスエッジスタイル スペシャルページはこちら!


©創通・サンライズ

新世代アクションフィギュア「ネクスエッジスタイル」シリーズに、初の『デジモン』キャラが登場!
4月22日(金)に発売となる「ネクスエッジスタイル [DIGIMON UNIT] オメガモン」の製品サンプルをレビューします。



頭部が大きめなネクスエッジ独自のスタイルの中にも、細い腰などオメガモンのデザインの特徴はしっかりと再現。また、オメガモンには欠かせない気品や他のデジモンを圧倒する存在感も健在です。マントは着脱可能で、ボリュームたっぷりのパーツとなっております。



右腕には「ガルルキャノン」、左腕には「グレイソード」が装着可能。武装の展開状態を再現できます。武装の高級感あるメタリック塗装、ソード表面の文字モールドなども細部まで見て頂きたいポイントです。



クリアピンクのエフェクトパーツ2種&支柱の使用で、砲撃・斬撃の臨場感がアップ!もちろんシリーズ共通の台座も付属していますので、出してすぐにお好きなポーズで飾れます!やはりオメガモンには、マントを大きく翻してのアクションが似合いますね。


6月発売の「ネクスエッジスタイル [MS UNIT] バンシィ(デストロイモード)」(別売り)のビームエフェクトパーツと組み合わせることで、さらに迫力が増します!もちろんオメガモンのエフェクトパーツを、バンシィなど他のアイテムに使ってもOKです。是非お手持ちのネクスエッジアイテムで、色々な組み合わせを試してみて下さいね。


「瞳」が印象的なデジモンのために、ネクスエッジ初の「目線移動ギミック」が搭載されたのもこのアイテムの特徴です。頭部内のパーツを組み替えることで、「正面目線」「左目線」を演出でき、劇中イメージがさらに広がります。


まだまだ盛り上がる『デジモン』ワールド。オメガモンには特別な思い入れがある、というファンの方も多いのではないでしょうか。4月22日発売「ネクスエッジスタイル [DIGIMON UNIT] オメガモン」はこのパッケージが目印です!



最後になりますが、「Butter-Fly」をはじめ数多くの『デジモン』楽曲を手がけられた歌手・和田光司さんが2016年4月3日にご逝去されました。故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

©本郷あきよし・東映アニメーション

nx01
続々リリース中の「NXEDGE STYLE(ネクスエッジスタイル)」シリーズに、レッドフレーム、ブルーフレームセカンドLに続き、「ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天」が登場!
『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』シリーズの中でも特に印象的なバトルを繰り広げた3機が揃ったということで、あの激闘を撮りおろしフォトにて再現してみました!!


nx003
ロンド・ギナ・サハクの駆る「ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天」に戦いを挑むロウ・ギュールの「ガンダムアストレイ レッドフレーム」。叢雲劾の「ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドL」が、タクティカルアームズをレッドフレームに託す名シーン!
ネクスエッジスタイルでももちろん武器は互換使用ですので、レッドフレームにタクティカルアームズを持たせることが可能です。

nx02
ゴールドフレーム天に対峙する、レッドフレームとブルーフレームセカンドL!
画像は合成で宇宙に浮かべていますが、ネクスエッジスタイルに付属の台座を連結させれば、対決シーンや共闘シーンのディスプレイも自由自在です!!


ついに宿命の3機が揃うネクスエッジスタイル。
「ネクスエッジスタイル [MS UNIT] ガンダムアストレイ レッドフレーム」は好評発売中。
「ネクスエッジスタイル [MS UNIT] ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドL」は2016年4月発売予定。
そして、「ネクスエッジスタイル [MS UNIT] ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天」は2016年7月発売予定です!
ぜひお手元で名場面を再現してください。


> ネクスエッジスタイル スペシャルページ


©創通・サンライズ

↑このページのトップヘ

 魂ウェブ