毎日がFat Tuesday!!Missieの業務日誌

Life is Journeyだから、今日起こったことも すべて旅の思い出。さてさて今日のMissieは?

今日の食べもの。

2014-5-3 otanisansou
本日のおいしいもの報告。
Japanese Onsen Ryokanにておいしいものをたらふく食べました。

2014-5-3 otanisansou mafugutatakisarad
まふぐタタキサラダ。
柚子胡椒ドレッシングをたっぷりかけて。

2014-5-3 otanisansou awabi zenkei
アワビ踊り焼き。

アワビを蒸し焼きにしてバターのせ。
肝までうまし。
2014-5-3 otanisansou awabi
身も柔らか。

2014-5-3 otanisansou yumotostatiyon taketutuyaki
竹筒焼。
白アスパラ、ヤングコーン、タラの芽、海老、ホタテなどが入ってました。シチューっぽいテイスト。

2014-5-3 otanisansou milkpding
デザートはメロン、イチゴ、牛乳プリン。真っ白いプリンのなかにバニラビーンズのつぶつぶがたっぷり入ってました。うまい。

そのほか、郷土料理として、仙崎もずくや萩金太郎あられ揚げなどのほか、アゴのつみれや牛しゃぶ、自家製からすみなど。
腹いっぱいです。もう食べられませんー。

といいながら、かえりにぜんざいを食べました。
ぜんざい、実はコースの中にもあったのに、
また別のぜんざいを立ち寄った茶屋で食べてしまった。

そして、家に帰ったら五島列島の珍しい麺を茹でててまた食べて、
最後にシュークリームまで。

胃袋、鍛えてます。


wannabe を超えた先に。

2014-4-30naoyoshioka poster
Nao Yoshiokaの凱旋ライブに行ってきた。
昨年11月にデビューしたばかりだというのに、すでにビルボードライブでの単独ライブが出来てしまったという意味が、昨日のライブでよくわかった。
ブラックミュージック、つまり黒人文化の伝統芸能のソウルというジャンルを異文化育ちの人が歌うということ、英語の曲で勝負するということ、新人であるということ。
そんなカテゴリーなんて全く関係なくて、
小さな体から放たれる歌声は、
黒人っぽく歌う真似っこしてるわけでなく、
ただNaoYoshiokaという人が
「今、歌うフィーリング」がこれだったという感じでした。

大きくカテゴライズすると「ソウル」。
ハスキーなのに艶があって、シャウトしそうでふっと抜けるあの感じがたまらなくよくて、
MCで語る謙虚さと演奏が始まってから見せる腹の座った表現力のギャップがまたすごくよくて。

wannabe a soulsingerを超えたところにあるオリジナル。

その自分のもの感が独特の声に乗って届くものだから、
誰かのまねでないリアルさと、メジャーを予感させる圧倒的な歌のうまさが、
レアなものとして扱われてしまいがちなソウルというジャンルの垣根を越えて、
おっ!?何者?と耳を傾けさせてしまうのではと思います。

それと、NYやヨーロッパでの武者修行で国境や人種やそういうものを全部とっぱらって、
ただNao Yoshiokaでいる、歌う、ということを何度も何度も上書きして今があるんだなぁと、
ほんとに思いました。

私はあえて「たたき上げソウル!」と表現したいのだけど、
たたき上げって、なんだか豪快な姉御チックな印象だから、彼女の謙虚な姿勢とはちょっと異なるけれど、いや、この人はやっぱり、自分で自分の答えを出して進んできた、たたき上げだと思います。

make the change

自分で動いて自分で答えを出して、今がある。
そういう経験をこの曲に託して。
「The Light」ってアルバムタイトルも、一時音楽から遠ざかっていた彼女が、音楽という光に導かれてここまできたという意味合いがこもっているそうで、ほんとにぴったり。

これからの活躍がほんとに楽しみです。

ブッフェに行ったら(美味!)そこの制服が素敵だった件。

2014-4-22NOKA intercontinental
インターコンチネンタルホテル大阪の20階にある「NOKA」のランチブッフェに参戦! 肉の日生まれですが魚も好きという私、ブッフェではスモークサーモンがどれだけおいしくて、量が出ているかでその場の良しあしを測るのですが、サーモンのほか、鯛を塩でしめたもの、カツオのタタキ、トマト煮込みに野菜と組み合わせた煮物系などなど、魚の種類がかなりあったのでウホウホ。

しかも、サイクルが早いので鮮度の良いものがどんどん出てきて、おいしいタタキやサーモンを何度もリピートしてしまった。
また、肉は煮込みなどもあるのですが、焼きたてをオーダーしておくと、席まで運んでくれます。
サラダは好きな野菜をお皿にとって渡すと、その場でドレッシングやトッピングを混ぜ合わせてくれるというオーダーメイドな仕掛けも。
パスタも同じで、好きな具と麺、ソースが選べるというスタイル。
チーズも3種あって、好きなものを自分で切ることができます。

もちろん、スイーツもおいしくて。
スコップケーキやみずみずしいチーズケーキにババロアにとあれこれある中、かわいい桃の形のおまんじゅうや桜餅、カヌレがプチサイズできれいに列をなして鎮座しているので、その見た目にもキュンキュンしました。
最後は、コーヒーや紅茶のドリンクをサーブ。
眺めもよいし明るいし、おいしいし。大変愉しみました。

そうそう。
スタッフの制服がチノ系のクロップドパンツ×白シャツだったのも印象的。
みんなカジュアルなスタイルなので気後れしないし、声もかけやすいという、そこも良かったな。

朝のブッフェもよさそうな気がする。確かめたい願望がふつふつ。

点取り占い。

2014-4-20tentoriuranai zinsei今日の点取り占いさま。

道に迷って泣きました。
もうボツボツ降参しなさい。

ザ・人生!

サクサクの正体は。

2014-4-19wofulhuis
またまたアイス!でも今回はアイスが主役ではありません。
このサクサクが主役でした。
このサクサク、あるものの製作過程でできた副産物。
今回は副産物じゃない本体の方の取材だったのだけど、
最後にいただいたこのサクサクも
アイスにめちゃ合っていて。
上にのってるキャラメルも手作り。
とにかく、たのしい取材でした!




アフリカワイイ! 新作★カンガのバルーンスカート。

2014-4-18tulipkanga insta nice届いた〜〜〜! アフリカワイイ雑貨を作る梅田洋品店さんの最新カンガスカートが朝一番に届いて小躍り!! さっそく履いてみてキャッキャ言ってから「ああー、やぱりカンガのバルーンスカートはええなぁ」としみじみしてました。
写真では若干色を飛ばし気味にしていますが、実物はもっとこっくりとした深い色あいで、ほんとに胸躍る〜〜!!!

カンガには一枚ずつ、「カンガ・セイイング」という言葉が書かれています。ちなみにこのカンガの言葉は・・・

「紳士なら、私への配慮ができるはず」

紳士にこの言葉をふっかけながら、
これから長く愛用していきたいと思います。

一緒に単行本サイズのアフリカン布のブックカバーもオーダー。文庫本タイプしか持ってなかったので、今後はこれも長いお付き合いになりそうです。このカンガ、レコードを回してる図がデザインされてて、おしゃれー。
どちらもアフリカワイイ!

★「梅田洋品店」さんの洋服はこちらからチェック!

AJISHA、あじしゃ、味写道!

2014-4-17ajisya
先日、梅田ロフトでやっている「天久聖一の味写道」へ行ってきたんです。行ってきたんですけども、真剣にはみていません。でも気になって気になって薄目をあけて小走りでざーーっとみてきたんです。なぜそんな小走りで、薄目を開けて走り抜けなければならぬのか。
それは。
私は味写のファンで、この味写入門(そして、早乙女ケイ子の「レッツ!古事記」と同じくらい)を愛読しているからです。ひそかに投稿もしたことがあります。だから、今回展示されている写真が(サイトも含めて)本になった時のことを考えると、やっぱり楽しみはとっておきたいというわけです。でも、でも。やっぱり展示されている巨大なおまぬけ写真は、プッと吹き出すわ、にやにやしちゃうわで、小走りだったのにやっぱり「プロには無理。」なスナップ写真には完全にやられてしまいました。早く2冊目が出ないかしらん。待ってる!(写真のハートは私の味写入門へのLOVEです)。

※ちなみに味写とは:知らない間にとれてしまった、なぜ撮ったのかわからない失敗写真のこと。見れば見るほど味のある写真のことです。家にひとつやふたつ誰もが持ってて眠らせているあの写真のことですよ!

老舗ベーカリーが仕掛けた美しき京あんぱん。

2014-4-14sizuyapan2今年はおやつづいている。シュークリームに続いて、今度は「あんぱん」です。
京都駅でしか買えない京土産「SIZUYAPAN」の美しきあんぱんの最新情報について原稿を書いています(カットあんぱんと店舗以外は写真も)。ええ、もちろん取材するにあたり、全種類食べましたともっ。
ユズ系は濃厚でおいしかったです。シナモンは紅茶と一緒に食べたい感じ。
あと、餅が入っているのものは、アンと餅としっとりした生地という三位一体感がお得感抜群です。
生地に酒粕を使っているものが3種あるのですが、
その酒粕は俳優の佐々木蔵之介さんの実家の酒蔵のものを使用しているという話題性、
そしてすべての商品にひとつずつ家紋ならぬ甘紋をあしらっているというコンセプトも特別感があっていいですよね。着物や家紋、ジャパンデザインに興味のある外国人へのお土産としてもおすすめしたいところです。
写真は、食べ終わった後のパッケージ。


2014-4-14sizuyapan1
そして、こちらはショップロゴ。
これだけでもクールジャパン。

★記事はこちらから。

今年の花見記録。

2014-4-7 hanami今年のお花見も夙川で遂行! 
イカリスーパーでお弁当を買って、
阪急電車に揺られて
夙川まで参ります。
その後は、てくてく川沿いを歩いていつもの定位置に。
2014-4-7 hanami2










お弁当を食べていると、対岸に青いものが! な、なんだ?と思ってよく見たら、クッキーモンスターが!
カップルのすぐ横に陣取って、彼らに話しかけてはじゃま?いや交流を深めています。
すると・・・
2014-4-7 hanami3









とうとう寝転がってしまった! 
しかし、相手にされていないことに気付いたモンスターは早々に撤退。
きちんとごみはゴミ箱に捨てて。

このお花見では面白いことに
散歩に来ていた近所の犬が
「お話があります!」とばかりに私のところにやってきて
「うぉんうぉんうぉ〜〜ん」と
話しかけてきました。
しっかり私の前に座り、私の顔をまっすぐ見て
本当に話しかけてくるという表現がぴったりな情景でした。
犬語が分からないので彼(4歳の男の子)が何を言いたいのかわかりませんでしたが
もしかしたら、昔飼ってた犬、ターボの生まれかわりだったかも??
と思っています。そうだったら楽しいしうれしいなぁと思います。

JUMPにおけるドリフ的要素。

2014-4-5 JUMP
先日、韓国からやってきた『JUMP』という舞台を見てきました。
テコンドーと民族舞踊テッキョンをベースとしたというアクロバティックな動きが満載なんですが、ほとんどがコメディ。
設定は、武闘集団家族。そこに泥棒がやってきたり、普段はまったくだめなのび太君みたいな眼鏡っこ男子が、眼鏡を外すと最強の戦士になるとか、すんごくベタな仕掛けが仕込まれてました。
でも、役者自体のマテリアルアーツの技は本物で、できる人がやるから動きで引っ張る笑いも緩急があって、わかっちゃいるのに笑ってしまう。
それと、観客を舞台に引っ張り上げて笑いを取らせるので、客も遊びに来たつもりでいてはいけません。
あ!この感覚ってなんか知ってるぞ、と思ったら、そうです。
ドリフと吉本新喜劇、そして愛するブルーマン! 
しむらーーうしろーーーー!的な要素も満載で、
それでも最後は、
ばっちりと各人の身体能力を見せつける場面が用意されていました。
帰り道、ドリフを見終わった土曜の夜みたいな気分になって懐かしかったわ。観客はおばちゃんも多くて、拍手喝采、みんな大笑いしてました。やっぱりなんとなく土曜日っぽい感じ。

オーラに出てしまった小走り人生。

2014-3-29 ATC iyashifea aura p1オーラ写真を撮ったら、オレンジと黄色まみれでした。数年前にとったときは紫一色だったけど(この当時が生活環境がガラッと変わった頃で、シンクロが多数起きてた不思議な時代)、今回はそれ以前にとった時と同じく、オレンジと黄色まみれに戻ってました。オレンジは、クリエイティブで楽しいことしかしたくない心の持ち主。好奇心と創造性があるけれどその分落ち着きがない!という色。また、黄色は陽気で明朗、楽天的。嫌なことは怠ける傾向もあるというこどものような感情の持ち主。感情に敏感なので気疲れも多いとか。ふくよかな人にも良く出る色だといわれたことがあるんだけど(爆) 
実は今回も頭上でパキッと色が変わっていたので、写真を撮ってくれた人が
「最近大きな転機があったみたいですね」と。まだこれが正しいか迷いはあるけれど、もうこれで行こうと決めてらっしゃるんだと思いますよ、と。
さらに、緑色。
こちらは未来のエネルギーが現れる場所ですが、そこが緑ということは、
何かを育んだり教えたり、心を豊かにゆっくりと取り組むという意味合い。それがあるのだけど、まだ現実にはそれを使っていないので、今後はこれを意識してやっていくのでは、ということでした。はー。小走り人生も自分のリズムにあってていいなと思うけど、そろそろ落ち着いて取り組めるものを持ちたいと思っている真っ最中なのでそれが出てしまったのね。
ちょうど節目節目にオーラ写真を撮る機会があり(そういうチャンスがやってくるので)、何か確認作業をしているみたいで面白いです。

名医が友達だったら聞いてみたい。

2014-4-1trinity3-31meii kuromaru fujii
現在発売中の「TRINITY」。「専門医が教える健康生活のオキテQ&A」のというページで名医のお二人にお話しを伺ってきました。もしも名医が友達だったら聞いてみたい健康の本音というテーマで取材をしているので、がんになったらどうしよう、家族をなくしたらその現実をどう受け止めたら? 歯のかみ合わせって心にも影響が出るの?など、直球な質問をぶつけてきました。←この質問からわかるように、わたくしの担当は、がんの緩和ケアの第一人者 黒丸尊治先生と、歯のかみ合わせと心身の関係を徹底的に追及する歯科医師、藤井佳朗先生のお二人です。黒丸先生は彦根市立病院にいらっしゃるので、そこまで足を運んでぶっちゃけな質問を投げかけてきました。お答えいただいた「悲しさから抜けだす方法」は、結構普段でも使えるかもしれません。
ダライラマの特別法話や代替医療の名医ディーパック・チョプラのインタビューが載ってるいっぽうで、心のアゲ方を芸人に学ぶということで、スギちゃんや椿鬼奴まで載ってる幅広い今号です。

あたり前田のクラッカーとさくら。

2014-3-31-sakura
近所の桜。


2014-4-2maedacracer
そして、3時のおやつはあたり前田のクラッカー。なんてシンプルな味なのだ。

海の匂いを。

2014-3-29-ATC sunflower
土曜日は久々に海の匂いを嗅ぎました。潮の香りというより海の匂い。生々しくて波打つ海水がたぽんたぽんと音のする港的な感じ。サンフラワーを間近にみて、なんともテンションがあがりました。
と、その前に英会話クラスへ行くと、先生が自転車で転んで骨折をしていて。実は金曜日にもすれ違ったのだけど、その時すでにその状態で、挨拶も手を挙げただけという痛々しさだったのですが、さすがに今日は授業ということでしゃきっと。話を聞くと昨日は事故の翌日だったそうで、そりゃ笑顔にはならんわなぁー。
いろいろ移動も多い時期ですから、ほんと自分も含め自転車乗りは気を付けなくちゃいけないね。

純喫茶ビクターの昼下がり。

2014-3-22-victor&inside先週の土曜日、大阪は天満までおでかけ。あまり行く機会のない天満まで何をしに行ったかというと・・・ 目的は純喫茶ビクター。45年前から存在するこの純喫茶は、間口は狭いが2階席と半地下で縦に空間が広がる名設計! 飴色をした館内の奥正面にはステンドグラス風のライトがあってなんとも味わい深い。そして・・・煙が目に染みる!タバコOK! シブい! 

2014-3-22-victor&fruitshotcakeやっぱりここはホットでしょ、ホットケーキでしょー、ってことで、 フルーツホットケーキとブレンドで渋い昼下がりを堪能しました。

ポノポノ食堂のげんこつコロッケ。

2014-3-23ponpponocafeポノポノ食堂に駆け込んで、健全なる晩御飯。最近パンばかり食べていて、なんとなく心身ともに頼りない感じだったので、腹の底にパワーをためようと玄米食。この日の「日替わり定食」は、げんこつサイズの特大コロッケでした。中はジャガバタ味。今日の小皿のおからも、リンゴやヒヨコマメ、ゴマ、アーモンドなどいっぱいミックスされていておいしかった〜。あれは何の味付け? 何を使っているのだろうか? とにかく、元気になったので、この後おやつに黒糖まんじゅうを食べました。

最近の活動。

familywalker chou spring2014現在発売中のKADOKAWA『関西ファミリーウォーカー』に原稿を書きました。今回は「安心素材のシュークリーム」特集10ページ分です。
昨年の秋号ではデパ地下プリンを食べまくりましたが、今回は京阪神のおいしいシュークリーム店とデパ地下のシューを食べつくし、というより取材してきました。特集ページだけで37種、ほかリサーチ含めれば食べたシュークリームの種類は50種を軽く超えています(もちろんほかの掲載ケーキも食べている。最終的に計算したら。69種類ものシューを食べてた!)。
お手軽なのにおいしいシュー。これからの季節、持ち寄りパーティーやお花見などでみんなと集う機会も多くなると思いますが、そんな時の手土産にどうぞシュークリーム特集をご活用ください。
シュークリームといっても今は多様なことになっていて、びっくりです。
カスタードまみれになりながら過ごした2か月の結果です。

haimenstripeそれから、今年に入ってから、40代のキャリア女性のためのサイト「cafeglobe」にたまに出没します。
写真はその中で書いた本「匂いをかがれるかぐや姫〜日本昔話Remix〜」「背面ストライプの浦島太郎 日本昔話Remix2」。この本、15種類の翻訳ソフトを使って、みんなが知ってる昔話を日本語→英語→日本語の順に翻訳していった結果が書かれている、とてつもないトライアルな本だと思います。

数年前にこれを読んだときに、いつかどこかで紹介したい!とため込んでいたのですが
思いがけず、キャリア女性のWEBサイトで日の目を見ることになりました。
記事はこちら。
意味不明ななかに、突然投入されるぶっ飛んだ爆弾変換は
たまったもんじゃあありません。
日本語としてはまったく意味不明な箇所もいっぱいなんだけど
その物語もまたハイパーなストーリー展開なんです。
さらに、イラストもハイパーで。
ほんとに愛すべき2冊!

第3弾の発売を心待ちにしています。

cafeglobeについてはこれまでもいくつか記事を書いてますので、今後もどうぞチェックください。

まず取りかかることだ。

まず取りかかることだ。
取りかかれば、
仕事の半分は終わったようなものだ。
(マルクス・アントニウス/古代ローマの政治家・軍人) 

目の前に思った以上にやることがあるときは、
いつもこれを思い出すようにしています。
過去、何度かこのブログでも登場しているこの言葉ですが、
さらに今は、
「取り掛かったら、もう終わったも同然、あと少ししかないから、すぐできるできる!」と
自己解釈をして。

もう10年くらい前に知ったこの言葉も、
時間とともにどんどん自己解釈が進んできたけれど
カスタマイズしてより使えるようになってこその名言!
というか、血肉になっていきているということでせう。

じわじわと。

産土神社を調べてもらったとき、
一緒に私の鎮守神社も教えていただいたのでお参りに行ってきたら、
待たされていた件が急発進して驚いた。

タイミングがたまたま合ったのかもしれませんが、
押しもあったのか????と不思議な気持ち。

お正月のおみくじ通り、
急いては事を仕損じると、
じわじわ過ごしていましたが、
やっと、じわじわと事が動き出したかも。
表面上はいろいろ新しいことがおこっているのですが、
そういう時こそ、慣れないことも多くて
当の本人は、進みが悪いとじりじりしてしまうものなのだと
実感中です。

anan特別編集号をチェックしてみようー。

私の知ってる人の中で一番マッスルな人、藤本氏がまたまたananに。
特別編集号「美脚をつくる股関節ストレッチ」P16〜19に登場されているということです!
去年のanan本誌に続いて今回は特別編集号。
機会がありましたらみなさまどうぞチェックしてみてくださいまし。

★an・an SPECIAL2014決定版「絶対きれいに痩せるスーパーダイエット」
8900+9900+
Profile
Missie Orleans(ミッシー・オリンズ)
NY・ハーレムとニューオリンズを愛する、勝手気ままなチビ飛行機「Fat Tuesday Air Line」の機長兼フリーライター。“好きなものだけ、好きなだけ”をモットーに、毎日の中の小さな旅気分を探して、今日もテイクオフ!
Profile
twitter
follow me
Amazonライブリンク
Recent Comments
Recent TrackBacks
守口市立第四中学校吹奏楽部 (GokinTV ザ・守口市動画)
博多旅。
  • ライブドアブログ