Hynemosphere *ヒネモスフィア* おかわり

ヘタの横好きとはこういうことだよ。

写真探してきた。

真摯にクリスマスローズの栽培に向き合っておられる方には大変失礼な表現になるかもしれませんが、私にとってクリローはほったらかし栽培の代表格。
まぁ、楽ですわ。
完全無農薬栽培で水やりもほとんどしないし(雨水で生きている)施肥も年2、3回くらいしかしない。
それでもそれなりに育ってくれるって素晴らしい。
新潟市が産地であることから考えて、気候があっているというのに甘えているんだと思います。
チベタヌスとかの栽培困難種に手を出さず、主にニゲルとヘレボラスだけということもあり、苦労した記憶がないもん。
花の時期だけは玄関先に置いておきますが、それ以外の時期は日当りの悪い隅っこに追いやられ存在すらも忘れ去られる始末。
それでも新葉が展開してくるこの時期は何かしてあげようかなあーと思う。
他の一年草や宿根草が盛りを過ぎる頃に成長期を迎えるので、裏作って感じですかね。
終わってしまったものの始末より、これから伸びていくものの世話の方が楽しいですから。
IMG_6713
まずはこの藪を何とかしなければ。
写真見ただけでメンドクサイ…
実は藪はこれだけじゃないんですよー。

しばらくの間お天気が良くないようなのでIB化成をばら撒いておきました。
私は施肥は雨が降る日の前日を狙ってやるようにしています。
点滴潅水効果ですかね?
降雨による少しづつの時間をかけての水やりで肥料分を効率よく吸収してくれるような気がするのです。
(気がするだけで検証してみたわけではありません。)

IMG_6856
新しい葉っぱが出てきてますね。
これは昨年春に株分けして植え替えたのでまだそれほど土が減っていませんが、土が減ってきたなあと思ったらマルチングを兼ねて腐植質のみ追加してます。
メインは雪割草の用土にたい肥を少しまぜたもの。
焼きそばみたいな太い根っこなので、通気性の良い土を使ってあげると喜びます。

IMG_6855
昨年の実生っ子も大きくなりました。
発芽しなかったり、途中で枯れたりもあって、残ったのはシングルとダブル合わせてこれだけ。
でもこんなにあるので十分ですね。
これからお店に並ぶ安価なチビ苗と同じサイズくらいには育ちました。めでたしめでたし。
鉢増ししないとね。
今年はまきません。
実を言うと種を取って、パーライトに混ぜて保存したはずなのですが行方不明。まったくもう。

こんなのがあります。
今年初開花した株。
IMG_6853
わき芽が出ませんでした。
なので花茎を残してあります。
IMG_6854
何もないですね。。。。
たまにこういうのが出ます。
IMG_6857
普通ならこんな風にわき芽が出てくるんですけどね。
ヨレヨレにはなってきましたが、まだまだ花茎の葉にがんばって光合成して生きてもらいます。
葉があればまだ望みがあります。
シングルではこういうのは経験がないんですが、ダブルはちょこちょこありますね。
ちょっといい有機肥料と活力剤でもあげてみようか。
ま、ダメ元で。
とか言いつつひそかに期待していたりもするんですけども。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ
それにしても花がないクリローって地味以外の何物でもないですねえ。

ファンヒーター始めました。
暖房って素晴らしい!

IMG_6858
アンナ・パヴロワ
よく咲く。春からずーーーっと咲き続けている。
秋バラは今年は全然だめだ。
土の乾くチャンスが全然ないけど11月になったら植え替え始めないと。
雪が降りだしたらやる気がなくなります。
今年は冬が早いのかな。やだなあ。

IMG_6859
ジンジャーリリー
うちのジンジャーリリーは開花が遅い。9月末から10月。
すっきりとした香辛料系?のいい香りなのですが、気温が低いので全然香りがわからない。
まだまだ蕾がありますがいつまで咲くことができるでしょうか。
花の形と香りがオリエンタルな雰囲気で、どちらかといえばムシムシした熱帯夜が似合うんだけどなあ。

IMG_6880
あ、花じゃなかった。
黒法師
雨が当たるのは葉にだけで土に届かないので雨でも水やり。
休眠が終わって動き出すと土の渇きがびっくりするほど早い。
植え替えろってことですか?

IMG_6862
リトープス 日輪玉
数日前から咲いてるみたいです。
開花時間は私は仕事中なので見れません。
リト、コノは開花してるのを見ないまま終わるのが多いなあ…。
午後から咲くのよねえ。
このお天気なので水やりが悩ましい。
渇きが悪くてもやっちゃおうかなあ。

IMG_6887
多肉じゃなくて花ユーフォルビア
ダイヤモンドフロスト
これもずっと咲き続けてるけど、もうすぐ枯れちゃう。
挿し木が簡単でホイホイ増やしたけど、枯れちゃうのかぁ。小さな鉢に入れて暖かい室内で冬越しさせられないかなあ。
ポインセチアはそれで4年くらい生きてたからできるはず。
でもあれもこれも室内へ入れるのは無理。
買っても200円くらいだから春にまた買おう。
一年草とわりきります。

IMG_6883
ティランジア イオナンタ フェーゴ
ひと夏放置栽培
バラの枝ににひっかけておいて忘れ去られ、「なんか赤いのがある」と気づいて室内へ。
さすがに寒くなってきたので室内に入れたけれど育て方がわからない。
花が咲きましたがこれでいいんだろうか。
着生植物だものね、ヘゴ板にでもくくりつけておこう。
この色使いのセンスは誰が考えたんでしょう。自然ってすごいねえ。
いただきものだけど、うまく育てられる気がしない。
冬さえ、冬さえなければねえ。

植物たちの冬支度、早めに始めた方がいいみたいですね。
さて、何から始めようかなあ。
考えただけで疲れた。。。。。
くるくるぱーーーっと回れ、頭。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

撮りすぎた写真をせっせとほじくりだしてみる。
枚数多すぎてやだもう。

レース系はいいですね。
優しい感じ。
IMG_6734
H.lapis
9月に思わぬ日焼けのダメージを負ったラピス。
9月の日差しは油断大敵ですね。意外なところまで届く。
ぬるま湯栽培でパカッと開いていたところをやられて、もうもうもうという感じです。
新しい葉が伸びてきたこともあってだいぶ目立たなくなりましたが、日焼けのひどい部分は戻らないだろうなあ。後悔後悔ごめんなさい。
灰色がかった青みのある葉色が素敵。
時間帯によっては紺色がかって見える。
でもその時間帯はフラッシュなしではボケボケできれいに写せないのです。残念。

IMG_6730
カミンギーの色も好き。
シリンジするとフワフワ度が一気に上がる気がする。
エアプランツのトリコームが広がってキラキラするのに似た感じ。

涼しくなってきて、レース系が特に元気な感じ。油断するとすぐにこうなります。
IMG_6735
名前を覚えられないやつ。肝心のラベル写してなかったorz
夏の間は割と丸っこくなってたんですよ。水もそれほどあげてなかったせいもあって。
涼しくなって水やり頻度が上がったらあっという間に開きました。
毛玉になってるのがかわいいのに。もう。
でも中に土が挟まってるのがわかってよかったよ。(まだ取ってないですけども)
ご機嫌らしく毎日新しい葉が出てきてる感じ。
あっという間に大きくなりそう。
楽しみ。
また丸く作れるかしら???('д` ;)

IMG_6732
H.albans
ようやく軌道に乗り始めたかな。
まだまだ小さい新入りさん。2号鉢で暮らしてます。
このくらいのサイズだとガメラと見分けがつかないね。

IMG_6728
祝!復活のデシピエンス
なんだかわかりませんが株元が怪しかったので胴切りして根無しの状態で約1年。
ようやく発根したらしい。
葉がしっかりしてきた。
ギュッと丸くなる力もなくヨレヨレのへろへろクタクタになった時はどうしようかと思ったわ。
葉先の枯れはこじれ時代のダメージ。
枯れなきゃいいんだ。枯れなきゃ。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ
寒いですね。
寒いのに台風が接近してる。
ハオルチアは耐陰性が強いし水が好きだからいいとして、リト、コノなどのメセンをどうしようって感じです。
このまま11月の長雨シーズンに突入したらいやだなあ。



↑このページのトップヘ