平成21年11月7日 第96回 丹波古民家再生プロジェクト第98回 丹波古民家再生プロジェクト【伝統的工法による屋根葺き続き等】

2009年11月28日

第97回 丹波古民家再生プロジェクト【伝統的工法による屋根葺き等】

平成21年11月14日(土)

参加者 8名


紅葉がとってもきれいになって
きたここ丹波篠山。

堀端の武家屋敷の古民家再生現場は
前回に引き続き、屋根瓦葺きを
行いました。


1
















まずは、瓦運び。

狭い現場では、大量の瓦を運ぶのには
バケツリレー方式が一番。

人海戦術強し!!!


2














屋根の葺き替えの際には、
既存の瓦を加工しないと
いけない場合が多々あります。

上記の写真は、瓦に針金を通す
穴を開ける工程の講習。

道具一つで、穴すらあけれない状況も
見てもらいました。

いろいろ奥が深いものだ。


3















作業は、同時に、土作りも進みます。
前回同様、土を練り直し
バケツに入れ、運びます。

とっても力がいる作業ですが
ここでも女性陣大活躍です。



4
















作業は、前回と同じですが
今回、現場目線で写真を撮ってみました。


シートをかぶせ、瓦がづれ落ちないように
枕木のようなものをかませ
(名称忘れました、すみません・・・・・)

瓦をしいていきます。



5














この武家屋敷は、萱葺きの上にとたんをかぶせてあるので
屋根を葺くのも一苦労です。


ああだこうだといいながら、
一枚一枚屋根がふきあがっています。


まだ、作業は終了しなかったので
次回、また作業の続きを行う予定に
しております。


瓦をパズルのように組んでいくのに
はまっておられる方が多数います(笑)

いろいろ勉強になる作業ですので
是非ご参加ください。


次回以降の作業日予定



12月5日(土) 10:00〜

場所 篠山城南側

作業内容 

屋根瓦葺き、かきしぶ塗り、べんがら塗り等




参加者は随時募集中です。
まずは事務局までお問い合わせください。

NPO法人たんばぐみ
篠山市 大沢2丁目 9番地7 KOSUGI彩華ビル1F
                     
電話    079-506-3024
FAX    0795-77-3339
メール info@tambagumi.com



■□■
携帯メルマガも発行しています。
■□■

丹波地域のワクワク情報を発信します。


登録は簡単。

下記のアドレスに携帯から空メールを送るだけ。
もちろん登録無料。

regist@500003.r.heartingpoint.com




tambakominka at 19:58│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 役立つブログまとめ(社会貢献): まちづくり by Good↑or Bad↓  [ 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ ]   2009年12月02日 07:08
「まちづくり」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
平成21年11月7日 第96回 丹波古民家再生プロジェクト第98回 丹波古民家再生プロジェクト【伝統的工法による屋根葺き続き等】