たみの里-清水では、毎年恒例の干し柿づくりを行っており、ついに出来上がりました!

干し柿をつくる際には、
ヘタを取る方、皮を剥く方、紐で縛る方、熱湯消毒する方、などそれぞれ役割分担をして皆さまで作業をしました。

IMG_3819 IMG_3814

包丁での皮むき作業はご利用者様と職員で交代で行いました。

IMG_3804 IMG_3809

今年度は大きめの渋柿でした。
「大きいね」
「干し柿は小さくなるから大きい方がいいの」
「あんた枝は取っちゃだめだよ~、吊るすんだから」
と、お話をしながら作業をしました。

IMG_3825 IMG_3828

「皆さん、干した後も毎日お世話を一緒に頑張りましょう!雨が降ったらしまって、日に当てて、軽く揉む作業をみんなでしていきましょう。」
とお伝えし、約2週間皆さまで協力して手入れをしていきました。

IMG_3835 IMG_3922

2週間後、ついに干し柿が完成!

今年はとてもいい色に出来上がりました。

IMG_4001

「今年はきれいにできたね」
「かたいけどすごくおいしい」
「これは凄く甘いよ」
と、とても喜んでいただけました。
干し柿は数日に分けて召し上がりました。

また来年、皆さまとつくるのが楽しみです。