レトロ建造物

2010年09月07日

軽井沢にヴォーリズを訪ねてーヴォーリズ他の洋館めぐり

9/6に軽井沢に行き、レトロな洋館をいくつか見てきました。
旧軽井沢銀座から万平ホテルまで散歩しましたが、主に建築家・ヴォーリズの設計した建物を中心に見学しました。
ヴォーリズ設計作品・軽井沢教会

◆軽井沢教会(写真)
ヴォーリズの設計

ヴォーリズ設計作品・クラブハウス

◆テニスコートクラブハウス(写真)
ヴォーリズの設計

ヴォーリズ設計作品・ユニオン教会(チャーチ)

◆ユニオン教会(写真)
ヴォーリズの設計

ヴォーリズ設計作品・軽井沢集会堂

◆軽井沢集会堂(写真)
ヴォーリズの設計

万平ホテル建物

万平ホテル館内

◆万平ホテル(写真上下)
日本の経済産業省が認定している近代化産業遺産。建物内部も重厚でクラシックな雰囲気です。あちらこちらにステンドグラスがあります。

今回はこれくらいしか見ることができませんでしたが、次回以降また見学したいと思います。
軽井沢はレトロ建築物の宝庫のようですから。

tamochan1516 at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月06日

秩父に行ました

b9851d6f.jpg
4/29に埼玉県の秩父に行ってきました。
羊山公園の芝桜を見に行くというのが、一番の目的だったのですが、ほかにもいろいろ楽しめることがありました。

芝桜は予想通りすごい人出でした。レッドアローちちぶ号を横瀬で降りて、徒歩で行ましたが、ほとんどの人が同じ目的のようでした。

目の前には秩父のシンボルでセメントで削られた独特の風貌の雄大な武甲山が聳えていました。

芝桜の丘gや羊山公園・展望台からのながめは別のブログに掲載したので、下線部をクリックするとご覧になれます。

芝桜は激込みなのに、展望台の方は全く空いていました。ここにはヤマトーアートミュージアムがあり棟方志功画伯の版画がたくさん所蔵されている数少ない美術館だそうです。

さて早々に羊山公園から秩父市内に移動して、市内を見物しました。秩父は首都圏の埼玉県にありますが、独特の文化圏になっていてそれが今も息づいているのを今回感じました。また古いレトロな街並や建物が残っていてどちらかというと、こちらの方が印象に残りました。

写真は武甲酒造の建物です。御花畑駅から秩父駅、秩父神社の周辺にかけてたくさんのレトロ建造物が残っています。小一時間もあれば見物出来るので、これはおすすめだと思います。

夜祭りで有名な秩父神社では、偶然山車の修理だか組み立てだかをやっていて、人だかりが出来てにぎやかでした。

また市内の土産物屋では地元で取れた野菜やきのこをが売られていて、これも好評のようです。

私はしいたけやしゃくしな漬けという地元でもっともポピュラーな漬物を買いました。
あと横瀬駅から芝桜に向かう途中で、大盛りのしめじと乾燥しめじを買いました。どちらも250円と格安でした。家に帰り炊込みご飯やスパゲティーにしたら美味でした。

それから秩父鉄道では、休日にSLを運転していますが、通常走っている普通列車の車両も以前国電で走っていた懐かしい電車で、全国でもここしか残っていない貴重な車両だそうです。

一日で充分楽しめるので皆さんも行かれてみてはと思います。

人気ブログランキングへ


tamochan1516 at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)