バンダイ コレクターズ事業部の商品ブランド・魂ネイションズのロボットフィギュア関連商品情報を発信する公式サイトです。

2016年05月

06
「砕け!ジャイアントロボ!」

草間博士の最高傑作にして、人類に残された最後の希望。それがジャイアントロボ!
5月27日発売予定のスーパーロボット超合金「ジャイアントロボ THE ANIMATION VERSION」
文中以下「ロボ」を、全国の国際警察機構メンバーの皆さんに向けて 製品サンプルでご紹介です!

実は超合金ブランドで、横山光輝先生の「ジャイアントロボ」が商品化されたのは
今回の「スーパーロボット超合金」が初めてとなります。
このアイテムを待っていた、という方も多いのではないでしょうか!


01
まずパッケージもこだわりが光ります。外箱にはマットな質感の紙を使用し、今までの
「スーパーロボット超合金」シリーズとは異なる趣を演出。この箱にずっしりとしたロボが
入っており、開ける前から「重い!」と実感して頂けること間違いないです。

0203
04
箱から出してみると、あふれんばかりの圧倒的重厚感!
ジャイアントロボの特徴である、極限まで誇張された胸部や肩のシルエット、精悍な顔つきも
完全再現。全身を覆うリベット類など、細部までも徹底的に立体化されています。

この重厚感は雰囲気によるものだけでなく、全高150mmとボディそのものが従来のスパ金
シリーズよりも大ぶりに造形され、下半身を中心にダイキャスト素材もふんだんに使用されて
いるから。武装類の展開ギミック関連パーツ以外は、ロボ本体と交換用手パーツのみという
シンプルな仕様ですが、ここにフォルム、アクション、ギミックといった、ロボの魅力全てが
盛り込まれているのです。

05
08
ロボ必殺の一撃である、背中からのバズーカ展開~前方へ構えるシークエンスを搭載。
バズーカは中にスライド機構が搭載されていて、ロボの「添える手」パーツも付属します。
差し替え用の別パーツを使用することで、バズーカ展開時に見えた内部のディティール
(GR2を倒した時に見えたアレ)まで再現することが出来ます。

09
同じくパーツの差し替えで、肩の大型ミサイル発射前のシーンも!また、腰前後にある全4門の
80mm無反動スポンソン砲も別パーツ構造で、基部が可動します。

14
劇中でのロボは「手の演技」も印象的でしたね。
開き手パーツでは戦闘時の力強いポーズを再現するだけでなく、大作くんや銀鈴らを乗せての
イメージでポージングさせてみても、ロボのまた違った一面が見られます。
また、腕関節にはクロスオーバージョイントを搭載しているので、同規格のスーパーロボット
超合金とパーツを組み替えて遊ぶことも出来ます。

10
「ロボ!パンチだ!」

12
「ロボ!上昇!」

16
「そいつを捕まえろ!ロボ!」

17
「撃て!ロボ!」

股関節内部にはスイング可動機構が搭載され、これによりスカートが閉じたデザインでも
ロボの足を踏ん張らせるポーズも付けられます。腰部の可動範囲も広く
「前かがみで踏ん張ってバズーカを構える」ポーズも力強くキマる!
また背中のジョイントにより別売りの
「魂STAGE」にも対応します。重量があるので、ロボ系アイテム用の「ACT.5」か「ACT TRIDENT」の
魂STAGEで飛べ!ロボ!
※画像内の「魂STAGE ACT.5 forMechanics」は別売です。

15
ここまでご紹介しましたが、ロボの一番の魅力は何と言っても
人機の垣根を超えて「一緒に戦う」パートナーであること。
横山光輝先生をはじめとした超人たちが生み出した、最終兵器「ジャイアントロボ」を、
スーパーロボット超合金でいつも貴方のそばに!

「スーパーロボット超合金 ジャイアントロボ THE ANIMATION VERSION」
5月27日発売です!



魂ウェブ内スペシャルページはこちら!


それにしても、改めてOVA全7話を一気見したらセリフ全てが
「声に出して読みたい日本語」という素晴らしさ。
特に一清道人や黄信・花栄の口上にはテンションが上がります。

©光プロ/ショウゲート

ついに復活を果たした「元祖SDガンダムワールド」の新生第1弾「ガンキラー」!
テストショットが到着しましたので、組み立て前のランナー状態も含めた
サンプルレビューをお送りしたいと思います!!
※記事中で紹介しているテストショットは、成形色等がまだ調整段階のものです。
実際の商品の成形色とは異なりますのでご了承ください。

01

02
「パーツ構成による細かな色分け」「広い可動範囲」「全武器が付属」に
こだわったため、パーツ点数はなんと90以上!
また、メイン素材は旧元祖と同じくABSを使用しているため
強度とシャープさを両立できる仕様になっています。

03
こちらが、そのまま組み立てた完成状態。
付属のシールを貼らない段階でも、ここまでの色分けを再現!
前後ぐるりとご覧ください。
04
05

それでは、各部の可動やギミックを見てまいりましょう。
06
劇中でもメインに使用していた「キラーソード」!
開き手パーツに差し込んで再現する事ができます。

07
また、これら武装を取り付けてアクションポーズをさせる際にも
「腕が水平に上がる」「足が大きく開く」「ひじ、ひざが曲がる」
といったポーズが取れる、可動域の広さもポイントのひとつです!

08
「フレキシブルアーム&フレキシブルレッグ」を伸ばした状態の
パーツを装着させ、劇中で印象的だったリアルモードに!

09
肩から飛ばす「ギロチンバグ」は、肩に装着可能なものと、十字型に展開したものが付属。
魂STAGE ACT.4、ACT.5、ACT TRIDENTに対応しており、

浮かせる、飛ばすといったディスプレイが可能です。
※画像の「魂STAGE ACT TRIDENT」は別売りです。

10
ガンキラーキック!

86a31d80
……といった感じで、
片足立ちだって出来てしまいます。

12
13
また、手首パーツは「握り手」「開き手」が付属。
ニュアンスの感じられる造形を心掛けました!

14
今回ご紹介したテストショットはまだ試作品なので
実際の商品とは多少異なります。
製品版では、ゴールドの部分は旧元祖SD(画像右)のイメージに近くなるよう、
ブラックの部分はよりツヤ感が出るよう、鋭意開発中です!

15
付属のシールも鋭意開発中です。使用することで、インテークの部分など
さらにディティールアップして頂けます。
極限までパーツ分割による色分けで再現しており、
シールでの色再現は最小限に抑えてあります。


17

こちらがシールを貼ってみた状態。
メタリックブルー&レッドが輝き、さらに元デザインの
イメージに近くなりますので、ぜひご使用下さい!

16
前回の記事でご紹介した、懐かしのテイスト満載の商品パッケージとともに。
時を超え、これが手に入る時代が到来するとは……!!

ただし、手に入れるには事前の予約注文が必要な「受注販売」となりますので、
2016年5月23日(月)23時の受注締切を、お見逃しなく!!!


元祖SDガンダムワールド「ガンキラー」魂ウェブ商店で5月23日受注締切!



SDX「大福将軍」5月13日より魂ウェブ商店で受注開始!



©創通・サンライズ

魂ウェブ商店で5月23日(月)23時受注締切となる
「元祖SDガンダムワールド ガンキラー」
今回ご紹介するのは『パッケージ』などのデザインです!!



「元祖SDガンダムワールド」といえばパッケージも重要な要素の一つ!


復活した「元祖SDガンダムワールド」でもパッケージを徹底的にこだわるぞ!
という熱い気持ちで、当時のパッケージデザイナー様にお願いしました!


それではパッケージ試作品をご覧下さい!


01
正面には横井画伯渾身のイラスト!


パッケージ左上を飾る、
「ブランドロゴ」と「番号のフォント」は20年前と一緒です!

08


裏面は「イメージカット」「作品ストーリー」「劇中スペック」など情報満載!

02


当時の箱といえばキャッチフレーズ!
ガンキラーは「SDスピリットを吸収する 暗黒の簒奪者!!」となっています。



もちろん上蓋を開けると左右の“ベロ”にもマンガがありますよ!
特別に、右側のベロ収録マンガを公開!

左側のマンガは、商品が届いてからのお楽しみです。

04



そして……、


お待たせしました!


元祖SDガンダムワールド復活を記念した

スペシャルプレゼント品

「下敷き」

のデザインを公開します!


02064b44


当初、ミニサイズの下敷きを予定していましたが、

B5サイズをプレゼント!


06

裏面はリナンバー後のラインナップを一挙掲載!

20年前の商品ですが、今見てもワクワクが止まりません!


下敷きはガンキラー1体ご注文につき、1枚付属します!



07


受注期間もあとわずかとなってきています。


20年ぶりに復活を果たした元祖SDガンダムワールド記念アイテムとなる

復活第一弾「ガンキラー」が手に入るチャンスは
523日(月)23時まで!



ガンキラーの先にも、当時手に入らなかった

『超戦士ガンダム野郎』のSD戦士たちが続々登場予定!


「元祖SDガンダムワールド」復活第二弾では
「千生将軍」ザクレロトップ!


「SDX」では5月13日受注開始の
「大福将軍」!


皆様の手でぜひSDバトルを再現してください!



次回の記事ではいよいよ
「元祖SDガンダムワールド ガンキラー」の

テストショットレビューを予定!



元祖SDガンダムワールド「ガンキラー」魂ウェブ商店で5月23日受注締切!



SDX「大福将軍」5月13日より魂ウェブ商店で受注開始!




©創通・サンライズ

篠原重工により開発された
産業用ロボット「レイバー」。

 この汎用人間型作業機械は、
公用から民間まで様々な目的に即した
開発・改良が重ねられ、
めざましい発展と普及を遂げた。



そして2016年。
アクションフィギュア界でも……



ingram
ROBOT魂<SIDE LABOR>始動!


「魂フィーチャーズ2016」開催にあわせ、
AKIBAショールームで<SIDE LABOR>展示!


「METAL BUILD」「ROBOT魂」など
ロボット系アイテムは、
JR秋葉原駅東西自由通路にある
「魂ネイションズ AKIBA ショールーム」での
展示となります。
公式サイトをご参照の上、
本会場のベルサール秋葉原とあわせて、
特車二課第2小隊集合せよ!





このアイテムは、現在開発中であり
ご予約開始前である。
しかし、ごく近い未来においては……



©HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA

「ガンキラー」を皮切りに復活を果たした「元祖SDガンダムワールド」。
大いに盛り上がりを見せる中で、
もう一つのSDガンダムブランド「SDX」もまだまだ続きますよ!

5360cf378f1dc

まずは現在、「SDX 黄金神スペリオルカイザー」が絶賛受注中!


以上、SDXのご紹介でした!


……で終わる訳はなく、ここからが本題です。
 



「ガンキラー」の企画を進めるに当たり
どうしても欲しいキャラクターがいました。


三代目頑駄無大将軍!


……ではなくて、あのトラウマストーリーに出てくるアレ!

002
SDX 大福将軍
商品化決定!!

突如現れたガンキラーに対抗するため光の玉で奇跡が起こる!
天地大河渾身の力作、そのSDスピリット指数はこれまでで最高の163!


003
しかしガンキラーは桁違いのSDスピリット指数1000!


それまで圧倒的な強さを誇った大福将軍と、新たな敵・ガンキラーとのバトルは
当時の読者(自分)にトラウマを刻み込みました。
そんな、忘れたくても忘れられないあの戦いを再現できるラインナップが、
「元祖SDガンダムワールド」と「SDX」の組み合わせでついに実現します。
続報は近日公開!


最強の戦士ガンキラーに対抗するSD戦士は現われるのか……

そう、ガンキラーに太刀打ち出来るのは、
「元祖SDガンダムワールド 復活記念アンケート」で
第3位になったあのキャラクターしかいない!


元祖SDガンダムワールド
千生将軍(ザクレロトップ)

「横井画伯オリジナル千生将軍は天下無敵じゃい!」



ということで、当初から予定していたキャラクターでしたが
皆様の多大なるご声援により無事発表することが出来ました!
本当にありがとうございます!
こちらも、詳細情報はまた改めてご報告します!
先日のアンケートで1位を獲得した「超機甲神ガンジェネシス」についても
引き続き検討中ですのでお楽しみに!


©創通・サンライズ

↑このページのトップヘ

 魂ウェブ