Hynemosphere *ヒネモスフィア* おかわり

ヘタの横好きとはこういうことだよ。

あの雨できっとコノフィツムが動き出すと思っていたけど
やっぱりね

ピリフォルメが皮を破って出てきてました。
IMG_5794
写真上のウィッテベルゲンセはまだ寝ているらしい。
他の鉢のコノフィツム達も起きた気配はない。
休眠に入って以来暑かったのでずっと水をやってませんでしたが、雨が降るとすぐこれだもの。
ほんのちょっとだけ底面を水に漬けたりしてもすぐに動き出すので、怖くて水やりできません。
日陰で完全断水であと一か月耐えてもらいます。
皮を破って出てきた新球は多少色が悪くなりますが、大丈夫。
夏が終わって水やりを頻繁にするようになればちゃんと元に戻ります。(昨年経験済み)
もうちょっと我慢して寝ててね。
今回目覚めなかったコノフィツムの皆さんもどうか秋には目覚めてください。お願いします。

実生のギバエウム・コンプトニー(Gibbaeum comptonii 鶴翠玉)
IMG_5817
発芽したものは一球も脱落せず生長中。
発芽時期にムラがあったので生育に差が出てますが、おおむね順調です。うれしー!
キラキラの双葉から普通の緑色の丸っこい本葉が出てきてます。
腰水はやめて、乾ききる前に水やりするようにしています。
このままみんなうまく育ってくれるといいなあ。
いやぁ、実生って楽しい!

IMG_5818
おまけでいただいたリトープス福来玉は発芽率は80%くらいだったけど、次々消えて2本に減った。
こんな色でいいのかな…。
どこかで紛れたドラコフィルスっぽいのも生えてきたw

悲報です。
IMG_5795
選抜落ちのゾロが3球中2球潰れました。
やっぱり春の終わりに植え替えるのは怖いなあ。
うまく根出しできなかったのね。
でもまあ、選抜落ちゾロは「ちょーだい」って言えばまたもらえるし。(いらないし)
残り1球、大事に育てよう。

セダム ダズルベリーが咲いてます。
普通にミセバヤっぽい花ですがミセバヤよりも早い。
うちのミセバヤは8月のお盆の頃に咲くのですが、今年はまだつぼみが上がってきてません。
IMG_5810
銅葉に似合うやや暗いラズベリーピンク。
他に写真を撮らなかったのですが、クラッスラの南十字星とかエケベリアのドミンゴや聖夜のバラなんかも咲いてます。あ、あとデビーも。

またしばらく暑い日が続く予報です。
雨ざらしの多肉がどれだけ蒸れてダメになるか、いまだにドキドキ。
目に入らない場所に水が溜まっていたりするので油断なりません。
それも夏の風物詩だと諦める。うん。
枯れなければいいんだ、それで。
早く乾けー!!
多肉栽培にはいろいろと問題ありありな環境下です。
完璧は望みません。
いちおー努力と試行錯誤はしますが、どうしようもないことが多すぎます。
そんな中でも育ってくれてる多肉に感謝!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ
今日も最後まで読んでくれてありがとう 

やっと晴れた。
雨の後の晴天は日光のまぶしさが半端ない。空は夏色。
仕事が休みだったので洗濯して、掃除して、市民病院に入院中のばーちゃんへ必要なものをいろいろ届けに行った。
市民病院と言う名前のわりに、紹介状なしでは行けないので一般市民にはあまり縁がない。
救急車もお断りされるくらい外来も入院も混んでいる。
物珍しさであちこち見学。
展望デッキにも行ってみる。

西側
佐渡島がよく見える。
海が見えずにいきなり佐渡なので山みたい。
DSC_0147

東側
鳥屋野潟(とやのがた)という大きな湖があるのですが、私は鳥屋野潟の西側、南側は滅多に行かない。
サッカーを見にビッグスワンへ行くときも東側から行くので、市民病院のある西側は私にとって未知の領域。
なじみの園芸店が春にいくとぴあ食花の敷地内に移転したので最近ようやく行くようになった。
ばーちゃんも入院したので、これで多少は詳しくなるかもしれない。
このエリアはいろいろ開発が進んでて道がさっっっぱりわからなくてオロオロする。
日曜から雨でずっと順延になっていた高校野球の県予選の決勝がエコスタジアムで行われている最中でした。(試合はテレビで見た)
北

北側
我が家は多分…その辺。
右側の黒いビルのあるあたりが新潟駅。
左の銀色のビルが朱鷺メッセ
黒いのがメディアシップ(新潟日報本社ビル)
間のほっそい棒がレインボータワー。
レインボータワー周辺が万代エリアという市内で一番賑やかな場所。
NGT劇場もあります。
万代~新潟駅~駅南が私のテリトリーで、そこから外れると霧でかすんでいたり、滝になって落ちているwwww
大体直径2キロの円の中で生きてます。
DSC_0146

南側は田んぼしかないので割愛。
緑がきれいでしたよ。

帰る途中で近所のスーパーに寄って買い物。
IMG_5830
イタリアンナス
新潟市民はイタリアンが好き。(本当です。イタリアンは新潟市民にとってのソウルフードだから。関係ないけどイタリア軒というホテルもあります。ハヤシライスとかボロニアスパゲティの元祖。)
初めて見たわ。
米ナスよりも大きい。小玉スイカみたい。
ミートソース作ってチーズ焼きにしようと思って買ってみる。
が、「ひき肉買ってきたんならハンバーグにしてよ!」の声に押されて変更。
このナスは今晩食べます。
ひき肉使っちゃったしなあ。なんにしようか。
蒸してトマトソースとモッツァレラで食べるかなー。
バジル、ナメクジにかじられてませんように。
オーソドックスになべ焼きナスでもいいか。
どなたか良いレシピがあったら教えてプリーズ

梅雨前線は昨日の午後になってやっと抜けてくれたらしい。
この2、3日で新潟市中央区は7月の平均雨量の1.2倍くらい降ったみたいです。
もはや例年って何?って感じですよね。
分散して降っていただきたい。
今日から晴れて気温の高い日が続くみたいです。それはそれで頭を抱える事態が起きそう…。

サボテンは雨がかからぬように棚下に避難させていたのですが、表皮(って言うのかわかりませんが)から湿度を吸収できるんでしょうかね?
もしくは土が湿気を帯びてきたのを根が一生懸命吸い上げたのか。
パンパンに膨れてます。
はて、水やりしたのっていつだっけ?っていうくらい水やりしていなかったのに。
サボテンの吸水システムってすごい。

IMG_5801
ドドーン!とロフォフォラ・フリシー(Lophophora fricii 銀冠玉)
え?こんなに大きかった?って自分でもびっくり。
空梅雨気味で日差しがきつい日が続いていたのでロフォフォラは7月の初めから遮光下で生活してもらっています。
私、ブログ上では銀冠玉とか烏羽玉とか翠冠玉とか記載してるんですけれど、実は和名を覚えきれなくてフリシー、ウィリアムシー、ディフューサと呼んでます。
ニホンゴムツカシアルヨ
記事にするたびにいちいち調べるのもめんどくさいので、もうカタカナでいいや。
フリシーは毎月咲いてくれます。
8月分の蕾が上がってました。ちょっとペース早くなった?

IMG_5796
烏羽玉(L.williamsii)開花中。
今年は機嫌がいいようです。
いつの間にかフリシーに大きさを追い越された。どうも昨年から本調子でないみたい。
自家受粉するようですが、余計な体力を奪いたくないのですぐ花は取ってしまいます。
花はこちらの方がピンクと白のバイカラーなので好き。
秋に植え替えてみようかなぁ。

IMG_5798
士童
頭のもっこりを触ったら一個もげた…。
昨年の実生苗がいっぱいあるので今年は種まきはしません。
もったいない気はするけど、士童だらけになっても困るのでwww
実生のちびっこたちは現在5ミリ前後。
いつになったらこのサイズになるんだろう。
あらやだうっかり全滅!とかやりそうなので3年に一回くらいは種まきしようかな。
考えていたらなんだか今年も蒔くべきだと思えてきたわ…

IMG_5799
冬に腰折れしちゃった瑠璃兜
丸っこい刺座が動いているので、それなりに成長はしてるのだと思うんです。
早く膨らめーーーー。
半円もいいけどぷっくり丸いのがいいよ。いつか元に戻りますように。
中央は蕾っぽいけど咲くのかな?咲かせていいのかな?腰折れさんなのに。

IMG_5800
こちらは腰折れしなかった兜
冬は隣同士で並んでいたのに、何が明暗を分けたのか。
これもパンパン。
縫い目がはちきれそうで怖い。
兜は先月も咲いていたのですが、また咲く気らしい。
多分9月くらいまで開花を繰り返していたような気がします。

新入りさん!
この間買ったミニサボテン君。
IMG_5828
いろいろググってみたらどうやらドリコテレ?マミラリア?属の琴糸丸というものらしい。
固まる砂をふやかして土替えしたけれど…
今頃になってしなきゃよかったと思い始めてる。
サボテンの新規導入はちょっと怖いです。
腐りませんように!


にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ
サボテンの栽培本を買いたいのですが、私の持ってる品種の育て方が全部記載されている都合の良い本って見つからないなあー
図書館でいろいろ物色はしてるのですが、どれも帯に短したすきに長しって感じ。
他の品種の写真を見てると欲しくなっちゃうでしょ!

↑このページのトップヘ