2010年03月04日

第102回 丹波古民家再生プロジェクト【左官作業/屋根作業】

前回の作業とうってかわり
今回はまだ比較的温かい中での
作業となりました。

予定では、土壁塗りの作業だったのですが
他の作業等の関係で
土壁塗りは次回に持ち越し。

1
















裏面の屋根の瓦ふきの続きを行いました。


2

















古民家は、どうしても下がったり
上がったりしますので
新築の家の屋根をふくようにはいきません。

毎回、パズルの組み立てののように
頭を使います。

それでも、皆さんの作業により
裏面の屋根の部分、ほぼ完成となりました。



3














次に、壁の補修作業

古くなった土を取り除き

竹で再補修

4



















5


















その後、土壁を塗る作業に入ります。


次回の作業は、予定では
土壁塗りの予定になっています。



そろそろ春の息吹を感じる
ようになってきました。


春の行楽?がてら
また、作業の方、参加しにきてください。


【HP移行のお知らせ】

作業レポート等をお知らせしている当ブログ

この春より、移行予定になっております。

作業等は同じように進めていきますので

引き続きチェックの方よろしく
お願いします。

町なみ屋なみ研究所ブログ


次回作業予定


3月6日(土) 10:00〜

場所 篠山城南側

作業内容 

土壁塗り 他



参加者は随時募集中です。
まずは事務局までお問い合わせください。

NPO法人たんばぐみ
篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビル1F
                     
電話    079-506-3024
FAX    0795-77-3339
メール  info@tambagumi.com



tambakominka at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年02月07日

第101回 丹波古民家再生プロジェクト【左官作業(土壁つくり)】

1
















いやー寒い!!

ここ丹波篠山は一面銀世界!!

高速は、冬用タイヤ規制の影響で
大渋滞!!
そんな悪条件の中でも
5名の方が参加され
作業の方をすすめていきました。


本日の作業は「左官仕事」

土壁作りに向けての準備等を
行いました。

2















まずは、いつもお世話になっております
南さんより、左官の仕事、土壁の事などに
ついてレクチャーを受けます。



3
















そして、実際の壁を作るところを利用しての
壁の作り方の原理などを解説。

講習終了後、早速実地作業に入ります。



4
















組み上げる竹を作り


どんどん編み上げていきます。

二階町の町屋での作業を経験された
方もおられるので、少人数ながら、作業はどんどん進みます。


5















また、玄関側では、軒先の廊下部分が出来上がっていますので
そこに防腐剤を塗っていきます。
6
















色つきのものですので、
いい感じに仕上がりました。


7














まだまだ寒い丹波篠山ですが
次回はいよいよ人気作業の
土壁塗り作業です。


中々体験できる機会の少ない
作業メニューですので
また、ふるってご参加ください。



次回作業予定


2月20日(土) 10:00〜

場所 篠山城南側

作業内容 

土壁塗り 他



参加者は随時募集中です。
まずは事務局までお問い合わせください。

NPO法人たんばぐみ
篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビル1F
                     
電話    079-506-3024
FAX    0795-77-3339
メール  info@tambagumi.com



tambakominka at 14:23|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

2010年01月26日

第100回 丹波古民家再生プロジェクト【建具の補修他】

真冬真っ最中の丹波篠山

冬でも、たくさんの参加で
作業はすすんでいきます。


今回の作業は、「建具の補修・柿渋塗り」です。

2010‐1‐1
















町屋再生には、この柿渋塗りは定番作業となります。

2010−1−1−2


















まずは、建具の整理。

2010−1−1−3




















武家屋敷となると、結構な量の建具が残っています。
これらすべてに、再び命を吹き込むため
一枚一枚丁寧に補修&塗り作業を行います。


2010−1−1−4
















2010−1−1−5














本日は、はでな?解体などの作業ではなく
地味な作業となりましたが、
やはり、この古民家再生。
地味な作業を地道に行うのも
必須の作業となっています。



次回は、いよいよ土壁作り。

乞うご期待!!!!



次回作業予定


2月6日(土) 10:00〜

場所 篠山城南側

作業内容 

土壁作り




参加者は随時募集中です。
まずは事務局までお問い合わせください。

NPO法人たんばぐみ
篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビル1F
                     
電話    079-506-3024
FAX    0795-77-3339
メール  info@tambagumi.com


tambakominka at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月03日

第99回 丹波古民家再生プロジェクト【伝統的工法による屋根葺き続き等】

2009年最後の作業と
なる丹波古民家再生プロジェクト

参加者6名で、今年最後の作業を
おこないました。



1

















土間の部分はすっかりきれいになり
気持ちがいいものです。

将来、この部分は、厨房になるんのでしょうか?

※当物件は、改修後、飲食店として活用したいと
 考えております。また、ご興味のある方は
 ご連絡お待ちしております。


2

















作業は、まず裏手側の後片付け。
古材や切れ端などがたくさんでてきますが
焚き火の材料であっという間になくなります。

3

















そして、今回も、屋根の続きです。

4




















5























6



















本当に手間のかかる仕事でしたが
ようやく、終わりを向けようとしています。


こうしたコツコツ進む作業も
古民家改修の醍醐味かもしれません。


今年の作業は、この屋根の作業までで終了です。

来年も、冬の寒い間も
活動を続けていきます。


どうぞよろしくお願いいたします。


次回作業予定


1月16日(土) 10:00〜

場所 篠山城南側

作業内容 

未定




参加者は随時募集中です。
まずは事務局までお問い合わせください。

NPO法人たんばぐみ
篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビル1F
                     
電話    079-506-3024
FAX    0795-77-3339
メール info@tambagumi.com



■□■
携帯メルマガも発行しています。
■□■

丹波地域のワクワク情報を発信します。


登録は簡単。

下記のアドレスに携帯から空メールを送るだけ。
もちろん登録無料。

regist@500003.r.heartingpoint.com








tambakominka at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年12月17日

第98回 丹波古民家再生プロジェクト【伝統的工法による屋根葺き続き等】

いよいよ師走

お坊さんも小走りされるほど
忙しい時期に入ってまいりました。

本格的な冬を迎えても
古民家再生プロジェクト
がんばって活動しております。

本日参加者 5名

1














まずは、いつものように
作業工程の説明や
各種作業講座を開催。


寒いので、改修中に出てきた
古材を燃やし、火にあたりながらの
ミーティング



2
















今回も、屋根の作業の続きです。
中々手間のかかる仕事ですので
前にはすすみませんが、これも
また古民家のいいところ。



3














それでも、回数を重ねていくと
どんどん技術が向上し
瓦をうまく切り、パズルのように
屋根をくみ上げていかれます。






4















また、水周りのところも掃除をし
すっきりいたしました。


ここまでくると?
改修後の全体像がイメージ
出来始めるので、ワクワクしますね。



5
















で、なぜ掃除を急いでしたかというと
物件視察にこられるからでありました(笑)

最近は、町家の方も見直され
たくさんの方が、視察や、町歩きツアーなど
で見学に来られます。


こうした現場を見ることは、とても刺激的に
写り、皆さん感動・感心されます。



さてさて、最近レポートしていなかった
昼食情報。


今回、ひさしぶりに
第2棟目物件、とぅーてやにに
昼食をいただきに行きました。


メニューもパワーアップし
とってもおいしかったです。

6
















7
















また、インドに旅行された後ということで
本場のチャイもいただきました!!!

とってもおいしかったです。


こうして、再生された物件が
蘇り、活用されているということは
ほんとうに微笑ましいことでありますね。

カフェギャラリー「とぅてやに」



さてさて、お楽しみはそれだけでは
ありません。
3時のおやつに出てきたのは
なんと


や・き・い・も


寒い中、がんばって作業をした
あとのお芋さんのおいしいこと!!

8














このあたりも、ボランティア作業の
楽しさがあるのかな?
って思える今日この頃です(笑)



次回の作業日予定



12月19日(土) 10:00〜



場所 篠山城南側

作業内容 

屋根瓦葺き、かきしぶ塗り、建具合わせ等




参加者は随時募集中です。
まずは事務局までお問い合わせください。

NPO法人たんばぐみ
篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビル1F
                     
電話    079-506-3024
FAX    0795-77-3339
メール info@tambagumi.com



■□■
携帯メルマガも発行しています。
■□■

丹波地域のワクワク情報を発信します。


登録は簡単。

下記のアドレスに携帯から空メールを送るだけ。
もちろん登録無料。

regist@500003.r.heartingpoint.com



tambakominka at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月28日

第97回 丹波古民家再生プロジェクト【伝統的工法による屋根葺き等】

平成21年11月14日(土)

参加者 8名


紅葉がとってもきれいになって
きたここ丹波篠山。

堀端の武家屋敷の古民家再生現場は
前回に引き続き、屋根瓦葺きを
行いました。


1
















まずは、瓦運び。

狭い現場では、大量の瓦を運ぶのには
バケツリレー方式が一番。

人海戦術強し!!!


2














屋根の葺き替えの際には、
既存の瓦を加工しないと
いけない場合が多々あります。

上記の写真は、瓦に針金を通す
穴を開ける工程の講習。

道具一つで、穴すらあけれない状況も
見てもらいました。

いろいろ奥が深いものだ。


3















作業は、同時に、土作りも進みます。
前回同様、土を練り直し
バケツに入れ、運びます。

とっても力がいる作業ですが
ここでも女性陣大活躍です。



4
















作業は、前回と同じですが
今回、現場目線で写真を撮ってみました。


シートをかぶせ、瓦がづれ落ちないように
枕木のようなものをかませ
(名称忘れました、すみません・・・・・)

瓦をしいていきます。



5














この武家屋敷は、萱葺きの上にとたんをかぶせてあるので
屋根を葺くのも一苦労です。


ああだこうだといいながら、
一枚一枚屋根がふきあがっています。


まだ、作業は終了しなかったので
次回、また作業の続きを行う予定に
しております。


瓦をパズルのように組んでいくのに
はまっておられる方が多数います(笑)

いろいろ勉強になる作業ですので
是非ご参加ください。


次回以降の作業日予定



12月5日(土) 10:00〜

場所 篠山城南側

作業内容 

屋根瓦葺き、かきしぶ塗り、べんがら塗り等




参加者は随時募集中です。
まずは事務局までお問い合わせください。

NPO法人たんばぐみ
篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビル1F
                     
電話    079-506-3024
FAX    0795-77-3339
メール info@tambagumi.com



■□■
携帯メルマガも発行しています。
■□■

丹波地域のワクワク情報を発信します。


登録は簡単。

下記のアドレスに携帯から空メールを送るだけ。
もちろん登録無料。

regist@500003.r.heartingpoint.com




tambakominka at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年11月15日

平成21年11月7日 第96回 丹波古民家再生プロジェクト

大忙しだった丹波篠山の秋。

味覚の秋のピークは過ぎましたが
古民家再生プロジェクトのピークは
まだまだ先のようです。

今回、参加者はなんと17名。過去最大の
参加人数となりました。


まずは、いつも応援に駆けつけていただきている
酒井吉一氏さんから、家に関する講座をしていただいた後
奥野棟梁の指導の下、みなさん、4班に分かれて作業に取り掛かった。



1















まず、第1班は

表側の屋根の下地作り。

板の上に、シートを張っていき、屋根瓦を葺く準備に取り掛かります。



2


















第2版は、屋根の裏の部分の

柿渋塗り。

裏側を塗るという行為。やはり重力に逆らう作業は大変そうです・・・





3


















第3班は、裏側の屋根の葺き替え作業

まず、用意している屋根瓦を運び



4


















事前に作っておいた土を練り
屋根葺きに利用します。



5

















再利用した屋根瓦を利用しての
屋根葺きは、もうパズルのような
作業が続きます。

ここの作業は、ベテランさんが
すすめていかれましたが

とってもうまく葺けていました。




6






















7






















第4班は、屋根裏での作業。
ベテラン&見習い大工さん若手チームに
よる連携プレーで、屋根裏もどんどんきれい
なっていきました。




8



















ここ丹波篠山も、すっかり色づき
お堀周辺も、とてもいい雰囲気が
出てきました。


現在改修している「堀端の武家屋敷」は
このとても素晴らしい雰囲気を楽しめるような
飲食店などの店舗として活用する予定です。

また、当物件にご興味がありましたら
お気軽にご連絡ください。




次回以降の作業日予定



11月21日(土) 10:00〜

場所 篠山城南側

作業内容 

屋根瓦葺き、かきしぶ塗り、べんがら塗り等




参加者は随時募集中です。
まずは事務局までお問い合わせください。

NPO法人たんばぐみ
篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビル1F
                     
電話    079-506-3024
FAX    0795-77-3339
メール info@tambagumi.com



■□■
携帯メルマガも発行しています。
■□■

丹波地域のワクワク情報を発信します。


登録は簡単。

下記のアドレスに携帯から空メールを送るだけ。
もちろん登録無料。

regist@500003.r.heartingpoint.com









tambakominka at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月26日

平成21年10月17日 第95回 丹波古民家再生プロジェクト

一年で、一番忙しいシーズンを迎えた
ここ丹波篠山

各地でいろいろな行事が行われる中
丹波古民家再生プロジェクトも
多くの参加をいただきました。


本日は、屋根の吹き替え作業を中心に
作業が進んでいきます。


1
















まずは、才本さんより、本日の作業工程
屋根瓦の設置方法などの説明をうけたあと
早速作業開始です。







2


















まずは得意の人海戦術。


瓦一つの搬入をとっても
どうしても、古民家再生現場では
「人手」が必要なときが
多々あります。


そんな時は、ボランティアの皆さんの
マンパワーがおおいに発揮されます。



3
























続いて



4






















5





















6


















足場を作り、屋根の葺き替え作業に
移ります。

堀端の武家屋敷は
茅葺の為、屋根瓦の部分は少ないですが
それでも、結構手間がかかりました。



そして

8


















もう1班は、裏手の壁の撤去。

こうして、一日作業が進みました。


これから、回を重ねることに
寒さが増してくるここ丹波篠山

ゆっくりですが着実に古民家改修は
進んでいっています。


毎回、参加者は募集しておりますので
お気軽にお問い合わせください。




次回以降の作業日予定


11月7日(土) 10:00〜

11月21日(土) 10:00〜

場所 篠山城南側

作業内容 未定(後日お知らせいたします)




参加者は随時募集中です。
まずは事務局までお問い合わせください。

NPO法人たんばぐみ
篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビル1F
                     
電話    079-506-3024
FAX    0795-77-3339
メール info@tambagumi.com



■□■
携帯メルマガも発行しています。
■□■

丹波地域のワクワク情報を発信します。


登録は簡単。

下記のアドレスに携帯から空メールを送るだけ。
もちろん登録無料。

regist@500003.r.heartingpoint.com

















tambakominka at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年10月12日

平成21年10月3日 第94回 丹波古民家再生プロジェクト

本格的な味覚の秋シーズンを
迎えたここ丹波篠山


今回も参加者12名と
たくさん参加されての
丹波古民家再生プロジェクトと
なりました。

まずは、堀端の武家屋敷の改修で
お世話になっている

奥野建築の奥野棟梁から
今日の作業説明を受けます。



1
















本日の作業は

1 南側の屋根の改修
2 次回の瓦葺き作業準備に伴う
  土づくり
3 裏庭の整理
4 天井のつり上げ作業


と多岐にわたるので、それぞれの作業班に
わかれ、作業を進めていきました。



2
















3















南側の屋根の改修は、
まずは古くなった部分を取り除き
接ぎ木をし、板をはっていく作業



4

















土つくりは
解体作業中に置いておいた
土を再び練り直し。

次回の作業の時には、いい「土具合」に
なるようです。


5


















6


















天井のつり上げ作業は、
何やら天井裏でごそごそ

ごそごそ・・・

お昼過ぎに作業が終了

のぞいてみると、立派な作業スペースが!!

足場の悪い天井裏も、これでスムーズに作業が進みます。



7















一方、外では
庭の剪定や、裏庭の整備作業が進みました。


特に、裏の庭のクリを始めとした
樹木が伸び放題の荒れ放題でした。


トムソーヤの冒険を彷彿させるメンバー?の活躍に
より、すっかり裏庭もきれいになりました。


8














今回は、いろいろな作業にわかれての
活動でしたが、それぞれの部門の作業が
スムーズに進んでいったと思います。

3時の休憩には、裏庭に落ちていた
秋ならでは副産物「栗」を焼いていただきました!


9




















次回以降の作業日予定


10月17日(土) 10:00〜

場所 篠山城南側

作業内容 瓦の葺き替え作業(予定)




参加者は随時募集中です。
まずは事務局までお問い合わせください。

NPO法人たんばぐみ
篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビル1F
                     
電話    079-506-3024
FAX    0795-77-3339
メール info@tambagumi.com



■□■
携帯メルマガも発行しています。
■□■

丹波地域のワクワク情報を発信します。


登録は簡単。

下記のアドレスに携帯から空メールを送るだけ。
もちろん登録無料。

regist@500003.r.heartingpoint.com


tambakominka at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年09月19日

平成21年9月19日 第93回 丹波古民家再生プロジェクト

近くの小学校から
運動会の様子が聞こえてくる
秋真っ盛りに開催した
古民家再生プロジェクト

今回参加者12名


ここ数回、参加人数がドンドン増えてきます。


まずは、いつものとおり
ボランティア講座から始まります。

床下の構造と、床板張りまでの工程や
野地板の貼り方などの講習を受けます。



1















その後、現場作業に移るのですが
今回は、人数が多いので、現場を3つに分けました



床板を張る準備班


2















裏側の壁枠を作りとべんがら塗り班



3














野地板を張る班

4

















皆さん、もう手馴れたもので
こういった大工仕事も、どんどんと進んでいきます。



昼食後は、皆さんで、
丸山集落で開催されている内覧会にお邪魔し
プロの手で再生された、古民家物件を見てきました。



その後、作業に戻り
午前中の続きを各班に分かれてすすめていきます。



5















6


















7















今日一日で、これまたいいペースで作業が
進んでいきました。


皆さん、満足の様子で帰路に付かれました。

〜番外編〜

お昼休憩を利用して、丸山集落で開催されている
内覧会に参加してきました。

HPはこちら

8















それは、もう見事なものでした。

11















10

























12














そして、古民家メンバーで見学に行くと
周りの参加者の方とは会話の内容が違っていました(笑)


9















地元の案内の方とも談笑し
とても素敵なひと時を過ごせました。





次回以降の作業日予定


10月3日(土) 10:00〜

場所 篠山城南側

作業内容 天井つりあげ 屋根拭き(予定)




参加者は随時募集中です。
まずは事務局までお問い合わせください。

NPO法人たんばぐみ
篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビル1F
                     
電話    079-506-3024
FAX    0795-77-3339
メール info@tambagumi.com



■□■
携帯メルマガも発行しています。
■□■

丹波地域のワクワク情報を発信します。


登録は簡単。

下記のアドレスに携帯から空メールを送るだけ。
もちろん登録無料。

regist@500003.r.heartingpoint.com








tambakominka at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)