カラダと心を整える 豊かさと至福

神戸市須磨区板宿「ためとう整骨院」の公式ブログです。 カラダを整える事は 自分の人生の全てを整えること 自分が主役の人生 満ち足りた自分自身 人間関係 豊かな経済 イメージ力の素晴らしさ カラダの持つ可能性をお伝えします

2012年02月

「目」の疲れ

 「目」疲れませんか?
 昔から視力はいい方でパソコンやテレビを2時間見ると頭が痛くなる方でした。
ですが、見なくても身体をチェックすると大抵「目」が疲れているのがわかります。
 「2.0」の視力が良過ぎるから?字ばかり読むから?
 「目」は臓器では肝臓と関わりが深いといいます。
 肝臓の疲れ、弱りが来てる?
 産後は「目」を使うなとも言います。

 日々「見る」にはなれていても、「見る」対象に同時「見られてる」事には意識がいきにくいものです。
それは、人であれ、物に対してであれ。
 
 「見る」その時、「目」は獲物を捕えに行くのですから力が入っています。
逆に、相手の「見る」を受け止める時は、自然に眼球周りの筋肉がゆるんできませんか?

 子供がヤンチャ盛りです。我がまま、いたずら、心無い試す言葉。その度につい「キッ」と子供を見据えるように「目」に力を入れビームを発していたのに気付きました。
 先日は「キッ」と子供を見た瞬間、我に返り、「見る」のでなく子供の視線を受け止める気持ちにきりかえたのです。
 すると、途端に子供がふにゃあと笑顔になって、甘えるような声をだしてきたではありませんか!!
いつもなら、売り言葉に買い言葉で反抗し「いやっ」を連発するのに・・・。

 身体は緊張している部分があるとそこに引っ張られ緊張しストレスを溜めて行きます。「目」が緊張することで、頭や顎顔が緊張します。それに引っ張られ身体も・・・。
 
 そして何より、緊張した「目」で他者と接した時、その他者もまた緊張するのではないでしょうか?

                  私達は繋がっているのです。

                      神戸市須磨区板宿 ためとう整骨院

                                       ゆみ

復帰のお知らせ

 出産、産休を経て2月7日より復帰することとなりました。
また仕事を出来る場があることに心より感謝し、
更に日々精進していきたいと思います。

尚復帰に伴い多少の時間曜日変更ございますのでまた確認お電話でお願い致します。

 
神戸市須磨区板宿 ためとう整骨院

                 ゆみ

ためとう整骨院
〒654-0022
神戸市須磨区大黒町3-1-4
TEL. 078-220-5257


公式サイトはこちら
神戸市須磨区板宿
ためとう整骨院


New_icons_23診療時間案内


肩こり・ギックリ腰・ヘルニア・寝違い・坐骨神経痛・頭痛・全身疲労・自律神経症・妊娠中の腰痛や病気の予防・顎関節痛・手足のシビレなど、まずはお気軽にご相談ください。
記事検索
プロフィール

tamet

QRコード
QRコード