都会の里山風景をさがして、さいたま市・川口市ウィークエンドパスでいわきに

2010年10月26日

紅葉ツアーに参加ーびゅうばす「裏磐梯・五色沼号」

週末に日帰りで福島県に行ってきました。
新幹線で郡山に出て、びゅうばす「裏磐梯・五色沼号」(写真下)に乗るツアーです。
びゅうバス裏番台五色沼号
表題のとおり、紅葉を見るのが最大の目的です。
ところが今年は猛暑のせいで紅葉が遅れているようです。

とはいえ、ここのところ涼しくなり、東北や北関東の標高の高い地域はかなり紅葉が始まったので早速行ってみました。
バスは郡山から磐梯熱海に抜け、母成グリーンライン〜磐梯吾妻レークラインと紅葉の名所をまわり始めました。

最初の標高の低い地域はまだまだでしたが、やがてだいぶきれいに色づいているところまでやってきました。
磐梯高原・中津川渓谷
そしてハイライトの中津川渓谷の橋(写真)では峡谷に映えるきれいな紅葉を見ることができました。

ガイドさんの説明では例年はもっと早くに、これよりはるかにきれいに色づくそうですが・・
今年は猛暑が響き、色づかないまま枯れてしまう木が多いとのことです。

磐梯高原・三湖パラダイス
磐梯高原・五色沼
そのあと三湖パラダイスという絶景ポイント(写真上)を通り、五色沼(写真下)に行きました。
五色沼はまだこれからのようです。

そして昼食の後、磐梯山ゴールドラインで山を下りましたが、この道路沿いはかなりきれいに色づいている区間がありました。

その後会津若松の鶴ヶ城(改修工事中です)を見学、猪苗代の野口記念館により、夕暮れの猪苗代湖(写真)を眺めながら郡山駅に戻りました。
猪苗代湖
この旅行はびゅうばすと新幹線の往復がセットになっているツアーで12600円でした。
通常は新幹線の往復だけでこの料金以上かかりますから、バス・昼食代込を考えればかなりお得なツアーだと思います。
しかも新幹線で現地まで行けるので、安ツアーによくある、乗り物車中時間がほとんどだった、というような心配はありません。

じっくり見たい方には不向きかもしれませんが、そこそこ楽しめればいいという方にはおすすめです。
このツアーは11月上旬までやっているそうです。


tamochan1516 at 03:47│Comments(1)TrackBack(0) おすすめツアー | 東北

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 真っ赤な窓口   2010年11月07日 19:53
グーグルで『黄緑の窓口』を詮索したところ、このサイトにヒットしました。何故なんでしょうか。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
都会の里山風景をさがして、さいたま市・川口市ウィークエンドパスでいわきに