2007年06月14日

東海東京証券、「ラップ口座」サービスを取り扱い開始

東海東京証券、「ラップ口座」サービスを取り扱い開始
「ラップ口座」サービスの取扱い開始について


 当社は、関係会社である株式会社東海東京投資顧問と連携し、平成19年6月より、それぞれのお客様に最適な運用を目指す「ラップ口座」サービスの提供を開始することをお知らせいたします。

 「貯蓄から投資へ」の流れが進む中、金融商品は多様化・複雑化してきています。お客様によって異なる資産状況や投資意向に合わせた金融サービスや、アセットアロケーション等、専門家の投資アドバイスが求められるようになりました。当社は、お客様の多様な資産運用ニーズにお応えするために『東海東京SMA』をご用意し、より一層充実した商品・サービスでお客様の資産運用をサポートしてまいります。

1.取扱い商品と取扱い開始日
 ・『東海東京SMA』愛称(ゴールデンライフポート) 平成19年6月1日
 ・『東海東京プライベートSMA』          平成19年6月13日

2.東海東京SMAの特色
 「東海東京SMA」は、お客様と株式会社東海東京投資顧問との投資一任契約に基づくプライベートな資産運用サービスです。取扱商品は2種類で、運用対象を投資信託に絞り込んだセミオーダーメイド型ファンドラップ『ゴールデンライフポート』と、お客様の多様なニーズに応えるため株式・投信を対象としたオーダーメイド型の『東海東京プライベートSMA』の2つのタイプをラインアップしました。

日経プレスリリース - 2007年6月11日

ひまわり証券 日経225先物取引
港区 キャッシング

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星