設立20周年の節目に、「ブログをご覧いただいている皆様にもっと施設のことを知っていただけたら」との思いから、施設紹介をさせて頂いています。

 

第四弾はたみの里‐向敷地です!

 

担当者からのコメントを写真とともに紹介させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー


たみの里‐向敷地の紹介をさせて頂きたいと思います。

向敷地の特徴の一つは、平屋なことです。

そのため、各ユニットごとの交流が多く、入居者様ご自身が「行ってくる」と反対のユニットに行かれ、挨拶されることも見られます。
また、パーテーションを開けて、広い空間でクリスマス等の合同の企画も行っています。

LEKP3083
LLIR3951

調理レクも向敷地の強みです。
お昼や夕ご飯のメニューがチャーハンや焼きそばの時は、ホットプレートを使用して、入居者様の目の前で一緒にご飯作りをしています。
目の前で美味しそうな匂いとともに出来上がるご飯は食欲をそそられるそうで、
「早く食べたいねー」と待ちきれない様子が見られます。

SSYI4538
CMUY5430

一番人気のメニューは天ぷらです!
向敷地には、天ぷらが得意な職員がおり、いつも張り切って揚げています。
最近では、ミャンマーから来た職員にも天ぷらの指導をしており、天ぷら職人も増えてきています。

「色んなことたくさんされているんですね」「いつもありがとうございます」とのお言葉も頂き、
職員も励みになっております。

TGHU9496

これからも入居者様が生き生きと暮らしていける支援をしていきたいと思います。