バンダイ コレクターズ事業部の商品ブランド・魂ネイションズのロボットフィギュア関連商品情報を発信する公式サイトです。

2016年08月

先日放送されたあの特番、ご覧になりましたか……?
『ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ』!!
まさかのSDガンダムキャラが大活躍する展開!
胸に熱いものがこみあげてきましたね……!


そんな、SDガンダム全体が盛り上がる中……
「SDX 大福将軍」
(受注終了)に続き、
「元祖SDガンダムワールド 千生将軍」
いよいよ受注開始!

ganso01

今回の記事では、↑試作品画像に加えて、届いて間もない工場試作品
(テストショット)の撮りおろしもまじえた商品レビューをお送りします!


さて、千生将軍と言えば豪華絢爛なゴールドメッキのイメージが強いですね!
まずは、気になるメッキ比率を組み立て前のランナーパーツで確認してみましょう。

img_02
ご覧の通り、全体ボリュームの半分以上がメッキパーツ仕様!!

当時の「元祖SDガンダムワールド 雷帝千生神将軍」以上に

大量のメッキパーツを使用した豪華絢爛仕様で
復活元祖SDガンダムワールドに千生将軍参上!

ganso02


メッキの色にも拘り、ゴールドとオレンジの2色のメッキを使用し、
よりゴージャスな仕様に仕上げています!

img_04
img_05
細部の色分けもガンキラーと同様に、可能な限りパーツ分割で再現!
img_06
img_07
種子島武衛須馬(タネガシマヴェスバー)はフレキシブルアームで自然に展開出来ます!
img_08

最新CAD設計により大幅に増した可動域で
カッコよくポーズが決まります!

img_09
※各画像で使用している台座支柱「魂STAGE ACT.5」は別売りです。

鞘のアームがフレキシブルに可動する設計により
抜刀ポーズをとることが可能です!

img_10

もちろん千生爆弾の両手持ちも出来ます!

img_11


img_12
天下無敵の横井画伯オリジナルSD戦士!

SDスピリットを燃やして
「元祖SDガンダムワールド 千生将軍」をぜひご堪能下さい!

bnr_GSD_SennariShogun_600x163
元祖SDガンダムワールド 千生将軍 受注ページはこちら



©創通・サンライズ

26
アムロとシャアの宿命の対決が、ネクスエッジスタイルで蘇る!
8月26日発売予定の「ネクスエッジスタイル[MS UNIT] Hi-νガンダム」、9月発売予定の
「ナイチンゲール」(それぞれ別売り)サンプル品を、同時にレビューです。

01
02
今回のラインナップは、小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』に登場した
2機となります。まずは主役の「Hi-νガンダム」からご紹介です!
ホワイト×ブルーのツートンカラーリングの機体を、ネクスエッジスタイルでアレンジ。直線的な
デザインが映える、スタイリッシュな印象にまとめ上げました。
実はネクスエッジスタイル内において、初の「アムロ・レイ搭乗機」でもあります。


0304
0506
Hi-νガンダムが持つ機体のシャープさを、ネクスエッジスタイル独自のディテールが際立たせます。
機体の特徴である、左右対称に配された背部のフィン・ファンネルは、基部にボールジョイントを
内蔵することで翼のように自由に角度を変えることが出来ます。
アムロのパーソナルマーキングである一角獣マークもタンポ印刷で再現。全高は約90mmと
手のひらサイズですが、密度感のあるモデルとなっています。


07
0809
10
武装は「ビーム・ライフル」「ビーム・サーベル」「シールド」がひとつずつ付属!
ライフルとサーベルにも塗装が施され、特にサーベルはメタリック塗装で鮮やかに仕上げてあります。
各関節もよく動くので、別途付属の平手パーツを使い軽快なイメージに、シールドと武器を持たせて
重厚なイメージに、と、表情豊かなポージングが楽しめます。


11
12
続いて「ネクスエッジスタイル[MS UNIT] ナイチンゲール」(9月発売予定)も同時に紹介!
もはやMSを超えた「MAクラス」にも喩えられるこの機体は、もちろんネクスエッジスタイルシリーズ
においても、最大級のボリュームを誇るアイテムとなりました。
前後に長い全身のシルエットなど、ナイチンゲールは非常に特徴的なシルエットを持つ機体ですが
元のイメージを損ねない絶妙なバランスで、ネクスエッジスタイルへと生まれ変わりました。


1314
1516
ボリュームも凄いですが、もちろんディティールも凄いレベルになっています!
Hi-νガンダム同様に、フロントスカートの記号はタンポ印刷で再現。新生ネオ・ジオンを象徴する
シールドや胸部の文様も、造形とゴールドで再現されています。
各部バーニア大小、腹部パイプ、メガ粒子砲なども再現され、こちらも寄って見ても密度感を失いません。


17
18
19
ナイチンゲールにも、劇中で使用した「メガ・ビーム・ライフル」「ビーム・トマホーク」「シールド」
の3つが付属。こちらも本体に劣らないボリュームで造形されています。
全てが超ボリューミーに造形されていますが、本体には基本的な可動構造はもちろん搭載。ナイチンゲールも
腰を捻る動きができるので、腕の可動と組み合わせての「構えポーズ」も格好良くキマります。


21
22
肩部バインダーの10箇所のファンネルは、取り外して付属の支柱(小)×4への装着が可能!
支柱(小)も2方向に角度が変えられ、ビットが描く縦横無尽な軌跡が再現できます。


23
24
また、ネクスエッジスタイルシリーズ初の試みとして、今回のHi-νガンダムとナイチンゲールでは
台座がクリア仕様となりました。特にナイチンゲールは、この巨体を支えるための
特別仕様の支柱1本&台座パーツが3つ付属します。Hi-νガンダムには通常の台座とともに
長支柱×3本が付属するので、2体あればこの様な高低差のあるディスプレイも可能です!
もちろん、他のネクスエッジスタイル台座と組み合わせて飾ることもできます。


25
シャープなHi-νガンダムと、圧倒的な存在感を誇るナイチンゲールを一緒に飾ると迫力満点です。
アクシズでの対決シーンをイメージすると、さらに燃えますね!
背後からのショットでも、足裏やアーマー裏までディテールが見えるのがポイントです。


「ネクスエッジスタイル[MS UNIT] Hi-νガンダム」は8月26日発売予定、
「ナイチンゲール」は9月発売予定です!



ネクスエッジスタイル[MS UNIT] Hi-νガンダム 詳細ページ


ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ナイチンゲール 詳細ページ


©創通・サンライズ

↑このページのトップヘ

 魂ウェブ