2016年10月24日

かわいいお手伝い♪

全体写真

10/16 日曜日、曇り
時間:9時〜12時
場所:黒米田んぼ
参加者 高橋さん、石橋さん(2)、中沢さん、石井(5)

作業内容:黒米田んぼの稲刈り
本日は参加者が少なかったのですが、バインダー2台体制でやった為、比較的すんなり終わりました。多少時間があった為、石井家の長女もバインダーでの刈り取りを初めて体験させてみました。
稲刈り
途中何回もまがってしまい、狩り残しが多く発生してしまいましたが大分まっすぐ運転できるようになりました。今後に期待です。

次女、三女にも遠くにある稲を運んでもらいました。
手伝い

翌日の予報が雨だった為、ビニールの雨除けを最後に設置し終了しました。

雨避け

これで、今年度の稲刈り作業は全て終了です。収量報告が楽しみですね。

tambo_jishu at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

バラ園たんぼ、バインダーでの稲刈り実施

DSC_0276

10/2(日)/晴れ/9:00~12:00

●参加者
高橋さん(3)、石橋さん、マサンバさん、鈴木さんG(5)、永島さんG(2)、中沢さんG(3)、中島さん、石井さん(5)、近藤G(4)
※()内の数字が各グループの参加人数となります。人数が多かった為、名前は割愛させて頂きます。漏れがありましたら申し訳ございませんがお申し出願います。

●作業場所
バラ園田んぼ

●天気
晴れ。作業中は少し蒸暑かったです。

DSC_0254
DSC_0246
DSC_0274


●作業内容
中沢さん主導で交代しながら稲刈り機(一条)で稲刈りを実施しました。他の人は刈りきれない田んぼの外側、隅部を手刈りしました。
束ねられた稲にはヒエ、ホタルイ等がところどころ混ざっていた為、抜き取り作業を行いました。
高橋さん、石橋さんとカワニナ田んぼで使い終わった竹を取りに行った後、刈り終わったところから竹を組み立て、はざかけを行いました。両脇二列作り、なんとか竹が足りました。

tambo_jishu at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ホタルイ成長

DSC_0242

9/25日曜日、晴れ

時間:9時〜12時

場所:オニオンたんぼ

参加者:齋藤さん、高橋さん夫婦、江村さん、中沢さん、永島さん、中島さん、鈴木和男さん、近藤

作業内容:草取り
DSC_0238

DSC_0237

作業中の天候は晴れで、かなり蒸し暑かったです。
高橋さん、江村さんは刈りり払い機で田んぼ周りの除草、他のメンバーで田んぼ中の目立つ雑草の除草を行いました。
DSC_0239

ヒエ、ホソバヒメミソハギがところどころに有りましたが、それより目立ったのが、田んぼ中盤に繁ったホタルイ(籾付き)でした。稲のまわりにびっしりと生えていたので除草がたいへんでした。
今年除去仕切れなかったので、来年は初期除草でホタルイにかなり泣かされるかもしれません。

tambo_jishu at 13:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

今年の9月は雨が多い!

変換 〜 20160918_110731変換 〜 20160918_110618

日時:9月18日(日)9:00〜11:30
参加者:高橋(2)、鈴木(2)、江村、齋藤
圃場:バラ園
※朝から本降りで作業が心配されましたが、開始時間9︰00にはピタリと止み、
その後降り出す11:30までは、しっかり作業ができました。

作業内容:
変換 〜 20160918_112342

【除草】
・.曠愁丱劵瓮潺愁魯と▲曠織襯きコナギが中程より奥に繁茂、
除草の殆どを,僚草に費やす
・しっかり除草したところとしてないところとでは、はっきりと草の生え方が違う。除草作業が追いついていない箇所では、雑草が種をつけているので、稲刈りの際に除去作業が必要と思われます。

変換 〜 20160918_093816

【圃場周辺の草刈り】
高橋さんが刈払い機で周辺の草刈りをしてくれました

変換 〜 20160918_093956

稲の様子
奥(西側)は、田植えの際に深水で、流れた稲の補植が
うまくされていなかったようで、稲がまばらの場所がある。
→収量は多くないと思われる。

tambo_jishu at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月18日

雨の予報でしたが…

日時:2016年9月11日(日) 8時〜11時(中沢さん、河西さん)
9時〜11時(その他メンバー)
天気:晴れ
気温:23〜24℃
場所:黒米田んぼ
参加者:中沢さん、河西さん、長島グループ(長島さん、浅利さん、インターンの方2
名)、江村

作業範囲:全面
作業内容:草取り

報告:
稗を中心に取って外へ運び出す作業を実施しました。

本日は作業中止でしたが、自主活動メンバーとして7名が集まりました。

中沢さん、河西さんは、雨が上がるのを待って、8時頃から早々に作業されていま
した。
その他のメンバーの方々は、9時過ぎから順次作業を行いました。
大人数で、かつ、作業中は雨も降らず、暑くもなく、順調に作業が進んだため、
田圃全体をひと通りやり尽した11時で終了しました。

稗以外に特に多かったのは、やはりホソバヒメミソハギです。極力外に出しまし
た。

隣の初級田圃では、親子で楽しくにぎやかに作業していて微笑ましいかぎりでし
た。


tambo_jishu at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ホソバヒメミソハギ

DSC_0233

9/4日曜日、晴れ

時間:9時〜12時

場所:春水、豊年田んぼ

参加者:高橋さん、山本さん、中沢さん、ロジカルグループ(永島さん、前野さん、夏輝君、児玉さん、浅利さん、)、中島さん、石井さん、近藤

作業内容:草取り
作業前に雨が降り日射しが強かった為、かなり蒸し暑かったです。
DSC_0235

―嫂綸弔鵑
道路沿い、ビオトープの周りを高橋さんに綺麗に除草頂きました。
DSC_0226


他メンバーは背の高い草、ヒエ等を中心に除草を行いした。ヒエは比較的少なかったです。葉と茎の間にピンク色の花が咲く背の高い草(図鑑等で見つかりませんでした)が目立ちました。
また、台風の影響か背の高い稲が少し傾いていました。
DSC_0229


∨年田んぼ
春水田んぼよりもヒエが目立ちました。春水同様に背の高い草も有りました。
DSC_0225


tambo_jishu at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

稲刈りを意識した草取り

IMG_0424

日時:2016年8月28日(日) 9時〜12時
天気:晴れ
気温:25℃位?(未確認)
場所:豊年田んぼ
参加者:小野さん、中沢さん、鈴木さん(鈴木グループ)、村越さん、高橋さん、江村
作業範囲:ほぼ全面
作業内容:草取り

報告:
本日は、稗と稲刈りのときに邪魔になりそうな雑草を中心に、田んぼ全面に
手を入れることを目標に実施しました。
IMG_0422

皆さんで1人片道3〜4条ずつ、数回往復して、ほぼ全面に対して手入れができました。
雨も降らず、ほどよく曇っていて気温もさほど高くなかったので、お盆前よりも効率
よかったと思います。頑張りました!!
IMG_0417

コナギ、オモダカ、ホタルイ等も繁殖していたのですが、
本日は不本意ながら保留とさせて頂きました。

相変わらず蛙が沢山飛び跳ねていましたが、他に、羽化したばかりの大きいトンボ
(○○ヤンマ系?)や小さいバッタなどもいて、秋の近さも感じた一日でした。

tambo_jishu at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月27日

コナギの天ぷらにチャレンジ!お味は…?

8/6土曜日、晴れ

時間:9時〜12時

場所:春水田んぼ→みのり館

参加者:
齋藤さん、山本さん、小野さん、村越さん、窪田さん、中島さん、植田さん、近藤


作業内容:
〜霄茲蝓▲灰淵収穫
全体的にコナギが多く、オモダカもところどころに大きく成長しておりました。特に水草が密集して目立つ、手前や右端側の除草を行いました。
その後、天ぷら用に葉がきれいなコナギを根っこを落として収穫しました。
DSC_0196

DSC_0195

▲灰淵試食会
●天ぷら調理方法
コナギは葉っぱと茎を少し残し(2、3cm程)、小麦粉と炭酸水を混ぜたもの(100gに対し150〜120cc)にくぐらせ、油で揚げました。
DSC_0197

DSC_0199

●試食結果
コナギはくせが少なく、あっさりしていて、天ぷらとしてサクサク食感で美味しく頂きました。齋藤さんの用意して下さった梅酢塩(梅酢塩を煮詰めて作ったもの)
と天ぷらの相性は抜群で
バクバク食が進みました。
他に玉ねぎ(NPO栽培)と桜えびのかき揚げ、ゴーヤ(村越さん手作り・ご提供)の天ぷら、オニオンスライスも作りました。
コナギはくせ無く、食感も良いのでおひたしや炒め物等にいろいろ使えそうです。
ほうれん草よりも栄養豊富との事で、田んぼにまだいっぱい有りますので(悲)、皆様ぜひお試し下さい。

tambo_jishu at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

雑草魂!!!

DSC_0186

7/24日曜日、晴れ

時間:9時〜12時

場所:春水田んぼ

参加者:中沢さん、石井さん、江村さん、永島さん、窪田さん、宮川さん、近藤

作業内容:草取り
日照量が少なく、気温が比較的低かった事が救いでした。しかしながら、水草オンパレードで、コナギ、ホタルイ、オモダカ等が力強く繁っておりました。ところどころにヒエも見受けられました。
DSC_0183


中央列の真ん中の方(一番内陸で行くのが大変な場所)が手薄で雑草密度がかなり高かったです。

作業内容について、まず、お隣の田んぼとの隣接部のヒエ等を江村さんが取り、石井さん、近藤で右側から(4列程、コナギ試食用に残し)除草機をかけました。水草量が多かった為、はまらないように回転数を上げフルパワーで運転したところ、残り3分の1のところでチェーンが外れたのか切れたのか回転しなくなってしまいました。
無理をして負荷を掛け過ぎた可能性がございます。申し訳ございません。除草機をかけた後の列、及び掛けれなかった列を全員で手作業でやり、左列に4分の1程残してタイムアップとなりました。※左列後半は真ん中くらいまでしかすすみませんでした。

草取り作業もいよいよ終盤戦ですが、不屈の「雑草魂」で乗りきりましょう!!

tambo_jishu at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月19日

黒米はたんぼの生き物とともに成長中です

全体写真

7/17作業報告
作業時間 9:00-12:00
作業内容 黒米田んぼの除草
参加者 
千葉さん、宮川さん、村越さん、江村さん、中沢さん、中島さん、齋藤さん、鈴木(
和)さん、鈴木(君)さん、石井(大2、子3)

作業風景

稗と黒米

本日は黒米田んぼの除草を行いました。ここ最近作業費は猛暑日が続いていましたが、本日は曇っており作業はし易かったです。黒米田んぼはヒエを筆頭に、ホタルイ、コナギ等も大成長をとげていましたが、他の田んぼに比べて土が柔らかく比較的楽に抜くことが出来ました。また、白米ではヒエと米の区別に手間取るのですが、黒米は根本が黒っぽいのでヒエの選伐にも苦労しませんでした。
例年黒米田んぼは収穫前ギリギリになって慌てて除草をするのですが、今年はこの時期に除草をすることが出来とてもすっきりしました。除草をしたヒエにはヤゴの抜け殻が結構ついていました。気づけばトンボもいっぱい飛んでいてすっかり初夏という感じです。
ヤゴの脱け殻


​​​​​​​​すっきりした黒米たんぼとは対照的に、春水田んぼを見てみると、先週機械除草で条間の除草はばっちりやったはずなのに、既に株間どころか条間までコナギ、オモダガが大量発生していました。特にオモダカが既に花が咲き始めており早目に除草をする必要があると思います。

余談ですが、今日は魚の調査のためにペットボトルで作った罠を水路に置いてみました。ハヤではというアドバイスをいただき、調べてみたころアブラハヤだったのではと思われます。
また次回、仕掛けてみたいと思います。
アブラハヤ


tambo_jishu at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!