MEGA-DRIVER'S DIARY

タイトル通り日記メインでやっていきます

【悲報】ラブライバー俺氏、『サンシャイン!!』&μ'sファイナルライブのBDを両方買ってない上に、ケータイ故障で『スクフェス』がマトモにプレイ出来ずマジ闇堕ちホノカチャン

ホノカチャン

絶不調である!本来であれば、『ラブライブ!サンシャイン!!』μ'sファイナルライブのブルーレイをゲッツして悦に浸るのがラブライバーとしての生き様ではあるのだけど…敢えて言おう!どちらも買ってない!であると!うん…まあ…『サンシャイン!!』の方は”あの”最終回(のミュージカル)で完全に心が折れたというか…むしろ予約してなくてラッキーみたいな

ファイナルライブの方は…単純に金がキビしいという(爆)。やはり奈々様の甲子園ライブで弾丸移動したのは色んな意味で犠牲が大きすぎた交通費やらホテル代が後々引き落とされるから、ここで2万近い額が吹っ飛ぶのは正直痛い。あと、今月に入ってからやたらと飲み会の量が増えたのもボディブローのように効いてきてる…昨日もそれで更新お休み。

そんなご覧の有様に加えて…我が家のXperia Z3 Compactが2年縛り解除の間際になって壊れた!正確には液晶タッチパネルの一部が効かなくなったのだが。ネットを見ていると、どうやらこの機種の経年劣化による症状らしい。ファッキン!ソニー!最初は液晶の上部分が効かない程度だったけど、症状が進行して、それ以外の特定の場所もアカンくなった

即ち!『スクフェス』である一定の場所だけタッチがたまに効かなくなったンだよー!この場所に押しっぱなしの譜面が来ると確実にミスるトラップで、みるみる内に体力が減っていくんですが!特にヤバいのが…エキスパートの『HEART to HEART!』。現在開催中のメドレーイベントでこの曲が来たらクリアがマジ無理状態ホノカチャン、テンション下がるにゃー!!

助けて!ラブライブ!…やっぱり液晶交換するしかないのかなあ(^_^;)











【伝説】先週の奈々様甲子園ライブ『NANA MIZUKI LIVE PARK 2016』振り返り…色んな意味で語り継がれる内容だったけど、確実に体調を壊すライブでもあった(爆)

LIVE PARK

おおう…月曜日が来てしまった。思い返せば、この週末は完全に「死んでいた」。それもこれも元を辿れば…木曜日に行った奈々様の甲子園ライブ『NANA MIZUKI LIVE PARK 2016』からの疲れなんですが。ま!出発した水曜日の夜から体調が良くなくて、無理やり風邪薬を飲んで深夜バスに乗ったんだけど、それがまあハズレの席でしてねえ…

大阪に到着してから銭湯に行ったものの、ここで右足に張りがあることが判明ここまで来た以上は引き返せないので、昼過ぎに甲子園球場へ到着して、物販列に並んだら…30分もしない内に雨ですよ。さすが雨男!よりによって、雨ガッパしか持ち合わせてない有様なのに…容赦なく雨は降り続き…その状態で3時間近くこの時点でヤバいって。

いざライブが始まると、それまでの雨模様が嘘のようにピタリと止まって「奈々様スゲー!」と思いつつ、ライブは進行。後半の『ETERNAL BLAZE』のCパートに入った所で鬼のような雨!そりゃもう曲終了の瞬間に屋内へ逃げ込んださ。服もバッグもビチョビチョ…これは確実に週明け終わった思ったね。そんな中をアンコールを叫んでいるおまいら

アンコールに入ってから長いのが奈々様の奈々様たる所以。そこからサックスを披露したり、『恋想花火』ではガチの花火を打ち上げたりともう色々とスゴくて、確実に「伝説」となるライブだったけど…絶対に体調を壊すわあと、モノの見事に天然芝も破壊されていた模様。そりゃあ『STARTING NOW!』で恐竜に乗ってればなあ…大体そんなカンジ。

ライブ翌日に新幹線で東京へ戻って、そのまま翌日の朝まで会社の飲み会やってた日にゃあ…そりゃ体調を壊さない方がおかしいって話ですよ?この土日はブログをアップしている以外は風邪薬を飲んで、ひたすら寝ていました…そのおかげで多少の咳は残っているモノの、なんとか普通に仕事は出来る状態に。やっぱりライブは屋内に限るよね





STARTING NOW!
水樹奈々
キングレコード
2016-07-13



【終章】『マクロスΔ』最終話「永遠のワルキューレ」感想!『マクロスF』で見た展開だったけど…最終回らしい最終回だったな!フレイアちゃん最後まで可愛くてルンピカ大正義!

大正義フレイアちゃん

ナンダカンダで2クール目からの失速っぷりがハンパなかった『マクロスΔ』も最終回。前回までの展開でどう考えても、あと1回で終わる気配が無かったけど…美雲さんが囚われの身なのに「ここが私のステージ」とかヤル気マンマンなんですが!なんか敵に捕らわれて、歌わされる展開…何処かで見たことがあるし。いや…まさか同じようなことはしないだろう

ラスボス美雲さん

…と思ったら、「星の歌い手」さんの歌声で球状星団の意識を全て管理下に置くとか…『マクロスF』でやっていたことをやりやがったー、ロイドさん!それ、全然バジュラを超越してないから!プロトカルチャーの遺跡をバックに巨大ホログラムで『愛・おぼえていますかを』歌う美雲さんもランカそのまんまやんけここで怒涛の全裸&触手プレイでオレら困惑ゥ!

超告白タイム

本性を現したロイドを止めるべく、一時的にワルキューレ&Δ小隊との共闘を空中騎士団に指示するハインツきゅん…なんというお約束!だがそれがいい!そんな中、ワルキューレサイドはまさかの超告白タイムハヤテがフレイアを好きだと言えば、ミラージュがハヤテを好きだと言って、フレイアにも好きと言えという赤面展開!いいぞ、もっとやれー!!!

ボーグさんデレるwwwwww

三角関係に一応の決着を見た後は美雲さんを取り返す番だと言わんばかりにラストバトル突入!出れたボーグさんはマキレイ守るわ…白騎士さんはハヤテとミラージュの窮地を助けるわと燃える展開の連続!こういうのが見たかったんだよ!剣を構えるドラケンIII格好良すぎつか、追い詰められたロイドさんが昔のグレイスさんと同じセリフを吐いてて草。

覚悟するんよ

ロイドを討った白騎士は遺跡とともに散る形に…くそう、散り際までカッコ良かったぜ…。平和が戻ったラグナの空を飛ぶハヤテとフレイアがもうね…老化の始まった手を握った後でずっと一緒にいることを誓うとかシビれるじゃねーか。トドメはフレイアちゃんの「覚悟するんよ」!あぁ^〜ルンがぴっかぴっかするんじゃぁ^〜 本当に最後までブレずに可愛かったな

ラスト・ショット

うむ…昨日の『サンシャイン!!』よりも遥かに良い最終回だったわ!もっと酷い展開を想像していたのはナイショだぞ(爆)。でも、この終わり方だと散々引っ張ってきたウィンダミアとの確執投げっぱなしなんだけど!さりとて、改めて劇場版でやるような話でもないしま!全体の構成にはかなり難アリだったがよ、『マクロス』らしい最終回を拝めたから良しとしよう。








【消滅】『ドラゴンボール超』未来トランクス編・第13話…ザマスさん、破壊神に「破壊」される!それでも消えないゴクウブラックの正体は遂に次回判明!?

悪い顔

東京にいなかったせいで2週間前の前回は見逃してしまったけど…あらすじで理解した!取り敢えず、ゴワスを殺して「時の指輪」を奪おうとするザマスの企みが悟空サイドにバレている展開でOK気の中に殺意がプンプンしていることが分かったザマスはゴワスを手に掛ける瞬間を監視されることに。てかドラゴンボールっぽくないけど…気にしない方向で。

ゴクウブラック

悟空一行を退けたザマスとゴクウブラック。ここで唐突に出てくる「人間ゼロ計画」とは一体…?いや、どう見ても読んで字の如くって感じですが。不死身の体よりも「超サイヤ人ロゼ」となって、より強さを求める性格は別人でも根っこの所ではサイヤ人だと思ったり。で、ブラックの正体は一体誰なんだぜ?よもや、ここまで引っ張るとは思いも寄らなかったよ…

子供トランクス

再びマイを残して現在へ逃げ帰る形となり、意気消沈する”未来”トランクスの前には現在のトランクスが。野沢雅子さんもスゲェが少年と青年を巧みに演じ分ける草尾毅さんも今更ながらマジパネェと感じるWトランクス励ますんじゃなくて、超サイヤ人となり、叱咤から立ち直らせようとするのがなんかイイね。こういう展開は昔の人造人間編では無かったし。

破壊

ウィスが持ってきた大福とお茶を堪能しているゴワスの背に立って、ザマスが気の刃で手に掛けようとした瞬間を目撃した悟空一行はウィスの時戻しでゴワスが殺される前まで遡って、糾弾することに。確実な証拠を抑えれたザマスは2時間サスペンスの犯人よろしく本性を現すも、破壊神ビルスによって一瞬で「破壊」されたーッこれで一件落着なのかい?

正体判明

…ところがぎっちょん!予告でフツーに存在しているザマスとブラック。人造人間の時と一緒で、現在と未来では世界線が違うからタイムパラドックスは起きないってオチなんでしょうか。そして、サブタイトルで遂に明かされるっぽいゴクウブラックの正体ザマスによって作られた「悟空の偽物」ではないとしたら…一体全体どういう正体になるんですかねえ!?







ドラゴンボール超 Blu-ray BOX5
野沢雅子
Happinet(SB)(D)
2017-01-06

【寸劇】『ラブライブ!サンシャイン!!』第13話(最終回(j感想!ライブ前のミュージカルがアカンかった!お前ら、スクールアイドルなら語るより唄えよ!

君のこころは輝いてるかい?

いやあ…困った。ヨハネちゃん辺りから右肩上がりに面白さのレベルが上がってきて、「こりゃやっぱりBD買うしかないくない?」と思っていたのだけど…最終回の土壇場…『ラブライブ!』地区予選会場でいきなり「これまでのラブライブ!サンシャイン!!」を寸劇でやり始める展開に俺氏大いに困惑2期の最終回みたいに花田先生が暴走してしまったのか!?

ブッブーですわ

それはさておき…最終回だというのに、じっくり夏休み中の練習風景をやっていくスタイル。もう少し早い段階で見たかったけど、9人揃ったのが遅かったからね、仕方ないね。ここでモブの皆さんがAoursの活動にl協力的になるのも最終回でやるのは遅すぎ…じゃないかと。そんな中、困ったような表情を見せる梨子ちゃん…最終回でひと波乱はマジ勘弁やで

ナナちゃん (2)

梨子ちゃんの真意が分からないけど、いきなり背後霊の如く現れたロリ千歌…じゃなかった、千歌ママの破壊力!しかも、この時点で聴き取れなかったのだけど…Twitter上で声が釘宮理恵という事実にヤック・デカルチャー千歌ちゃんの家…母が釘宮理恵、姉が阿澄佳奈&伊藤かな恵とか声豚狂喜乱舞すぎる家族構成でヤバい…ホノカチャン超えたな!

ナナちゃん

そして、舞台は地区予選の会場である名古屋!ここでナナちゃん登場で、まさかの聖地に仲間入り!やったぜ!ここでも浮かない顔をしている梨子ちゃんの前に、裏の星女学院の全校生徒が大集合!「みんなで唄うよ」とテンション上がっている所に、申し込み済みメンバー以外はステージに立てないことを明かす梨子ちゃん!他は誰も知らなかったの!?

寸劇wwwwwww

予選開始前にメンバーが思いの丈を語るくだりで「ヨハネちゃんやっぱりエエ子や」としんみりしていたら、歌を唄う前に、いきなりタップを踏みながら、これまでのあらすじを語りだすとは…やたら尺が長い上に、見ていて恥ずかしくなるレベルでまいっちんぐ優勝候補でもないのにただの1グループにこの優遇っぷり。お前らスクールアイドルなら語るより唄えよ!

MIRAI_TICKET

それでも最後の挿入歌『MMIRAI TICKET』は最終回に相応しい曲だと思ったし、いつの間に着替えた?ステージ衣装は可愛かったし、満足のいく内容だったのだけれど…その直前のコントがアカン。アレで興が冷めてしまったわ。エンディングでは初期の「助けて!ラブライブ!」と『君のこころは輝いてるかい?』を複線回収したのに…勿体無い構成だったなあ

なお、誰もがあると疑わなかった「2期」の告知はなかった模様wwwwwww









【大台】本日9月20日は声優・堀江由衣さん…17歳と8,395日の誕生日!とどのつまり、ほっちゃん四十路でもかわいいよ!ってことだよ言わせんな恥ずかしい!おめでとうございます!

堀江由衣

ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!(朝の挨拶) 2日続けての誕生日ネタで非常に恐縮ではあるのですが…本日9月20日は「ほっちゃん」こと、堀江由衣さん…17歳と8,395日の誕生日…つまり、どういうことだってばよ?ああっ!もうっ!そうだよ!ほっちゃん、40歳の誕生日だよ!ようこそ、四十路の世界へ!いや…ウソだろ!?

ちょっとねえ…ほっちゃんが40歳の世界線か信じられないンですけど、いやマジで世間的にこんな40歳の女子はミトメラレナイワァ!って感じなんですけど。しかも、現役バリバリのアイドル声優である!まあ…堀江由衣!田村ゆかり!水樹奈々!の「御三家」の平均年齢が四捨五入して「39歳」という事実に愕然なんですが…ゆかりん40歳!

バサ姉

そんな現実から目を背けてしまいたくなる今日この頃ですが…だがしかし!先日公開された『傷物語 II 熱血篇』でも一目瞭然である通り…”声優”堀江由衣は余裕で「17歳」で通用するレベルであり、とどのつまり…バサ寝やっている時のほっちゃん最高ってことだよ言わせんな恥ずかしいなのである。『傷物刈り』の6割は堀江由衣頼みだよな。

何はともあれ、ほっちゃんにおきましては今後も変わらぬ可愛さを振りまいて頂きたいと切に願ってみたりなんですが…ぶっちゃけ、そろそろ幸せになっても誰も文句を言わないと思うんやで?あと、ゆかりんも。ま!世帯持っていない現役四十路ヲタが言っても説得力に欠けますが時間があれば…ほっちゃんのPV集を見てから会社行きたいぜよ!









傷物語 I 鉄血篇(通常版) [Blu-ray]
神谷浩史
アニプレックス
2016-07-27

【生誕】本日9月19日は『ラブライブ!サンシャイン!!』桜内梨子ちゃんの誕生日!百合で壁ドンで顎クイなピアノ美少女、おめでとおおおおお!!!!!

ハッピーバースデー梨子ちゃん

2時間経過してしまったけど…桜内梨子ちゃん、誕生日おめでとおおおおお!!!!!そして、、今日は祝日やったぜえええええ!!!!!どう見ても便乗です、本当にありがとうございました。そんなワケでオレたちの梨子ちゃんのハッピーバースデーなのでテンション上げていきたいむしろ『ラブライブ!サンシャイン!!』を朝まで連続視聴したいAQUARIUM!

いや…普通に寝ますけど(´・ω・`) 冗談はさておき…梨子ちゃん可愛いよな!な!あの何処に出しても恥ずかしくない…ピアノ美少女っぷりよ!あー、まー、言いたいことは分かる。分かるけど…それはもうちょっとの辛抱ってコトで。あのルックスにりきゃこボイスが合わさって、最強過ぎるやん?普段喋りの清楚と言ったら…もう!さすがは音ノ木坂ガールだな

梨子ちゃんマジ壁ドン

だから!例え、海未パイセン直系の隠しきれない百合っぷりや、ピアノの為にAqoursから離脱して上京したと思ったら、「壁ドン」や「顎クイ」絡みの雑誌や同人誌を山のように買い漁って、挙句はコインロッカーに隠そうとした所を相方に見られた挙句にすげェ声((あ”あ”あ”あ”あ”ァァァァァ)を出したとしても、美少女であることには何ら変わりはないワケだぜ?

ま、ぶっちゃけ花田先生による妙なキャラ付けの犠牲者と言えなくもないけど、そういう所までアニメ2期で変顔キャラが定着した海未パイセンの跡を継がなくていいから!それを言ったら、食ってばかりのマルちゃんとか性格崩壊し過ぎなダイヤ様も相当だけど…。でも、そういうのを引っ括めて、オレは梨子ちゃんを推していきたいンだゼ!なので、ソロ曲はよはよ








【直前】『マクロスΔ』第25話「星の歌い手」感想!ハヤテの親父さん絡みしか話が進まなかった…最終回に戦闘がルンピカファイヤー!するから(震え声)

フレイアちゃんだけが救い

『マクロスF』では超銀河級の最終決戦が行われた通算25話目『マクロスΔ』ではハヤテの親父さんと星の唄い手さんの話をゆっくりやっていましたとさ。ぬがー!さすがにこのスロウなペースはオレもヤック・デカルチャー最終決戦前だったってのに、なんでこんなに盛り上がらないんじゃあ!もうね?心の支えはフレイアちゃんしかいねーよ(老化進行中)!

親父さんの真相

てなワケで…よもやラスト直前まで引っ張るとは思わなかったハヤテの親父さんの話。真相は前回、重傷を負ったマキマキがいつの間にか持ち出していたボイスレコーダーに。サルベージされたデータには命令に背いて目的地から離れた場所で次元兵器を投下した内容がそのせいでボーグさんのお姉さんが犠牲になったのは敢えて触れない方向で(アカン)。

マクロス大好きおじさん

唐突に現れたベルガーによって、美雲さんのオリジナルとなった細胞がハヤテの親父さんが手に入れていたことが判明。親父さんマジパネェっす元ひろしのリークによって、新統合軍が次元兵器を抱えてウィンダミアに向かっている展開に。しかし、亜空間からの通信を懐かしのメガロード01に繋げてくるとは…どんだけマクロスの歴史ダイスキおじさんなのか!?

音楽プレイヤー

なし崩し的にラグナでの最終決戦が近づき、各自が死亡フラグを立てていく中…何故かここでハヤテのおふくろさんから宅急便が…どんだけタイミングいいんだよ。親父さんからの贈り物と手紙が入っていた所にフレイアちゃんが居合わせて、その昔に音楽プレイヤーを貰った軍人さんだと大判明エラい長い複線だったな!星の歌い手より親父さん比率多くね?

星の歌い手さん

『愛・おぼえていますか』がインストで流れながら第25話終了…最終回直前なのに戦闘無かったよじ、次回にまとめてやるから…(震え声)。Cパートで亀甲縛りされたままの星の唄い手である所の美雲さんがシャロン・アップルも真っ青な洗脳ソングを大披露。次元兵器を自爆させて、新統合軍艦隊を歌声だけで全滅させちゃったよ…これがラスボスの力ですか!

結局、最高に盛り上がったのは『マクロスΔスクランブル』のCMにバサラが出た所だったな…。





Walkure Trap!(初回限定盤)(CD+DVD)
ワルキューレ
フライングドッグ
2016-09-28



【胸熱】『ラブライブ!サンシャイン!!』第12話感想!Aqours、音ノ木坂学院に立つ!本当に進むべき道を見つけ出した千歌の前に「あの羽」が!

音ノ木坂学院

『ラブライブ!サンシャイン!!』…土壇場に来て、またしてもTOKYOに行く展開になるとは思わなかった…予選突破しても学校説明会の参加希望者ゼロ…悉く「ゼロ」に縁があるAqoursがμ'sとの違いを知る為にルーツを辿る展開はキライじゃあない。しかし…東京駅で必死に「壁ドン」雑誌をロッカーに隠す梨子ちゃんはアカン前回のピアノ少女っぷりは一体どこへ…。

セイントスノー

東京に着いて、神社で「ある人」に話を聞くというか…そりゃあ黒澤姉妹じゃなくても、神社に縁がある「あの人」が出てくるんじゃあないか?と期待しちゃうじゃん?「あの人」…5年後は普通に神社で本職として巫女さんやってそうだし。…そこまで期待させといて、セイントスノーでズコーだがしかし!UTXのあのカフェが健在でちょっと嬉しかったり。姉様、この娘バカァ!?

ホノカチャン!?

μ'sが救った音の木坂を訪れ、そこで唐突に登場した音ノ木坂の生徒(声:水瀬いのり)からμ'sが何も残していなかったことを知らされるAqours。いや…雪歩と亜里沙にも何も残していなかったのか?でも形じゃないんだよな。更に唐突に登場したホノカチャンにクリソツな幼女!『ススメ→トゥモロウ』のアレを再現してしまうとは…声がえみつんじゃなかったのが残念だぜ。

あの羽

地元に帰り、海の前でμ'sがただ全力で走っていたことに気付く千歌ちゃんマジリーダー。ホノカチャンより確実にリーダーしていると思う。0から1にすることだけを目標に掛け声も新たにしたAqours…いい最終回だった。そして、空から降りてきた羽を受け取る展開…最高かよTVアニメは本当よく出来てる。次回が遂に真の最終回!2期の発表があるのか…期待ですな!








【救済】アニメ『聲の形』を観てきました!映像と音楽が渾然一体となったラストシーンで「救われた気持ち」になって、ワイ涙腺崩壊(´;ω;`)

聲の形

ぶっちゃけ原作は苦手なタイプだと勝手に決めつけて、食わず嫌いしてました。そんな俺氏ですが、勢いだけで初日のチケットをキープして観てきました、な『聲の形』。誕生月プレゼントで1,000円鑑賞チケットを貰っていたというのもあったのだけど…ゴメンナサイ、ものスゲー良かったです正直2回涙腺が緩みました。『君の名は。』では全く泣かなかったのに(爆)。

ワタクシ…恥ずかしながら、小学生とか中学生時分はいじめられる側の人間だったモノで、前半の小学生のシーンは正直キツかったいや、シチュエーションとしてはかなり違っているけど。ただ、松岡美優は声優3回目なのに男の子の演技はうまかったと思う。正直かなり酷いのを想像していたから。しかし…小学生の時の悪意なき悪意ってホントウに怖いよね…。

時は流れて高校生時代に。紆余曲折を経て、昔の知り合いと新しい知り合いが集まって、そして別れて…言葉一つで友情が生まれて、友情が壊れてと、次々に関係性が変わっていくんだよなあ…。これが「聲の形」か。そんな場面場面を彩る音楽がひたすら美しくて、胸を打つ京アニだから映像は言うまでもないけれど、とにかく牛尾憲輔氏による劇伴が最高や。

確かにコミックス7巻分を改変を交えながらも、2時間超の映画にまとめた弊害で、所々で「ん?」となる場面転換や演出が見られたけど…それでもラストシーンのあの映像と音楽の相乗効果と、観終わった後に得られる「救われた感覚」は他の映画ではなかなか味わえないモノだったと思った次第あのラストの為にこの映画があったと言っても過言ではないほどに。

入野自由、早見沙織を始めとした声優陣も素晴らしい演技をしていて…特に吃音を演じきったはやみんはスゴい。硝子自体が可愛いというのもあるけれど、はやみんの演技で完成された気がする。あと、結弦役の悠木碧も一聴しただけだとあおちゃんと分からないぐらいボーイッシュがハマっていた。うん…これは劇場でまた観るか、BD出たら買うしかないですな

あと…最後にaikoの『恋をしたのは』がトドメをさしにきてズルいと思いました。








最新記事
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter
Amazon HOT ITEMS !!
COSMATE
JINKI EXTEND Re:VISION
戯画『JINKI EXTEND Re:VISION』応援バナー企画参加中!
WHITE ALBUM
WHITE ALBUM −綴られる冬の想い出− / AQUAPLUS
Recent Comments
アクセス解析
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ