2010年11月

2010年11月21日

鉄道写真・首都圏最近の話題に絡めて

ここのところの話題に絡めて何枚か鉄道写真を載せます。
とちぎ秋まつり号183系
◆とちぎ秋まつり号(写真)
183系国鉄色の車両でした。先日仕事でいわきに行くときに上野駅にちょうど停車していました。
東日本ではほぼ定期運用から引退した183系ですが、国鉄色のものはさらに見かけなくなりつつあります。

西武多摩川線101系1
西武多摩川線101系2
◆西武多摩川線101系(写真上下)
この11/9に西武多摩川線で101系電車が引退しました。この電車は西武鉄道で以前主力車両として製造された名車だそうです。
私は多摩川線は近くなので頻繁に利用していますが、結局車両の写真は撮影しませんでした。写真は昨年の元旦に実家から家に帰る途中で私の家族以外乗客がいなくなったので写真を撮って遊んでいた時の一部です。

あさま色189系東小金井駅
◆あさま色189系?(写真)
半年くらい前になぜか夜に東小金井駅に回送で停車していました。
臨時列車用か訓練用なのか真相はわかりませんが、しばらく停車した後、発車していきました。

青梅線201系御嶽駅
◆201系青梅線・御嶽駅にて(写真)
2008年の冬に御嶽に遊びに行ったときに撮影したものです。
いずれは引退するとは思いましたが当時引退がこんなに話題になるとは思ってもいませんでした。
このほかにたまに臨時列車で使用されていたクロスシート化された「四季彩」車両も青梅ー奥多摩間ローカル列車に使用されていました。

秩父鉄道旧国鉄101系1
◆秩父鉄道・旧国鉄101系
昨年の春に秩父に行った時に御花畑駅で撮影したものです。
国鉄の新性能電車では最古参の車両がまだ活躍している線区ですが、老朽化の波には勝て近い将来淘汰されると思われます。
秩父鉄道は大井川鉄道同様保存鉄道に力を入れていて、古い車両を逆手に取って人気を集めている会社なので、今も現役で走っているのではと考えているくらいで、残っているのが不思議なくらいの車両です。


tamochan1516 at 14:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 鉄道写真 | 首都圏

2010年11月12日

ウィークエンドパスでいわきに

ウィークエンドパス新
10/31に仕事でいわきに行きました。
最近のパターンは土日であればウィークエンドパス(写真)を活用しています。
最近まで8500円でしたが、私鉄の一部が乗れるようになり8700円になりました。
しかしこれは画期的なことで、たった200円の追加で伊豆急行や長野電鉄、富士急行、鹿島臨海鉄道などそれなりの料金をとられる線区も乗り放題になりました。

今回は台風の影響もあり事実上日曜日のみの利用でしたが、もう一日別の利用をすればかなり使えます。
また今回はフレッシュひたち料金回数券というきっぷを併用しました。
これは上野ー勝田を1回分あたり指定席1100円、自由席だと700円で利用できます。頻繁に行く方には大変お得です。
185系特急草津31号写真
さて上野駅ではちょうどいずれ置き換えが始まりそうな185系の「草津31号」が停車していました(写真)。
まだ撮影している人はわずかでした。

水戸黄門様銅像
勝田までの特急券でしたが、水戸で降りて駅前を散歩、「黄門様の銅像(写真)」を見学。

高萩駅舎20101031
普通列車で高萩へ。前回降りた時は夕暮れ時で雨降りの中レトロ駅舎を撮影しましたので、今回リベンジ(写真)。

仕事が終わり、帰路につきました。
特急あけぼの号写真
上野に着くとちょうど今回は存続が決まっているブルートレイン・寝台特急「あけぼの」(写真)が停まっていました。
こちらは朝とはちがい大勢のファンが撮影していました。
なにしろ北斗星とならぶ首都圏最後のブルートレインですから貴重です。

今回は仕事の都合であまり活用できませんでしたが、利用価値がはね上がったウィークエンドパスを次回以降活用していきたいと思います。

そういえば私が地元で頻繁に利用している西武多摩川線では11/9に西武で最古参の車両がラストランになったそうです。
実は用事で11/7に利用したら、やたら撮り鉄の人がいて、車内、各駅に大勢来ていました。
「おや?」と思って調べてみたらそういうことのようです。

コメントで「黄緑の窓口」の話が出ていましたが、このブログの初期に私の知人がこのハンドルネームでコメントされたからだと思います。


tamochan1516 at 03:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)