カラダと心を整える 豊かさと至福

神戸市須磨区板宿「ためとう整骨院」の公式ブログです。 カラダを整える事は 自分の人生の全てを整えること 自分が主役の人生 満ち足りた自分自身 人間関係 豊かな経済 イメージ力の素晴らしさ カラダの持つ可能性をお伝えします

2011年02月

運をよくする!?

 どんなに啓発本をよんでもなんだか違う。一時だけの興奮。「もっと頑張ったらいいのね!!」「もっと私素敵になったら」という思いと、同時に、頑張りきれない自分への喪失感。

 そんな時期、どうにか楽して生きるには「そうだ運を良くすればいいんだ」と、すごい発見をした気分で、運についての本を読みあさりました。

 結局、運命は決まっているとかいないとか、性格が運命だ。とか。環境が運を作るから風水が大切とかとか・・・。

 運ってなんでしょう。字のごとく「運ばれてくるもの」なのではないでしょうか。確かにつかみ取る運もあると思います。でも、つかみ取る前に自分の前にこないとやはり掴みとれません。

 オプティミスト(楽観主義)につて書かれている本に、道に落ちているお金を拾う?見つける調査の結果が書いていありました。

 結果・・・。
事前に楽観主義者と悲観主義者は識別テストなどで、確認していたのですが、悲観主義者は下を向いて歩いている人が多いため、多くお金を拾った・・・。
のではなく、やはり、楽観主義者の方がお金を拾った人が多かったとありました。

何故か?
楽観主義者は視野が広くなるため遠くのものも見つけ易い、悲観主義者は思い詰めるため、視野が狭くなり、目の前にお金が落ちてても気付かないからではないか???
と、ありました。どうでしょう?
でも確かに思い詰めたり、考え込んでる時は見てるようで、目の前のものも何も見えてないのかもしれません。

 実際、狩猟時代から生き延びてきた人間は90%大丈夫でも、残りの10%の不安材料を探し、削除することでここまで生きてきました。悲観主義、心配するのは本来の姿らしい・・・。とも言われます。

本当のとこわかりません。今の今しかわかりません。
本当は今の今もわかってないのかも???

だから心配しない。不安材料を数えず。

今、呼吸はできる?なら大丈夫。

もしかしたら、今日、今からすごい出逢いしちゃったり、道端で大金拾うかも

・・・と、楽天主義にあえてなった振りでもしてみましょう。悲観主義が本来の姿なんて、てやんでぇ、べらぼうめぇですよね。

運を良くするにはのーてんきが一番

 今日も最高な一日ですね

神戸市須磨区板宿 ためとう整骨院
                 ゆみ

セミナー

 20(日)、21(月)、22(火)と熱海までセミナーに行ってきました。
熱海のセミナーは今回が初参加。
 九州などの2泊3日のセミナーだと宿泊する場所は参加者個人で取り別々なのですが、今回の熱海のセミナーはセミナー会場と宿泊場所が同じ。つまり、3日間先輩方と寝食を共にします。中々、この歳になってそういう機会も無いので緊張半分、楽しみ半分といったところでした。
 宿泊先まで同じだと、正規のセミナーが終わり夜になっても、先輩方がいろいろ技術的な事などを夜を徹して教えてくれます。
普段なかなか会えない先生方にもご教授願え、普段のセミナーの何倍も勉強になります。また、先生によって考え方やアプローチの方法が違うので、いろいろな先生の話を聴くことで、自分の眼先も変わり大変面白く勉強になりました。
 ほぼ徹夜に近い状態で(最近あまり夜更かししていないので)次の日のセミナーはやはりキツイ。特に夜のセミナーは酒も入っているので余計にキツイ。久々に学生時代を思い出しました。
 しかし、本来のセミナーも大変面白く、いつも勉強になり寝ている暇が有りません。
 本当に、常に勉強、これでOKということはありません。そこが大変であり面白いところでもあります。

                   神戸市須磨区板宿 ためとう整骨院
                                              あきら

胆嚢腺筋症

 胆嚢腺筋腫症とは、胆嚢の一部が肥厚する症状をさします。
自覚症状はほとんどなく良性ですが、胆石が出来やすくなったり、悪性腫瘍が近くに出来た場合など、判断がしにくくなるため、切除を勧めるお医者さんもおられるそうです。一般的には定期的経過を見るようです。
 
 来院当初は左足のシビレと、腰痛で歩くのもままならなかった男性の患者さん。今は元気に痛みもなくお過ごしですが、メンテナンスのため、月1~2回来院してくださいます。

 その方が胆嚢腺筋症になられたのは2年ほど前からでしょうか。
 その少し後くらいからでしょうか、カラダの腹部表面へそ下から右胸下にかけて、水が溜まった細い川のようなラインと膨らみが・・・。
 何件か病院で検査をしたけれど原因はわからずじまい、腕を挙げるとつっぱるようなのですが痛みはさほどないようでした。

 ただ、全身のバランスをチェックさせて頂くと、右背中の張りもキツく、カラダが左右に弓なりなカーブを描いており、明らかに左右差がひどい状態でした。
 仕事の姿勢が丁度、右ばかり使う中腰の姿勢が多いとの事。また職場が変わり、慣れるまで、身心も緊張ぎみのようでした。

 怪我や健、筋肉の問題でもなさそうなので、一旦施術させていただくと、ラインが柔らかくなったような感じがしましたので、1.2ヶ月は少し詰めて来院して頂く事にしました。

 すると、身体の左右差が安定するにつれ、あの膨らみとラインも消えてしまったのです。

 胆嚢腺筋症については、少し暴飲暴食をしたり、仕事が忙しくなってくると、胆嚢あたりに張りがでて、押すと痛みは出るようです。ただ、検査ではその後大きな変化もなく大事には至ってないようです。

 何度検査してもわからなかったあのラインと膨らみ。
 胆嚢に問題があったからでてきたのか、カラダのバランスが悪くなったから出てきたのか今だ判らずじまいですが、胆嚢の張り自体も施術後、全体のバランスを整えた後では痛くないそうでし、柔らかくなります。

 背骨の間から神経は出ています。バランスがくずれれば、肩コリや腰痛だけでなく、内臓まで負担が掛かるのは仕方の無い事です。

「一部はみんなのためにみんなは一部のために!?」身体も同じですね。
何だか変??と思われる身体の諸症状。全体からみたらよくわかる事かもしれません。薬や数値だけでなく、カラダのバランスは?という点で考えてみるのもお薦めします。

 今日も素晴らしい一日を

神戸市須磨区板宿 ためとう整骨院
                 ゆみ

産後のケア

 骨盤って大きな3つの骨からできています。
大抵の腰痛や、脚のシビレや痛みの原因にこの関節面のズレや圧迫があげられます。

 女性は妊娠しますよね。
これってとても大変ですが、有る意味、男性よりもラッキーなんです。

 まず、妊娠することで分泌されるホルモンで関節や筋肉が赤ちゃんを受け入れやすいよう変わります。
 そしてすこしづつ骨盤を開き胎児をお腹に安定させます。
 出産時はさらにパワーアップ!!
普段は動かすのも難しい骨盤の大きな関節面をグッグッと広げ、筋肉も靭帯も赤ちゃんが通り易いように柔らかく伸ばしていくのです。
 つまり、この妊娠出産で、あの脚腰の痛みの原因の一つと考えられる関節のズレや硬さは解放される訳です!!!なんて素晴らしい!!

 んっ?妊婦の時腰痛いし肩コリも辛かったわよという貴方。
・・・やはり正しい妊婦立ち姿勢はあるのです。それと、やはり、元々姿勢が悪かったり、ズレが身体にあると妊婦の時、そのよう症状が出やすいようです。
 (この話しは長くなるので次回に・・・)

 ここで大切なのがやはり、出産後。

 無理せず整えながら、少しづつ骨盤をもとに戻す事で妊娠前より快適なカラダを作ることが出来るのです。
産後すぐは関節面がグラグラな為、変な癖も付き易いのでやはり、骨盤ベルトをしっかり締める事も並行して行うといいでしょう。
 産後の無理は自律神経症状や、手脚の痛み、しびれに出るばかりでなく、子育ての終わった頃出る方も多いようです。

 せっかく、緩んだカラダ、きちんとケアしてあげて更にパワーアップを目指したいものですね。

 因み生理。
 これも、小さな妊娠と同じような身体の動きをします。
 生理1日目は便秘症の方もドバッと便がでるのではないでしょうか?
 この時、骨盤にズレがキツイと、生理痛が強くなったり、腹痛、頭痛など起こる原因になります。
 ですから、生理周期に合わせ骨盤をケアすることで、カラダ全体も楽になります。
 女性のカラダは何かと手間ですが、その分しなやかで強くできています。
女性が男性より、元気で長生きな原因はこんなカラダの違いもあるかもしれませんね。
 生理を味方にしてますます磨きをかけましょう



神戸市須磨区板宿 ためとう整骨院
                 ゆみ

股関節

サッカー素晴らしかったですね
ここぞという時萎えてしまうイメージの強かった日本ですが、本当に勝負強くなったように感じました。野球にしろサッカーにしろ世界で戦う日本人が精神的にもここまできたかという感じでした。
 やはり、世界で戦う日本人と自分を重ね合わせるからでしょう。あの粘り強さや、持久力、チームワークの良さ。日本の良い部分を存分に確認できたように感じ、自分(日本人)も捨てたもんじゃないなんて思ったのは私だけではないでしょう。

 そんなふうに、一流のアスリート達は、その身体のパフォーマンス、集中力、持続力、そして、高い精神性を私達に見せることで、私達見る側の身心のパフォーマンスまでも上げるのではないでしょうか。

ところで、選手交代を待つ間、審判の横で四股?をふんでいるようなポーズをしている選手がいました。後で聞くと「股関節を入れている。股関節を入れるとなんだか動き易い気がする」とのこと。

メジャーリーガーのイチローも外野で同じような四股を踏む?ポーズをよくしています。

 股関節を入れることで腰が安定し、上半身の力が抜け易くなる・・・。これは私達が施術を行う際気をつけるポイントでもあります。
 
 やはり、一流のアスリートはそんなポイントをよく知っているのでしょうね。
私も、一流目指して股割に、四股踏みで、施術の腕を上げなくっちゃ

神戸市須磨区板宿 ためとう整骨院
                 ゆみ


 


 
 

 
ためとう整骨院
〒654-0022
神戸市須磨区大黒町3-1-4
TEL. 078-220-5257


公式サイトはこちら
神戸市須磨区板宿
ためとう整骨院


New_icons_23診療時間案内


肩こり・ギックリ腰・ヘルニア・寝違い・坐骨神経痛・頭痛・全身疲労・自律神経症・妊娠中の腰痛や病気の予防・顎関節痛・手足のシビレなど、まずはお気軽にご相談ください。
記事検索
プロフィール

tamet

QRコード
QRコード