2011年03月27日

子供達と

昨年から一年間、特定の大会に限って活動してい小学生のチーム。
五年生だった彼等も六年生になり4月からは中学生。活動も一区切りになりました。
五年生ながら六年生のチームと対当に戦い打ち負かしてくれたことも、短い練習の中でそれぞれ所属するチームと掛け持ちながら必死に取り組んでくれた事も、あと少しで叶える事の出来なかった全国大会への道も、悔しくて泣いた事も、同じ目線で共に戦えた良い経験に。
本気で取り組めば例え結果がどうであっても努力して掴んだ事は今後に生きる。
ホントに好きだったら困難な事だって全力で取り組む価値はあるって改めて感じた。こう言う姿は見習って欲しい大人もいる。
子供達が本気だったから自分もそれに応えたかった・・・。
まだまだ力不足だって事も実感したし。
また、いつか彼等がこの経験を生かして成長した姿が見たいですね!
子供は・・・偉大な可能性と未知の力を秘めたタカラモノです。

この活動に参加と協力をしていただいたご家族の方も本当にありがとうございました。感謝の気持ちしかありません!  
Posted by tamazoo1999 at 01:25Comments(0)

2011年03月23日

出来ること。

今、さかんに言われていること。
「今」だけでは無く継続して出来ること事がホントに考える事なのかな〜っと。
喉元過ぎれば・・・身近じゃなくても・・・。同じ事が今後も出来るか。
何かが変わる大きな転換期。ピンチはチャンスでチャンスは大事な事を忘れるピンチでもあるし。
石原都知事が「日本人の己の欲を洗い流す時」と言う様なコメントを震災発生当時に言っていた。
今までと今の状況をひとりひとりが考えて変わる事ができたらそれでもいいのかも。
変に大人しくせず自分のすべき事、方向を精いっぱいやれば日本は元気になるでしょう!
目的、目標を持つ事。大事だと改めて感じました。

あと・・・関係無いけど停電は公平にした方が良いと思う。
23区内は無しって・・・なに?
早期改善を。
  
Posted by tamazoo1999 at 22:05Comments(0)日常生活 

2011年03月21日

計画停電

月曜から始まった計画停電。実際、やるのかやらないのか・・・。直前にならないとわからない時もある。どうやら開始時刻から20分は猶予が与えられ・・・その後停電。
こうなるとデスクワークは何も出来ません!
そうなるまでが仕事の勝負。停電前に営業に回り、一時間前ぐらいに帰社。急いで仕事に優先順位を付けて必要なデータを自分のパソコンへ避難。停電後もノートなら多少バッテリーで作業が出来るので準備。
特に夕方の停電後が仕事の場合は辛いかも。
朝でもいつでも電気が無いってのはこんなに色々考えて行動しないといけないとは。平和である事がどんなにありがたい事か。
ちなみに夕方〜夜の停電で危ないのが歩行者の方々。明かりの無い道路。
車は絶対に徐行です。
何も見えませんので。
安全第一で。  
Posted by tamazoo1999 at 23:50Comments(0)

2011年03月16日

この国の今

山梨へ仕事に向かう高速道路.左車線に延々と連なり走る「災害派遣」の自衛隊の車両。
3月11日の震災が起こした出来事。これが今のこの国の現実なんだと改めて感じました。
今、出来る事は?
色んな意見があると思うけど・・・。
自分が思うのは「普段通り生活すること」
普段通りの生活が出来ない方々が苦労している中、普通に生活出来る事、家族の温かさを実感しています。
買物もガソリンも何もかも普段と変わらない。必要な物を必要な適量でタイミングで。
慌てる事なく冷静に自分の事ではなく大きい目で見極める。
最近、会社の先輩に言われた言葉。
「木を見るんじゃない。森を見ろ。」
ひとりひとりが全体の事を考えたら出来ることは沢山あると思う。
買占めも、給油の列への割り込みも「焦る事は無い」

  
Posted by tamazoo1999 at 22:34Comments(0)日常生活 

2010年07月09日

ひさしぶりに

昨日だけで、8箇所も蚊に刺されました。指を刺されるのは拷問に近い…

久々に、もりおか整骨院に行ってきました。
フットサルやってた時は週2回。これが無いと生きて行けなかった。色んな意味、デトックス効果があり競技に携わっている人に診てもらうのが一番。
言わなくても共通意識があるので心がほっとします。。
まあ久々なんで「固い」と言われ且つ、ポヨっとしたねと言われ。
やめるとこんなもんだよと同情され。
ただ、基礎代謝が落ちるから、むしろ体調管理は気よ付けろと。
維持するのって大変だなっと感じました。

  
Posted by tamazoo1999 at 19:54Comments(0)日常生活 

2010年07月08日

めぐる

地盤調査の仕事で茅ヶ崎に行ってきました。(松本発、甲府経由、茅ヶ崎行き=車)
「砂まじりの茅ヶ崎〜」と鼻歌、歌いましたが暑くて汗だくでした。
夏の調査はキツイ。
で、流石に日帰りは無理なので本厚木に泊まりましたが!
なにか、見覚えのあるホテル。
よくよく思い出してみると・・・
関東でチームを探していた時、たまたま神奈川のチームの練習に参加する機会がありその時何度か利用した事を思い出した。
全てはフットサルの為に。生活の根本からぶち壊しやろうとしていたあの時。

若かったな…


  
Posted by tamazoo1999 at 21:43Comments(0)仕事 

2010年06月24日

神ではない!

b4954d86.JPG唯一、手が使えるからと言っても神じゃないと思う。
「守護神」って言うけどどうなの?
最後の最後は一人で守るので確かにそう言われるのも分かるけど…
正直、ミスもします。人間なので。
ただ、誰よりも責任はあるし、絶対に!と言う気持ちがないとつとまらない。
辛い現実(失点)を受け入れて前向きに考えないと次に進めないし、どんな状況でも集中して平常心を保つ事が良い選手。
凄く勉強になるポジションです。いろいろと。

どんな時でも後ろから全体が見える位置が好きになる。
職場でも、バスでも、レストランでさえ(笑)
今でもそこじゃないと落ち着かないね〜と思う最近です。  
Posted by tamazoo1999 at 20:46Comments(0)

2010年06月18日

理由

一年以上放置してましたが…
今年の大きな変化としてはフットサルをしていません。
カラダは年々衰えるのは当然でいつかしなくなる日は来るのだろうと考えてはいたけど「いつ」とは意識もせず。
4月から仕事も忙しくなり、気がついた時には「続ける」選択肢や気持ちが無くなっていたのが事実。
案外と気持ちはあっさりしていました。
ただ、お世話になったチームへの報告が遅くなった事は申し訳なく思ってます。
最近やっと仕事も落ち着いて、考える時間も出来、なぜ続けられえなかったのか…と。
正直、一昨年くらいから普通に出来ていた事が出来なくなったり、考えれないミスとか修正をしようとしても出来ない壁みたいなものを感じてました。
その時は「気持ち」とか「練習量」の問題だと思ってたんだけど今思えばもう限界だったのかな?と。
100%気持ちがないとあの距離を練習に通ったり、試合に臨む体力と気力の維持は難しいです。
それと怪我には勝てない…
腰にはじまり、昨年痛めた右膝、左足首も慢性化しスローで重要な肩まで。治療の為の時間も、満足できるコンディションも整えるのが難しい現実とか。
100かゼロか。2年間ずっと悩みながら続けてたんだと。

じゃ、今はそれから開放されてすっきりしたかと言えばそうでもなく改めて夢中になれるものの大切さ、自分と向き合える時間の必要を感じてます。
次の目標は…今の所ありません!

今年のイベントは7月に富士山に登る事くらい。
登ってから何が見えるか。
またフットサルをしたくなるかそれとも違う事になるのか。
全ては日本の頂から考えてみます。


  
Posted by tamazoo1999 at 20:11Comments(2)futsal 

2009年04月18日

静岡1日目

8f8e3fd5.JPG静岡まで友達の結婚式に行ってきました。
家族で・・・車で・・・早朝に・・・余裕を持って・・・
式の2時間前に到着。
2日前にオデッセイのギヤボックスに異常が見つかりあえなくライフで行ってきました。ちなみに修理代は20万らしいです。

式の方ですが・・・随分あってない友達がいて、かなり適当に(正直誰だかわかんなかった)話を合わせてたら「お前、絶対、誰だか分かってないだろ」っと突っ込まれました。
残念ながらまったくを持って…すいません。
記憶はあるけどどこにしまったのか引き出せない。
歳は取りたくないですね。


  
Posted by tamazoo1999 at 13:01Comments(0)日常生活 

2009年03月29日

それぞれの

ab00a443.JPG人生はそれぞれ。
あの時はぜんぜん戦力じゃなかったし、何も出来なかった。
でも、あの時があるから、彼らががんばっていると自分もがんばれる。
勝てなかったけど(多分一生勝てないと思うけど・・・)、またがんばれる気がした再開でした。
またよろしくお願いします。
※子供の為の思い出づくりではありません!  
Posted by tamazoo1999 at 13:02Comments(0)futsal