フォルクローロ角館、ファミリーオ栂池秩父に行ました

2007年05月28日

列車トイレ事情

国内旅行 - livedoor Blog 共通テーマ

中高年の方でも青春18切符で旅をする方が増えている昨今ですが、最近のJのRの列車のトイレは地域によって、かなり不自由になってきているそうです。
特に普通列車でトイレなしの列車が増えているそうです。これは経営の効率化にともない、地方の普通列車を長い編成から短くして、その分ラッシュ時などの本数を増やすのが目的のようです。
ところが、列車によりますがかなり長時間を走り、しかも降りてしまうと数時間後続がないような列車でもトイレ無し列車がたまにあるようです。青春18切符で旅行をする方は充分気をつけた方が良いと思います。

ネット等で調べたところ、トイレ無し列車が多い地方は西日本が中心で、かなりの線区にのぼっています。東海道線の熱海〜浜松もかなりあるようです。これは日によって編成が変わる列車があるのもあり、時刻表等には一切記載されていません。

でも実際に旅行していると重大な問題なので、何かしらの方策が待たれるところです。

実は私も数年前に、用事で大阪〜奈良〜と行き、名古屋に出ようと列車を乗り継いだ時にひどい目にあいました。関西本線は関西では主要幹線で、本数が多く、トイレのない列車がけっこうあってもあまり不便は感じませんが、奈良から少しはいった加茂からは違っていました。
急に本数が減り、山の中のローカル線に変身します。ここから亀山まで1〜2時間に1本で、1時間半くらい、トイレのない列車ばかりになります。そう思うとなぜか、行きたくなってしまうのが人情で、ひじょうに不安でした。さいわい柘植という駅で若干の停車があり、行きたい人は皆停車するとすぐトイレにダッシュしました。

ネットでこの問題を研究されている方がいるので、『列車トイレ』という検索ワードで検索すると、かなりくわしい情報が収集できます。
普通列車で旅行に行かれる方は、出発前にかならず調べておいた方が良さそうです。

それを無視して計画をすると、大変な思いをすることになるかも知れませんから・・。

人気blogランキングへ一票お願いします。← 

tamochan1516 at 00:47│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 | 鉄道

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
フォルクローロ角館、ファミリーオ栂池秩父に行ました