ささいなこと さまざまなこと たんばのこと
現地、柏原駅南地、氷上工業団地
四つ候補地に上がっているようです

柏原病院と日赤病院の現地が
双方二つ数え入れられているから
四つの候補地となるのでしょうか

新聞記事では候補地が
どこなのか詳細がわかりません

各候補地の位置図や敷地範囲が
公表されているのかわかりません
先ず、その情報くらいは最低限
公表しておくべきなのでは


現地建替えではなく
移転が最良とされているようで

新病院の候補地の中では
氷上工業団地が災害の危険性が
低いとされているみたいですが


川幅が狭い柏原川や高谷川に
挟まれていますから
安全な場所であるはずもなく

柏原川の堤防決壊や
高谷川の氾濫などにより
大浸水してきた付近です


工業団地に新病院ができるとなれば

川幅や堤防を拡張、嵩上したり
柏原川堤防を対面通行できる
道路として拡幅強化し
水害防止と交通渋滞解消などを
しなければいけなくなるでしょう

丹波市消防本部と
柏原の大型商業施設周辺の交通網は
かなり危険な交差点が
増え続けていますから
安全になるよう渋滞しないよう
改善しなければいけない

自転車、歩行者が
かなり危険な状況ですれ違う
東小学校から横田への歩道整備も
必要になるでしょう

氷上工業団地内を
東西にぬける道も新たに整備し
なければいけないでしょう

工業団地に移転するならば
これら周辺道路整備のための
多額の費用も必要となります



何より心配となるのは
大型商業施設などが建ち並ぶ
氷上工業団地の周辺で
自動車の交通量は
丹波の中でも上位で多く増加し
氷上、新井両工業団地などからの
排出物質とも重なり
環境が良くないと考えられます


氷上、新井工業団地周辺で
どんな物質を、どれだけの量を
排出されている煙突が何本あるのか
先ず把握されているのでしょうか?

氷上、新井工業団地の間にある
丹波年輪の里周辺の臭いに
大気汚染などの環境問題はないと
しっかり調べられて
公表されているのでしょうか?


・2013年11月10日 丹波の環境を守る
工場からの排気臭いについて
 で
心配していることを
取り上げていますが

丹波市、兵庫県議会と
行政当局の間で
環境に問題はないと
ご確認頂けているのでしょうか?


環境に問題はないという明確な
ご回答はまだ何も
聞こえてきていません

工業団地周辺の大気汚染は
現在、丹波の環境課などの
行政当局で安全安心なのか
環境汚染物質排出者を
適切に監視され
周辺への汚染問題はないか
行政当局も観測されていて
万全の対策が
とられているのでしょうか?


氷上工業団地では過去に
土壌が汚染物質などの悪影響を
受けていたというようなことが
工場が撤退された後に
発覚したこともありました

また別で柏原の工場からは河川へ
何らかの汚染物質を
流出させてしまい
魚などを死なせたこともありました

環境汚染などの可能性がある
物質を排出されている
貯蔵保管されている各企業を

まだ適切に観測、監視、管理する
丹波の環境課としての体制能力が
できていないのであれば

環境が良くないかもしれない場所に
また今後、商業施設や
工場倉庫等の進出により
環境が悪化する恐れのある中に
新病院を建てるという
ことになってしまう
可能性が高いのではないでしょうか


新病院の環境は
安全安心だと証明できる体制が
整っていないのであれば
それも問題です

健康になるには周辺の環境が
大変重要です

空気清浄機があるとしても

窓を開け自然の良好な空気を
吸い込むことができる

できる限り自然に程よく近く
環境の優れた場所に建てるのが
一番の条件ではないでしょうか?


また工業団地などで事故災害が
起こるという危険性への対策も
考えられ万全の備えが
とられているのでしょうか?

氷上工業団地は
病気の患者さんの治療にとって
適している環境なのでしょうか?

兵庫県井戸知事をはじめ
兵庫県議会石川議員
丹波県民局 (環境課)
丹波市辻市長
丹波市 (環境課)
丹波市市議会議員の皆様に
そのような問題はないのか?

この場をお借りして
再度、問いかけさせて頂きます
丹波の一大事業への責務として
取組んでお答えください



どの候補地が環境に優れているのか
環境問題などの調査を適確に
行わなければ、行っていなければ
わかりませんが

もしかすると敷地の建築面積などを
うまく造り出せる設計工法などの
良い知恵を結集すれば
周囲の環境を見ているだけであれば
統合に一番良さそうなのは
周辺の車の交通量も少ない
県立柏原病院での新病院統合
現地建替えなのかもしれません


柏原病院




現在の柏原病院の東の駐車場寄りに
眺めが良い東西に病室の窓を向け

朝焼け夕焼けの眺めが
拝めるよう見渡せるよう
新たに建て替えることができれば

現在、南北に向いている
入院部屋の窓の眺めよりも

東西の伸びやかで山々の豊かな
表情が良く目に映る
素晴らしい距離空間が広がる
風景画のような美しい窓が並ぶ
新病院になると思います

建築中の振動や騒音対策も
配慮できる良い工法もあれば

現地建替えで心配される
西後方の山が崩れないようにする
整備費用も必要になります
適切な間伐及び土砂災害に強い
照葉樹林などの植樹等を行えば
コンクリートなどで固めるよりも
とても少ない費用で
山肌谷筋の土砂を流出させない
災害に強い山として
守ることにつながります

それは病院が有っても無くても
どちらにしても行わなければならない
山体崩壊を防ぐために
必要な事業です


この現地、県立柏原病院の
周囲の環境との距離間は
患者さんや病院で働く人にとっても
一番の元気の源になるのでは
ないでしょうか

さらに東側にある民間の薬局の
敷地なども新病院建替えに協力が
得られるのであれば
東の駐車場寄りに建替えられれば

柏原病院




氷上工業団地は車で
便利とされているようですが
現地、柏原駅南地の候補地と
車で数分程度の移動距離ですから
便利になると言うほどの
差はないのでは

工業団地へ車で向かうには逆に
渋滞に巻き込まれ時間がかかる
不便さの方がでてくるのでは


候補地の柏原駅南地というのは
駅裏の空き地や丹波の森公苑
グラウンド一帯のこと
なのでしょうか


丹波の森公苑グラウンドのことを
指すのならテニスコートも
含むのでしょうか

もし、グラウンドを新病院にするなら
氷上工業団地にグラウンドを
代替え地として移転したり
テニスコートも病院用地になるなら
柏原病院跡地に
テニスコートを移転したりすることに
なるのでしょうか

候補地に関する詳しいことは何も
知らされていないのでわかりません

周囲の環境の様子を比べると
柏原駅南地となる
丹波の森公苑グラウンド周辺は
工業団地よりも良さそうに見えますが


体の弱っている患者さんが
元気になるために
良い環境を病院として用意することを
念頭に考えなければいけない


どうしても移転しかないのであれば
交通、災害、環境問題などについて
安全安心な場所であることを
説得できるだけの
充分な調査結果がなければ
理由条件整備が揃わなければ

何百億かかるという事業が
新たな場所で逆に大きな汚点問題を
抱えることになってしまうのでは
ないでしょうか?



工業団地が一番良いと納得できる
理由条件整備を示すことができ
移転されるのであれば


現地の病院跡地をどのように
維持管理運営してくださるのか?

現地の県立柏原病院、日赤病院は

丹波県民局などの公共施設の建替えや
市庁舎の統合による用地などとして
利用することなども
考えられているのでしょうか
移転する条件整備として
現地地元へお約束できるのでしょうか

柏原日赤病院は周辺の住民にとって
病院や駐車場などから出る
騒音や排出物質などで
迷惑だったでしょうから

日赤跡地は奥村川と入船山の
城下町を象徴する顔となる眺め
駅前通りの城下町に相応しい
土塀などで囲まれた
魅力ある風景になるよう
公園、駐車場として再整備し
管理運営されるくらいにして頂けるなら
最低限喜んでもらえるでしょうか

県立病院と日赤病院に関して
長年、多大な迷惑をお掛けしてきた
両病院がある現地の地元住民が
納得できる現地の今後の利用計画も
同時に示さなければ
病院跡が荒地となり
放置されたりするのであれば
無礼な立ち退きになってしまいます

多大なる御協力を頂いてきた
御礼として病院跡地に
温泉でも掘るなど
地元から喜ばれるようにして
県と市が力を合わせ跡地を整備し
恩返しすべきではないでしょうか


県民だより ひょうご10月号
兵庫県 井戸敏三知事

元気コラムより末文の二行に
こう語りかけられています

安全元気ふるさと
兵庫づくりを目指して。
 と

この知事のお言葉に対し、もう一度
最後に問いかけておきます


私達はどんな環境の中で
体を休めたいか、治療したいか
病院にいきたいと思うか
そこが肝心なことになるのでは
ないでしょうか?


健康寿命日本一を掲げている
丹波市にある県立病院が
健康に悪いかもしれない
環境の中にあって良いのでしょうか?

自動車や工場などの
環境問題となる
騒音や排出物質が極力少ない


山に近すぎず遠すぎず
空気も水流も良く安らげる自然
音と色の移ろいを優しく感じ
落ち着いて呼吸と静養ができる

そんな居心地の中にある病院が
丹波の人々の健康につながる
候補地なのではないでしょうか

柏原病院




blog ranking

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

rankings


ブログランキング・にほんブログ村へ
記事検索