2007年04月22日

運命の一手 -- NHK BS25

昨日、何気にBSデジタルのチャンネル回してたら、こんなのがやっていました。

「運命の一手 渡辺竜王 VS. 人工知能・ボナンザ」

将棋は、小学生の時に親父に付き合ったくらいしか記憶が無いし、特段興味を持っているわけでもないんですが、何気に見ていて「びっくり!(゜ロ゜) 」

コンピュータ将棋ソフトも「ここまで来たか!w(
)w」 

という感じ。

緊迫した一戦でした。



特に、「ボナンザがその時に何を考えていたのか?」というのが、そのログ内容と共に解説されていたのが印象的でした。

渡辺竜王がゆさぶりをかけたとき、与えられた時間が過ぎても解が見つからなかったボナンザが決断を迫られたシーン...

コンピュータ将棋ソフトであるにも関わらず、「人間臭さ」があって驚きました。

渡辺竜王がボナンザの癖を利用して仕掛けた罠に対して、その罠に乗らずに、逆に思いもよらない一手を打ったシーン。

渡辺竜王の「( ̄△ ̄;)エッ・・?」とあっけにとられたシーン。

しばらく無言で考えた後、
「強すぎる...(ボソッ)」とつぶやいた一言。

見ているこっちの方が引き込まれてしまいました。(;゚Д゚)

どうも、中盤から終盤にかけては、ボナンザの方が優勢だったらしいです。
#よくわかりませんが...(;´∀`)

それで...
終盤でボナンザが投じた一手。
これが運命を決めたようです。
結局、渡辺竜王の勝ち。

渡辺竜王曰く、「あそこでボナンザが打つだろう手は2つのうち、どちらか。」と予測していたとのことで、ここでボナンザが選択を間違えたそうです。

あまりのレベルの高さに、全然ついていけませんでした。

このソフトは、ある人の趣味で作られたもので、フリーウェア。
これだけでも驚きですが...
作った本人の将棋のレベルは、「とりあえず打てる」くらいとのことです。

それで、こんだけのソフト作るなんて、すんげぇなぁ...(@д@;)

フリーソフトということなので、早速ダウンロードして使ってみました。
最初の10手くらいまでやってみましたが...
全然、相手にならないことが序盤で判明。(;><)

強すぎです。┐(´∀`)┌

  • mixiチェック
tamatsun01 at 19:58│Comments(0)TrackBack(2)その他一般 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コンピュータ将棋優勝ソフト×アマトップクラス 勝つのは?  [ Ike_rc941@eBet ]   2007年04月22日 21:36
第17回世界コンピュータ将棋選手権が5月3日から開催されます。5月5日に優勝ソフトが決定された後、優勝ソフトとアマチュアトップクラスの加藤幸男さんによる平手(ハンデ無し)のエキシビジョン対局が行われます。この対局の勝者を予想してください。 昨年も同様の対局が...
2. 数値化ということの危うさ  [ 即席の足跡《CURIO DAYS》 ]   2007年04月30日 16:30
虚妄の成果主義―日本型年功制復活のススメ日経BP社このアイテムの詳細を見る 成果主義。 一時はどこの企業でももてはやされたものの、 諸悪の根源、という指摘が出てくると、時代のヒーローから、すっかり株価は下落しつつある。 いかにも日本ならでは。 皆ですごいす...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

たまつん

月間アーカイブ
お知らせ
アダルト系、反公序良俗系、メル友/彼氏募集、出会い系サイトなどのリンクを含むコメントやトラックバック、並びにスパムと判断したものは、予告無く削除します。
訪問者数
  • 累計: