ブータン事務所長 民樹のつぶやき

佛子園ブータン事務所から、ブータンでの活動や日々の出来事等を共有します。

今日はブータン暦で祝福の雨の日です。

朝露をバケツに集めて、その水でシャワーをします。

一年分の汚れが洗い流されると言われています。

朝食にはお粥やお茶、お菓子を食べるのが伝統です。

IMG_5770

先日、大阪自由大学 (http://kansai.main.jp/) からブータンのコロナ事情についてのインタビューを受けました。

今回はティンプー市内でペルキル私立学校 (https://pelkhil.edu.bt/) を経営している片山理絵さんも参加してくれました。

成人の9割以上が二回目のワクチン接種を完了したブータンの現状を共有させて頂きました。



ブータンでは本日、ロックダウン中の南部の一部の地域を除いて、全国一斉に2回目のワクチン接種が開始されました。

1回目のワクチンはインド政府から寄付して頂いたアストラゼネカ製を全員受けました。
今回は、アメリカ政府から寄付して頂いたモデルナ製が主流で混合接種になりそうです。
ブータン政府はワクチンの種類を個人が選べるともしています。

厚生省の発表によりますと、初日の午後1時現在、ティンプー市内で9,779人が接種したのを筆頭に、48,937人が全国で2回目のワクチン接種を受けました。

寝たきりの高齢者や重度の障がい者は、厚生省関係者が自宅訪問を通じてワクチン接種を実施しています。

私は明後日接種予定です。 

昨日、ブータン選手団が東京オリンピック参加のため、日本に到着しました。

今回は、ブータンから初めて柔道と水泳の選手が1人ずつ参加します。

アーチェリーと射撃にも1人ずつ女性選手が参加します。

アーチェリーのカルマ選手はブータン選手で初めて自力でオリンピック出場を決めた選手です。

ブータン選手の応援もよろしくお願い致します。

FullSizeRender
*ブータンオリンピック委員会のページより

首相官邸は午後14:10にティンプーに発令されていた完全ロックダウンを解除しました。

新型コロナウイルスに感染していた男児とその両親は再検査され、陰性が確認されたそうです。

また、昨日1日で学校関係者や生徒、親御さん、接触者など2,089人の検査がティンプー市内で行われましたが、 全員が陰性だったそうです。

まだまだ気が抜けませんが、ロックダウン解除にはホッとしました。 

↑このページのトップヘ