2FbT3Gecxf_xlnbabbooster_ja

ボックス購入特典プロモパックの中身

  • レベッカ・ゲイ/Rebecca Guayがアートを手がけたフォイル仕様基本土地 2枚
  • 現行スタンダードのセットよりレアまたは神話レアのカード 4枚
  • 現行スタンダードのセットよりいずれかのレアリティのフォイル仕様カード 2枚
  • プロモ版《焼熱の太陽の化身》1枚




  • jp_C1oC1OiTqv_b
    ボックス購入特典プロモパックはまだ在庫ありますよー。

    さてさて、
    イクサラン発売後のスタンダードは何が使えるの?


    イクサラン発売後は戦乱のゼンディカー、ゲートウオッチの誓い、イニストラードを覆う影、異界月のカードが30日から使用できなくなります。
    スタンダードを構築する際はご注意ください。



    スタンダード、モダン、レガシーについて以下を参照のこと
    □■□■□■□■□□■□■□■□■□

    次回禁止制限告知日:2017年10月17日



    6.3 スタンダード・フォーマット・デッキ構築

     スタンダード・フォーマットで使用可能なのは、以下のカード・セットである。

    • 『戦乱のゼンディカー』/Battle for Zendikar(2017年9月29日まで)
    • 『ゲートウォッチの誓い』/Oath of the Gatewatch(2017年9月29日まで)
    • 『イニストラードを覆う影』/Shadows over Innistrad(2017年9月29日まで)
    • 『異界月』/Eldritch Moon(2017年9月29日まで)
    • 『カラデシュ』/Kaladesh
    • 『霊気紛争』/Aether Revolt
    • 『アモンケット』/Amonkhet
    • 『破滅の刻』/Hour of Devastation(2017年7月14日から)
    • 『イクサラン』/Ixalan(2017年9月29日から)
    • 『イクサランの相克』/Rivals of Ixalan(2018年1月19日から)

     これに加えて、ウェルカム・デッキ等の補助的な製品に含まれる、セット識別コードが『W16』で、流星と16という数字が描かれたエキスパンション・シンボルのカードはスタンダードで使用できる。これらのカードは、『イニストラードを覆う影』がスタンダードで使用不可能になるのと同時にスタンダードで使用不可能になる。同様にウェルカム・デッキ等の補助的な製品に含まれる、セット識別コードが『W17』で、流星と17という数字が描かれたエキスパンション・シンボルのカードはスタンダードで使用できる。これらのカードは、『アモンケット』がスタンダードで使用不可能になるのと同時にスタンダードで使用不可能になる。

     また、プレインズウォーカー・デッキはブースター・パックからは現れない10枚のカードを含んでいるが、それらのカードはそのプレインズウォーカー・デッキと同時に発売されるカード・セットの一部として扱われる。それらのカードは該当するカード・セットと同じエキスパンション・シンボルを持ち、スタンダードで使用可能であり、そのカード・セットと同時に使用不可能になる。

     以下のカードは、スタンダード・フォーマットにおいて禁止されている:

    6.4 モダン・フォーマット・デッキ構築

     モダン・フォーマットで使用可能なのは、以下のカード・セットである:

    • 『第8版基本セット』/Eighth Edition
    • 『ミラディン』/Mirrodin
    • 『ダークスティール』/Darksteel
    • 『フィフス・ドーン』/Fifth Fawn
    • 『神河物語』/Champions of Kamigawa
    • 『神河謀反』/Betrayers of Kamigawa
    • 『神河救済』/Saviors of Kamigawa
    • 『第9版基本セット』/Ninth Edition
    • 『ラヴニカ:ギルドの都』/Ravnica: City of Guilds
    • 『ギルドパクト』/Guildpact
    • 『ディセンション』/Dissension
    • 『コールドスナップ』/Coldsnap
    • 『時のらせん』/Time Spiral
    • 『次元の混乱』/Planar Chaos
    • 『未来予知』/Future Sight
    • 『第10版基本セット』/Tenth Edition
    • 『ローウィン』/Lorwyn
    • 『モーニングタイド』/Morningtide
    • 『シャドウムーア』/Shadowmoor
    • 『イーブンタイド』/Eventide
    • 『アラーラの断片』/Shards of Alara
    • 『コンフラックス』/Conflux
    • 『アラーラ再誕』/Alara Reborn
    • 『基本セット2010』/Magic 2010 core set
    • 『ゼンディカー』/Zendikar
    • 『ワールドウェイク』/Worldwake
    • 『エルドラージ覚醒』/Rise of the Eldrazi
    • 『基本セット2011』/Magic 2011 core set
    • 『ミラディンの傷跡』/Scars of Mirrodin
    • 『ミラディン包囲戦』/Mirrodin Besieged
    • 『新たなるファイレクシア』/New Phyrexia
    • 『基本セット2012』/Magic 2012 core set
    • 『イニストラード』/Innistrad
    • 『闇の隆盛』/Dark Ascension
    • 『アヴァシンの帰還』/Avacyn Restored
    • 『基本セット2013』/Magic 2013 core set
    • 『ラヴニカへの回帰』/Return to Ravnica
    • 『ギルド門侵犯』/Gtatecrash
    • 『ドラゴンの迷路』/Dragon's Maze
    • 『基本セット2014』/Magic 2014 core set
    • 『テーロス』/Theros
    • 『神々の軍勢』/Born of the Gods
    • 『ニクスへの旅』/Journey into Nyx
    • 『基本セット2015』/Magic 2015 core set
    • 『タルキール覇王譚』/Khans of Tarkir
    • 『運命再編』/Fate Reforged
    • 『タルキール龍紀伝』/Dragons of Tarkir
    • 『マジック・オリジン』/Magic Origins
    • 『戦乱のゼンディカー』/Battle for Zendikar
    • 『ゲートウォッチの誓い』/Oath of the Gatewatch
    • 『イニストラードを覆う影』/Shadows over Innistrad
    • 『異界月』/Eldritch Moon
    • 『カラデシュ』/Kaladesh
    • 『霊気紛争』/Aether Revolt)
    • 『アモンケット』/Amonkhet
    • 『破滅の刻』/Hour of Devastation(2017年7月14日から)
    • 『イクサラン』/Ixalan(2017年9月29日から)
    • 『イクサランの相克』/Rivals of Ixalan(2018年1月19日から)

     以下のカードは、モダン・フォーマットにおいて使用が禁止されている:

    6.6 レガシー・フォーマット・デッキ構築

     レガシー・フォーマットのデッキには、すべてのマジックのカード・セットに含まれるカードに加え、《Sewers of Estark》《Windseeker Centaur》《ナラスニ・ドラゴン》を使用することができる。

     エキスパンションや特別セット(『From the Vault』や『マジック・ザ・ギャザリング 統率者』、『デュエルデッキ』、『コンスピラシー』など)は、そのエキスパンションや特別セットの発売日からレガシー・フォーマットで使用可能になる。

     以下のカードはレガシー・フォーマットにおいて使用が禁止されている: