バトルガレッガ

バトルガレッガー(朝の挨拶)いやー、ようやく金曜日ですよ。だがしかし!まだ1日あるぜ…眠いぜ眠いぜ眠くて死ぬぜ…何が眠いって、1時前に( ゚д゚)ハッ!と目を覚ましてしまったのがいけなかった。そこから無理やり目を閉じて二度寝したけど。そんなこんなで相変わらず朝の寝覚めはバッド・バッダー・バッデストですが…ここは一つ『バトルガレッガ』で目を覚まそうぜッ!

…という長い前フリからの、PS4版『バトルガレッガ Rev.2016』でございます。技術屋集団「M2」の手によって、20年ぶりに目覚めたワケですが…相変わらず「頭おかしい」(褒め言葉)。M2の手に掛かると、「そこまでやっちゃうのかヨ?」と思わされるのは毎度のことながら、あまりにも豊富過ぎるオプションメニューに目から鉄の雨が流れ落ちるホドやでいや、ホントに…。

まず目を引くのが、両脇の空きスペースに配置することが出来る「M2 ガジェット」。普通にインストカードやロゴを並べることも出来るけど、やはり豊富な情報を画面一杯に配置してみたい。やっぱりランク上昇がグラフとして「見える化」されているのが一番大きい。本当にミスすると一気にランクが下がるのなま!「下手の横好き」にはこれが見えても関係ないですけど!

あとBGMでも、並木学本人による2016年版のアレンジバージョンの他に当時としては破格の移植度だったセガサターン版のアレンジ版も入ってるんかい!ワレェ!敢えて言おう!「最高かよ」。SS版はソフトもハードもあるけど、これは嬉しいわあ最高に愛がある保存版を20周年の節目に出してくれたM2に敬礼!そりゃあ「プレミアムエディション」もゲットしちゃいますよ?

こうなると「M2 Shot Triggers」の第2弾となるであろう『弾丸フィーバロン』にも期待が高まるというもの!もうメーカーの垣根を超えて、もっとどんどん移植してくれても一向に構わんっっ 個人的には縦シューティングじゃないですが…版権のおかげで移植の機会に恵まれていない『プロギアの嵐』をリリースして欲しいなあ…と切に願ってみたり。フルHDでプレイしてみてえ







バトルガレッガ コンプリートサウンドトラック
ゲーム・ミュージック
Sweep Record
2016-12-30